2017年1月19日更新

こいずみきょうこ

小泉今日子

51歳

小泉今日子(こいずみきょうこ)は日本で活動する歌手、女優。1966年2月4日生まれ。厚木市出身。血液型はO型である。最終学歴は神奈川県立津久井高等学校中退。事務所はバーニングプロダクション。

どんな人?

  • 小泉今日子はオーディション番組『スター誕生!』(日本テレビ系)に出場、合格したのをきっかけに芸能界デビュー。キャッチフレーズは「微笑少女(びしょうじょ)~君の笑顔が好きだ~」。

  • 小泉今日子は1995年2月、俳優・永瀬正敏と結婚したが、2004年2月に離婚。2011年には映画『毎日かあさん』の中で夫婦役を演じ、話題となった。

  • 女優、モデル、歌手として幅広く活躍。2013年には連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)に出演し、劇中歌『潮騒のメモリー』が大ヒット。

プロフィール

芸名 / 読み小泉 今日子 / こいずみ きょうこ
誕生日2月4日
出身地神奈川県
デビュー年1982年
血液型O型
正座 / 干支みずがめ座 / 午年

出典:タレントデータバンク

小泉今日子の子供時代

勉強しない子

小泉今日子は1966年2月4日生まれ。出身地は神奈川県厚木市である。[出典1]

▼幅広く活動中の小泉今日子

小泉今日子/Kyoko Koizumi, Mar 04, 2013 : NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の完成試写会に登場した(左から)小泉今日子さん=2013年3月4日撮影 小泉今日子/Kyoko Koizumi, Mar 04, 2013 : NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の完成試写会に登場した(左から)小泉今日子さん=... 写真:MANTAN/アフロ

子供時代、小泉今日子は勉強をしない子だったという。
親に何も言われないのをいいことに、ほとんど勉強はしなかったよう。5段階評価の通信簿で”5”どころか、”4”すらあまり取れたことがなかったらしい。

算数においては、九九さえまともに覚えない。
国語の作文や詩を書くのは好きでも、漢字は苦手。
社会科も嫌いで、歴史もさっぱり。
体育は、運動はできるのに人前で本気になるのが気になって、”1”評価。

そんな勉強嫌いの小泉今日子は、生きていく中で必要な知識や学びを得てきた。

わたしは、全部あとからの勉強です。
あとから実践で身につけてきた。[出典2]

と語った小泉。
友達と行ったご飯の”割り勘”で生活の計算をし、覚えることが苦手でも仕事で台詞を覚えたり、芝居の役に興味を持って歴史を学ぶなどしたようだ。小泉が生きてくる上では、それで十分だったという。[出典2]

小泉今日子の年齢・出身地・生年月日をチェック!

幼少期の秘密は「夢遊病」と「おねしょ」

小泉今日子が幼少の頃には、ある悩みを抱えていたという。

その悩みとは、なんと夢遊病夜尿症
2008年の映画『トウキョウソナタ』の試写会において、”これまで秘密にしていたこと”を尋ねられた小泉がカミングアウトした。

親が病院に連れて行こうとしたらピタリと止まったんですが[出典3]

気持ちの問題だったのだろうか、小泉今日子の意外な過去である。[出典3]

そして小泉今日子は、あまりやる気のあるタイプではなかったという。
上記の勉強についても然りのようだが、

自分は本当に気力のない子どもだったんですけどね。朝も起きられなかったし[出典4]

と語っている。
現在も気力があるかと言われると決してそうでもないらしく、仕事をする場面では、小泉いわく”スイッチ”が作動するのだそうだ。[出典4]

友人の付き添いで婦人科へ

中学時代、小泉今日子の面倒見の良さが表れたエピソードがある。

中学の友人に彼氏ができて、その友人は妊娠したかもしれないと小泉に相談。付き添いで一緒に病院に来てほしい、とお願いされた。
当時中学3年生だった小泉は、婦人科に行くことを恐れながらも、友人のために自ら進んで付き添いに行ったという。

病院の待合室において、自分は当事者ではないという確固たる自信もありつつ、不安に駆られている友人の横では「私じゃない」というアピールをすることもはばかられる。
しかし「私じゃない」という顔をしないように気をつけると、今度は神妙な顔になって当事者だと思われそう。

そんなジレンマを抱えてしまった時のことを、

「でも、それならそれでいいや」って感じだったと思います[出典5]

と語っている。
弱さや恐れもありながら、自分がやらなければ、という芯の通った強さを子供時代から発揮していた小泉の「姉御肌」な様子を示す話といえよう。

このエピソードは小泉今日子のエッセイ集『黄色いマンション 黒い猫』に収録されているということだ。[出典5]

小泉今日子の性格がわかるエピソードまとめ!気になる血液型も紹介!

