2021年2月22日更新

ふるかわことね

古川琴音

24歳

話題の作品に続々と出演している古川琴音の、生い立ちから現在までをご紹介します!

どんな人?

  • 古川琴音(ふるかわことね)は、日本で活動する役者。神奈川県出身の1996年10月25日生まれ。ユマニテ所属。
  • 中学高校では演劇部に所属しており、幼い頃から人前に立つことが好きだった。
  • 就職を考えるタイミングで役者の道を志し、憧れている満島ひかりが過去所属していた事務所のオーディションを受け、芸能界入り。
  • 2018年公開の映画『春』で主演を務め、スクリーンデビューを果たした。
  • 以降、映画『十二人の死にたい子どもたち』や連続テレビ小説『エール』(NHK)など、話題作へ出演している。

プロフィール

芸名 / 読み古川 琴音 / ふるかわ ことね
誕生日10月25日
出身地神奈川県
身長161.0cm
干支子年

出典:タレントデータバンク

▼古川琴音

生い立ち

古川琴音は、神奈川県出身の1996年10月25日生まれ。現在の年齢は、24歳。身長は161cm。ユマニテ所属。[出典1]

サービス精神旺盛だった子供時代

子供の頃から、人の笑顔を見るのが好きだったという古川琴音。

古川が転んでしまった時も、周りの大人が笑ってくれると嬉しくて、何度も転ぶようなサービス精神旺盛な性格だったという。

また、小学生の頃は応援団長や生徒会長を務めるなど、とにかく活発だったと語っている。[出典3]

演劇部に所属

古川琴音は、中学、高校時代は演劇部に所属していた。

バレエを習っていた古川は、幼い頃から人前に立つのが好きで、人を楽しませたいという思いから演劇部を選んだという。[出典3][出典4]

部活動を通して演技の面白さを知り、将来は女優の道に進みたいと思うようになった。[出典3]

芸能活動

オーディションで芸能界入り

古川琴音は大学在学中の2017年に、自らユマニテに履歴書を送り、オーディションを受けた。[出典3]

ユマニテを選んだのは、古川の憧れの女優・満島ひかりが所属していたからだという。[出典4]

その後、オーディションに見事合格。[出典3]

2018年から女優としての活動をスタートさせた。[出典1]

映画『春』での演技が注目される

2018年に公開された映画『春』でスクリーンデビューした古川琴音。[出典2]

古川は、主演の美大生・アミを熱演。[出典5]

この作品で、「第2回 渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保2018-19」の主演女優賞を受賞するなど、演技力が高く評価され、新人女優として一躍注目を集めた。[出典2]

話題のドラマに次々出演

古川琴音は、ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS)で連続ドラマ初出演を果たした。

その後、ドラマ『凪のお暇』(TBS)や、ドラマ『レンタルなんもしない人』(テレビ東京)などに出演。

そして、2020年には連続テレビ小説『エール』(NHK)の古山華役に抜擢され話題になった。

窪田正孝が演じる古山裕一と、二階堂ふみが演じる古山音の愛娘という役どころで、存在感のある演技を披露している。[出典6]

映画での活躍

古川琴音は、映画『こんな夜更けにバナナかよ』や映画『チワワちゃん』に出演。[出典2]

2019年に公開された映画『十二人の死にたい子どもたち』では、ゴスロリ少女のミツエ役をオーディションで勝ち取った。[出典3][出典6]

古川は、個性的なゴスロリ少女を演じるために、ビジュアル系バンドの曲を聞いたり、ライブに行ってヘッドバンギングをするなどして役作りしたという。[出典4]

CMに多数出演

古川琴音は、これまで複数のCMに出演している。[出典2]

2019年には、日本コカ・コーラの「笑顔を、ここから。」キャンペーンに起用。[出典2]

CMでは、方言を話す女子高生役を演じ話題になった。[出典7]

また、2020年には株式会社キタムラ「スタジオマリオ」のCMに出演。

撮影スタッフに扮した古川が、優しく接客するというコンセプトになっている。[出典8]

写真集を発表

2019年に自身初の写真集『pegasus 01 古川琴音x松岡一哲』を発表した古川琴音。[出典2]

「白昼夢」をテーマに写真家の松岡一哲によって台湾で撮影が行われ、古川のみずみずしい表情が垣間見える一冊になっている。[出典9]

