2024年1月16日更新

よしだこうたろう

吉田鋼太郎

65歳

吉田鋼太郎の生い立ちから現在まで。 舞台俳優として活動してきた吉田鋼太郎が映画やドラマでも大活躍中。 そんな吉田鋼太郎の最新出演情報を総まとめしてみました。

どんな人?

  • 吉田鋼太郎(よしだこうたろう)は、日本で活動する役者。東京都出身の1959年1月14日生まれ。ホリプロ所属。
  • 高校時代にシェイクスピア喜劇を観劇し、役者を志す。上智大学在学中に初舞台を踏んだ。
  • 大学中退後は「劇団四季」などを経て、1997年に自身で劇団「AUN」を旗揚げ。出演のほか演出も手がけた。
  • 映像作品にも出演しており、2013年放送のドラマ『半沢直樹』(TBS)と2014年放送の朝ドラ『花子とアン』(NHK)で注目を集め、以降映像作品への出演が増えている。
  • 私生活では、事実婚を含め過去4回の結婚歴があり、2人目の妻との間に子どもがいる。2016年に一般女性と4度目の結婚に至り、2021年に第一子が誕生した。

プロフィール

芸名 / 読み吉田 鋼太郎 / よしだ こうたろう
誕生日1月14日
出身地東京都
身長 / 体重174.0cm / 68.0kg
干支亥年

出典:タレントデータバンク

▼吉田鋼太郎

生い立ち

吉田鋼太郎は、東京都出身の1959年1月14日生まれ。現在年齢は65歳。身長174cm。ホリプロ所属。[出典1]

子供時代を大阪で過ごした

吉田鋼太郎は小学生の6年間を大阪で過ごしている。

そのため特技は「関西弁」であり、プライベートでは関西弁を話すこともあるという。[出典2]

また、幼い頃は宝塚歌劇団が大好きで、テレビにかじり付くように演目を観ていたそう。

1度母に宝塚の舞台へ連れて行ってもらった際は、興奮して飛び跳ねていたという。[出典3]

カトリック系の高校に通っていた

吉田鋼太郎は中学時代、背が高く女子からモテるタイプだったという。

また、ロックバンドを組んでおり、自分達でレコードも作っていたそう。[出典5]

しかし、母から見ると当時の吉田は素行が悪かったらしく、厳しく指導してくれそうなカトリック系の全寮制男子校への進学を薦めたという。

高校では体育の授業があったが、周りが山に囲まれていたため授業中に生徒たちが木々を切って開墾し、その道を走ってた。

そのため体育のあとは疲れからスプーンを持つ手が震え、給食のスープすらまともに飲めなかったという。[出典4]

また、中学3年生の時に好きになった女子と文通をしていたという。[出典5]

高校時代は成績があまりよくなかった

吉田鋼太郎は高校時代あまり成績がよくなかったが、将来テレビ局やマスコミ関係の仕事に就きたいと思っていたそう。

そのため「とにかく進学しなければ」と思い、推薦で上智大学へ進学。

当時から劇作家・シェークスピアが好きだったため英文学科を専攻したかったが、学力が足りずドイツ文学科を専攻している。[出典3]

芸能活動

吉田鋼太郎は大学時代、英語劇サークル「シェイクスピア研究会」に参加。

参加当時はうまく演技ができず、照明係などを経て同サークルの『十二夜』で初舞台を踏んだ。[出典3][出典6]

その後、大学を中退し「劇団四季」や劇団「シェイクスピア・シアター」、「東京壱組」を経て1997年に劇団「AUN」を旗揚げした。

同劇団では主宰と共に出演や演出も手がけている。[出典3][出典6]

シェイクスピア劇やギリシャ悲劇などの古典演劇で評価を受け、演出家の故・蜷川幸雄が手がける舞台にも多く出演した。

舞台出演と並行して映像作品にも多く出演。2013年放送のドラマ『半沢直樹』(TBS)では、主人公の上司役として出演し、大きな注目を集めた。[出典6]