小泉今日子が育った家庭環境

着せ替え人形の末っ子

小泉今日子は、三人姉妹の末っ子

一般的に末っ子は甘えられる立場とよく言われる。しかし小泉は感情の表現が苦手で、親からも世話が焼ける子ではないと思われていたという。
そんな中で唯一の自己主張が、子供時代の夢遊病やおねしょ、偏食といったところに表れていたのだろうと、大人になった小泉は語っている。

小泉今日子の母親・ユミさんは、お母さんらしくない母親だったらしい。

いつの日からか私がユミさんのお母さんみたいになっちゃった[出典6]

小泉は自身の著書『原宿百景』でこのように綴った。

小泉今日子は、ミニスカートを裾上げした”超ミニスカート”をはかされた。
髪型も、小学生でパーマをあてられたり、かなりのショートヘアで「モンチッチ」のような姿にされたり。
母親の”動く着せ替え人形”のようにして小泉は育ったが、それは決して嫌なことではなく「むしろ好きだった」という。そんな母親・ユミさんについて小泉は、

母親というより大人の女性として素敵だと思っていた[出典6]

と明かしており、女性として初めて憧れた存在だったそうだ。[出典6]

家庭崩壊で父親と二人暮らし

小泉今日子は中学生の頃、家庭崩壊を経験。
家族がバラバラな状態になり、父親と二人暮らしをしていたという。小泉はその時のことを、

そのとき、なんて自由で楽しいんだろうと思って[出典7]

と語っている。

家族は散り散りになってしまったようだが、家族同士の関係が悪化したわけではなかったらしい。
中学時代の小泉にとって、父親との時間は苦痛なものではなく、気が合う父親との生活を満喫していたようだ。[出典7]

小泉今日子の芸能界デビュー

オーディション番組への出演

2012年でデビュー30周年を迎え、さらなる活躍を続ける小泉今日子。[出典8]

▼永遠のアイドル

小泉今日子, Jun 25, 2016 : 東京・テアトル新宿で行われた映画「ふきげんな過去」の初日舞台あいさつ 小泉今日子, Jun 25, 2016 : 東京・テアトル新宿で行われた映画「ふきげんな過去」の初日舞台あいさつ 写真:MANTAN/アフロ

今となっては歌手のみならず女優としても活躍し、多くの人から注目される小泉今日子だが、そのデビューはどんなものであったか。

当時中学2年生であった小泉今日子は、オーディション番組『スター誕生!』(日本テレビ系)に参加。
予選を勝ち抜いた小泉は1981年春、決選大会において3社から指名を得る。そのうちのビクター音楽産業(現・ビクターエンタテインメント)と契約することとなった。[出典9]

そして小泉今日子は1982年3月21日、シングル『私の16才』でデビュー[出典8]
デビュー当時のキャッチフレーズは「微笑少女(びしょうじょ)~君の笑顔が好きだ~」であった。[出典10]

小泉今日子の事務所は? デビュー年や同事務所所属の芸能人を紹介!

『スター誕生!』とは?

デビューのきっかけとなった『スター誕生!』(日本テレビ系)は絶大な人気を博した公開オーディション番組。

『スター誕生!』は”スタ誕”と親しまれ、山口百恵らの中三トリオ、社会現象まで起こったピンク・レディーなど70〜80年代の人気アイドルを多数生み出した伝説の番組である。

他にもバラエティアイドル、略して“バラドル”の先駆けとなった松本明子なども輩出した。

そんな中で小泉今日子は、人気アイドル歌手が多数デビューした“花の82年組”の一人。
中森明菜も同じくスタ誕の82年組であった。[出典11]