人物

  • 特技は、バレエ、ヒップホップ、ジブリッシュ。[出典1]
  • 琴音という名前は、父親の夢に「ことみ」という名前が出てきたのがきっかけで名付けられた。
  • 憧れの女優に、趣里の名前を挙げている。[出典3]
  • 趣味は、散歩。
  • 「ぽんちゃん」という名前の猫を飼っている。
  • 古川の父親の趣味は、寿司を握ること。見た目も味も絶品だと語っている。[出典10]
  • エディ・レッドメイン出演の映画をよく見ている。なかでも映画『博士と彼女のセオリー』に感動したという。
  • 演じてみたい役は、ロックミュージシャン。
  • ドラマや映画だけでなく、歌やミュージカルにもチャレンジしたいと語っている。
  • 家で発声練習をしていたら、苦情を言われたことがある。それ以降は、カラオケで発声練習をするようになった。[出典4]

公式SNS・ブログ

インスタグラム

古川琴音の公式Instagramはこちら

出演

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 間宮祥太朗
    間宮祥太朗(まみやしょうたろう)は、日本で活動する役者。横浜市出身の1993年6月11日生まれ。トライストーン・エ...
  • 中島健人
    歌手26歳
    中島健人は、ジャニーズのアイドルグループ・Sexy Zoneのメンバー。 愛称は、『ケンティー』。王子様キャラで...
  • 倉科カナ
    倉科カナは女優。グラビアアイドルとして芸能界入りしたが、その後は映画やドラマで活躍している。 スリーサイズはB8...
  • 藤原竜也
    俳優38歳
    藤原竜也(ふじわらたつや)は、日本で活動する役者。埼玉県出身の1982年5月15日生まれ。ホリプロ所属。 199...
  • 門脇麦
    女優28歳
    門脇麦(かどわきむぎ)は、日本で活動する役者。1992年8月10日アメリカ合衆国ニューヨーク州生まれ。ユマニテ所属...
  • 渡辺直美
    渡辺直美(わたなべなおみ)は、日本のお笑いタレント。台湾出身の1987年10月23日生まれ。茨城県育ち。吉本興業所...
  • トリンドル玲奈
    トリンドル玲奈は、オーストリア出身のモデル・女優である。 ソフトバンクのCMに出演して注目を浴び、さらに「鳥取ふ...

出典

  1. 『古川琴音』(ユマニテ)
  2. 『古川琴音 作品集』(ユマニテ)
  3. 『古川琴音、デビュー1年目次から次へと大役つかむ秘密「ありのままの自分で臨む」』(スポーツ報知)
  4. 『デビュー1年目にして次々と映画に抜擢! 大注目の新人女優・古川琴音が目指す俳優像「今は、エディ・レッドメインさんに憧れています」』(週プレNEWS)
  5. 『短編映画「春」が「京都国際映画祭2018」のクリエイターズ・ファクトリーでグランプリを受賞!』(AOI Pro.)
  6. 『古川琴音、注目の朝ドラ“子ども役”に抜擢 『エール』の世界に自然に溶け込むその魅力』(Real Sound)
  7. 『【自販機「笑顔を、ここから。」キャンペーン】「世界一のカフェ」篇 90秒』(YouTube)
  8. 『小西真奈美さんも驚きの七五三撮影料半額!!「スタジオマリオはやさしい!」記念日スタジオ「スタジオマリオ」新TVCM「やさしいマリオ篇」2020年9月5日(土)よりオンエア開始』(株式会社キタムラ)
  9. 『pegasus 01』(誠光社)
  10. 『「時々アドレナリンが…」女優・古川琴音の素顔』(ananニュース)

今、人気のタレント

  • 福原愛
    福原愛は、卓球選手。兄の影響で3歳9カ月で卓球を始め、「泣き虫愛ちゃん」の愛称で国民的人気を誇る「天才卓球少女」と...
    1
  • 多部未華子
    女優32歳
    多部未華子(たべみかこ)は、日本で活動する女優。東京都出身。 2002年に女優デビューし、2005年には「第48...
    2
  • 門脇麦
    女優28歳
    門脇麦(かどわきむぎ)は、日本で活動する役者。1992年8月10日アメリカ合衆国ニューヨーク州生まれ。ユマニテ所属...
    3

最近更新されたタレント

  • 彩永あいり
    アイドル20歳更新!!
    彩永あいり(さやながあいり)は日本で活動するアイドル。2000年6月2日生まれ。事務所はスターダストプロモーション...
  • 白石南帆
    タレント20歳更新!!
    白石南帆(しらいしなお)は日本で活動するタレント。2000年12月12日生まれ。事務所はスターダストプロモーション...

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