また、同年放送のドラマ『カラマーゾフの兄弟』(フジテレビ)では、市原隼人斎藤工林遣都演じる息子たちの父を演じた。[出典7]

翌年放送の連続テレビ小説『花子とアン』(NHK)では、九州の石炭王・伝助を演じ、知名度を上げている。[出典6]

出典

  1. 『吉田 鋼太郎(ヨシダ コウタロウ)』(ホリプロオフィシャルサイト)
  2. 『吉田鋼太郎「ほんとに大阪はおもしろい」』(Lmaga.jp)
  3. 『吉田鋼太郎の初舞台は妖精役 でも「おまえ、照明係に代われ」と言われ…〈週刊朝日〉』(AERA dot.)
  4. 『吉田鋼太郎 全寮制男子校時代 驚きの体育授業「開墾なんです…基礎体力はあのころに培われた」』(スポニチ Sponichi Annex)
  5. 『吉田鋼太郎、43年越しの告白に「もう泣きそうです…」』(WEBザテレビジョン)
  6. 『吉田鋼太郎 講演会「シェイクスピアを演じる」』(早稲田文化)
  7. 『吉田鋼太郎』(映画.com)
  8. 『カラマーゾフの兄弟(ドラマ)』(WEBザテレビジョン)
  9. 『MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜〜(ドラマ)』(WEBザテレビジョン)
  10. 『東京センチメンタル(ドラマ)』(WEBザテレビジョン)
  11. 『吉田鋼太郎が3人娘の幸せ願って奮闘、ドラマ「おいハンサム!!」1月にスタート(コメントあり)』(映画ナタリー)
  12. 『吉田鋼太郎 『おっさんずラブ』は時代を変えたドラマ』(NIKKEI STYLE)
  13. 『吉田鋼太郎、愛犬と黒ずくめ“ペアルック”で大人の色気が止まらない』(週刊女性PRIME)
  14. 『吉田鋼太郎、通行人から「リリー・フランキーさんだ!」東山が明かす』(マイナビニュース)
  15. 『吉田鋼太郎 妻へ「ありがとう」を言うと気分がいい「すべてが丸く収まるような一夜になる(笑)」』(フジテレビュー!!)
  16. 『藤原竜也、吉田鋼太郎と大ゲンカの過去「殴られて2年話さず」 』(Smart FLASH)
  17. 『吉田鋼太郎が意外な趣味と食生活を告白 一日に口にするのは、妻お手製の朝のトマトジュースと夕食のみ』(中日スポーツ・東京中日スポーツ)
  18. 『62歳・吉田鋼太郎に女児誕生 5年前に4度目の結婚』(中日スポーツ・東京中日スポーツ)

今、人気のタレント

  • 綾瀬羽乃
    綾瀬羽乃(あやせはの)は、日本のタレント・役者。埼玉県出身の1988年5月5日生まれ。株式会社アールエージェンシー...
    1
  • 紅蘭
    紅蘭(くらん)はダンサー・パーソナルトレーナー。父は俳優の草刈正雄、妹は女優の草刈麻有。 幼少期から海外のダンサ...
    2
  • 上路雪江
    上路雪江はホリプロに所属している。同事務所には石原さとみや佐野ひなこ、足立梨花などが所属している。 上路雪江の出...
    3

吉田鋼太郎に関連するタグ

最近更新されたタレント

  • 真田佑馬
    真田佑馬は2004年にSMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)へ入所し、Jr.として活動開始。同年『四谷くんと大塚...
  • 岩﨑大昇
    俳優21歳
    岩﨑大昇(いわさきたいしょう)は、日本のアイドル・役者。神奈川県出身の2002年8月23日生まれ。SMILE-UP...
  • 越岡裕貴
    俳優37歳
    越岡裕貴(こしおかゆうき)は、日本のアイドル・役者。大阪府出身の1986年10月5日生まれ。SMILE-UP.(旧...
  • 寺西拓人
    俳優29歳
    寺西拓人(てらにしたくと)は、日本の役者。神奈川県出身の1994年12月31日生まれ。SMILE-UP.(旧ジャニ...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