ブレイクまでの道のり

1982年3月の小泉今日子デビューシングル『私の16才』と、同年7月発売の2ndシングル『素敵なラブリーボーイ』はカバー曲
9月の3rdシングル「ひとり街角」がようやく小泉初のオリジナル曲となった。

小泉今日子は中森明菜松本伊代堀ちえみたち同期のアイドルから少し遅れを取っていたという。[出典9]

松本伊代

松本伊代/Iyo Matsumoto, Dec 02, 2015 : タレントの松本伊代さんが2日、東京都内で行われたエイジングケアのためのフェイスマスク「LuLuLun Precious(ルルルン プレシャス)」の発表会に登場。 松本伊代/Iyo Matsumoto, Dec 02, 2015 : タレントの松本伊代さんが2日、東京都内で行われたエイジングケアのためのフェイスマスク... 写真:MANTAN/アフロ

堀ちえみ

堀ちえみ/Chiemi Hori, Dec 06, 2015 : 「映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」の完成披露舞台あいさつ 堀ちえみ/Chiemi Hori, Dec 06, 2015 : 「映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」の完成披露舞台あいさつ 写真:MANTAN/アフロ

そこでディレクションを改めた上で、1983年5月に5thシングル『まっ赤な女の子』をリリースすると、セールスチャート8位と約22万枚の売り上げを達成。

そして1984年3月、9thシングル『渚のはいから人魚』においてはセールスチャート1位に輝き、日本の人気アイドルとして名を馳せるようになった。[出典9]

小泉今日子はどんなアイドル?

「普通の子」アイドル

1983年5月、5thシングル『まっ赤な女の子』をリリース。[出典1]
このあたりを境に小泉今日子はブレイクしていったわけだが、ちょうどこの頃に小泉今日子は髪型をショートカットにしている。

当時は松田聖子が「良い子」中森明菜が「悪い子」というコンセプトで世間から人気を得ていた。[出典12]

松田聖子

松田聖子/Seiko Matsuda, Oct 01, 2015 : 映画「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~」(ジョー・ライト監督)のジャパンプレミア 松田聖子/Seiko Matsuda, Oct 01, 2015 : 映画「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~」(ジョー・ライト監督)のジャパンプレミア 写真:MANTAN/アフロ

そんな中、小泉今日子は「普通の子」という立ち位置のアイドルとして確立させる方針に。

時代によって移り変わる「普通の子」というイメージのもとで、小泉今日子は人気アイドル歌手として支持を得ていったようである。[出典12]

愛称「キョンキョン」の由来

デビュー当時から「キョンキョン」の愛称で親しまれてきた小泉今日子。[出典13]

「キョンキョン」は単なる愛称のみならず、1984年に『ヤマトナデシコ七変化』、1985年に『ハートブレイカー』の12インチシングルのリリース時には、実際に「KYON²(キョンキョン)」名義を用いている。[出典14]

小泉今日子は「キョンキョン」の由来について、

幼いころ、近所のおばさんが“キョンキョン”って呼び始めたんです[出典13]

と語っている。
上野動物園にやってきたパンダ、カンカン・ランランに影響されたネーミングで、近所の子供たちもそういうあだ名が付いていたという。

さらには、

私は落ち着きがなくて、世話好きで、ピョンピョンいろんなところを走り回っていたので(笑)[出典13]

といった意味合いもあったようだ。[出典13]

小泉今日子の音楽活動における活躍

代表曲 「なんてったってアイドル」

『なんてったってアイドル』は小泉今日子名義での15枚目のシングルである。[出典9]

リリースされた1985年11月当時は、おニャン子クラブのブームがまさに最高潮に達しようとしていた頃のことだった。[出典15]

「なんてったってアイドル」の作詞は、おニャン子クラブの仕掛け人で、近年もAKB48など多数のアイドルを生み出している秋元康が担当。[出典16]
あまりにもイージーなそのネーミングにレコード会社内でも疑問の声はあったという。[出典9]

しかしそんな心配はよそに、『なんてったってアイドル』はセールスチャート1位で約28万枚の売り上げをたたき出す大ヒット。
おニャン子ブームの最中だが、トップアイドル・小泉今日子の存在を今一度知らしめる結果となった。[出典9]

小泉は「なんてったってアイドル」について、

本当に歌うのがイヤでしたから。「またオトナが悪ふざけしてるよ」って(笑)[出典17]

と語っている。
しかし同時に、「なんてったってアイドル」を歌えるのは自分だけだという客観的な自信もあって臨んだという。[出典17]

ミリオンセラー作 「あなたに会えてよかった」

1991年にリリースした『あなたに会えてよかった』は小泉今日子初となるミリオンセラーを記録。

「あなたに会えてよかった」は小泉今日子が出演したドラマ『パパとなっちゃん』(TBS系)の主題歌である。
その人気はオリコンチャート1位を獲得し、それまでの最高セールスであった1983年『艶姿ナミダ娘』の50万枚をはるかに上回る105万枚を売り上げたほどであった。[出典18]

▼トップクラスのアイドルであった

小泉今日子/Kyoko Koizumi, Jun 16, 2014 : 「続・最後から二番目の恋」のファンミーティングに登場した小泉今日子さん=2014年6月16日撮影 小泉今日子/Kyoko Koizumi, Jun 16, 2014 : 「続・最後から二番目の恋」のファンミーティングに登場した小泉今日子さん=2014年... 写真:MANTAN/アフロ

「あなたに会えてよかった」の作詞は小泉自身が行った。
作詞は4度目の挑戦であったが、

ドラマの台本を読んでいて、内容が良かったから自然と書けた[出典18]

と小泉は語っている。

等身大の表現が評価され、小泉今日子はこの「あなたに会えてよかった」で日本レコード大賞ポップス・ロック部門の作詞賞を受賞した。[出典18]

「潮騒のメモリー」が話題に

小泉今日子は2013年のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』に出演している。[出典1]

小泉はその劇中で「潮騒のメモリー」という曲を披露する。
「潮騒のメモリー」は、1986年公開の同名アイドル映画の主題歌という設定。『あまちゃん』のために書き下ろされ、作詞は宮藤官九郎が担当した。

事実、”花の82年組”として80年代にアイドルとして活躍していた小泉今日子が、アイドルの夢を諦めた天野春子に扮して歌うとして話題となった。

楽曲の世界観を大切に、もう全力で17才のマーメイドな気分で歌いました[出典19]

小泉は「潮騒のメモリー」についてこのように語った。[出典19]

2013年7月に発売されたシングル『潮騒のメモリー』だが、8月1日にはオリコンのデイリーシングルランキングで1位に輝き、8月12日付の週間ランキングでは2位を記録。
小泉今日子のシングルがトップ3に入ったのは、1993年発売で3位を獲得した『優しい雨』以来で、20年半ぶりのこととなる。[出典20]

小泉今日子の女優活動

女優デビュー

1981年の『スター誕生!』(日本テレビ系)をきっかけとして、翌1982年に歌手デビューした小泉今日子。[出典9]

そんな小泉は女優業に関しても同じく、1982年のNHK大河ドラマ『峠の群像』から活動をスタートした。[出典21]

▼女優としても活躍中

小泉今日子, Nov 19, 2016 : 東京・パルテノン多摩にて行われた第8回TAMA映画賞の授賞式 小泉今日子, Nov 19, 2016 : 東京・パルテノン多摩にて行われた第8回TAMA映画賞の授賞式 写真:MANTAN/アフロ

歌手としてのキャリア同様に、女優業としても長い間活躍してきているベテランと言えそうだ。[出典21]

『少女に何が起ったか』で初主演

1985年のドラマ『少女に何が起ったか』(TBS系)で小泉今日子は初主演を務めた。

天才的なピアニストであった父に憧れ、上京してピアニストを目指す雪役を熱演。
シンデレラストーリーであるとともに、宇津井健や辰巳琢郎賀来千香子、石立鉄男などが演じるキャラクター性豊かな登場人物たちによるドラマで、名作と言われている。[出典22]

多数の受賞歴

小泉今日子は女優としての活動を開始して以来、様々な作品に出演している。[出典1]

出演してきた作品においては各種の賞を受賞することも多く、

など、たくさんの功績を残している。[出典21]

『あまちゃん』で紅白出場

上記でも触れた通り、小泉今日子は2013年に人気を博したNHK連続テレビ小説『あまちゃん』に出演した。

小泉はのん(能年玲奈)が演じるアキの母親・春子役を務める。[出典23]
アイドル映画の主題歌という設定の「潮騒のメモリー」を歌う場面もあった。[出典19]

ドラマのヒットを受けてその年末、小泉今日子はヒロイン役ののん(能年玲奈)橋本愛、共演した薬師丸ひろ子とともに『NHK紅白歌合戦』に出場し、「潮騒のメモリー」を歌った
小泉今日子はこれが25年ぶりの紅白出場であった。[出典24]
 
あるスポーツ紙記者によると、当初小泉は歌手として紅白へ出場することに関しては気が進まない様子だったという。
しかし、本番は朝ドラのように15分の中でドラマ仕立てで歌の披露を行うということで、出場を決めたようだ。[出典25]

小泉今日子の近年の活動

堤真一の鬼嫁役?

小泉今日子は2017年1月14日より放送のドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系)に出演している。

▼小泉今日子はどんな奥さん?

『スーパーサラリーマン左江内氏』は初回の平均視聴率が関東地区において12.9%のスタートを切った。
同ドラマは藤子・F・不二雄の『中年スーパーマン左江内氏』を原作として、『勇者ヨシヒコ』シリーズを手がける福田雄一が脚本・演出を担当。

小泉は堤真一演じる”冴えない”中年のサラリーマンの「鬼嫁」役を務める。
しがないサラリーマンでありながら世界平和のために奮闘することとなる左江内。そんな夫に対する小泉の鬼嫁ぶりは注目であろう。[出典26]

鬼嫁という役柄に対して小泉は、

個人的には、完全なるミスキャストだと思っています(笑)[出典27]

とコメントしている。[出典27]

幅広いフィールドで活躍する小泉今日子

エッセイや書評も

雑誌『anan』での小泉今日子によるエッセイの連載が人気を集め、1997年に自伝的エッセイ集『パンダのanan』を出版。
『パンダのanan』はのちにベストセラーとなり、文庫版も発売された。[出典1][出典28]

▼文才も発揮

小泉今日子/Kyoko Koizumi, Apr 24, 2016 : 東京都内で開催されたエッセー集「黄色いマンション 黒い猫」の発売記念トークイベント 小泉今日子/Kyoko Koizumi, Apr 24, 2016 : 東京都内で開催されたエッセー集「黄色いマンション 黒い猫」の発売記念トークイベント 写真:MANTAN/アフロ

そのように小泉はエッセイストとしての活躍をするとともに、読売新聞の読書委員として書評家の活動も行なった。
小泉今日子は女優・歌手でありながら、大学教授などと並んで読書委員を務めていたことになる。

イレギュラーな存在であった小泉だが、書評においても才を発揮してファンも多かったという。そして、読書委員は通常2年単位で交代することがほとんどだが、小泉は”異例”である10年もの期間において活躍し続けた。[出典29]

2005年から2014年まで掲載された書評97本を収録した『小泉今日子 書評集』を出版したところ、4ヶ月で約3万8000部の発行となる人気ぶり。
引き込まれるような文章もさながら、小泉自身の人生も詰め込んだような書評に多くの支持を得たよう。小泉が書評を書いた本が売れるという実績があるほどであった。[出典30]

特集を組んだ雑誌が大人気

小泉今日子の50歳の誕生日に合わせて、2016年2月4日発売のカルチャーマガジン『MEKURU VOL.07』では小泉の特集が組まれた。

小泉今日子のスッピン姿や自宅の様子、彼女の母親が初めてメディアに露出するなど話題を集め、雑誌はすぐさま売り切れたという。
『MEKURU VOL.07』では松田聖子や秋元康など、小泉今日子を知る有名人や関係者27人が彼女について語った。[出典31]

▼飾らないのも魅力

小泉今日子/Koizumi Kyoko, Feb 13, 2012 : 毎日映画コンクール女優主演賞を受賞してグリーンカーペットに登場した小泉今日子さん 小泉今日子/Koizumi Kyoko, Feb 13, 2012 : 毎日映画コンクール女優主演賞を受賞してグリーンカーペットに登場した小泉今日子さん 写真:MANTAN/アフロ

“私服”で”ノーメイク”のかなりリラックスした姿で撮影された自宅での写真も多く載せられた。
小泉はそれに関して、

丸腰で挑むのが自分のやり方。家にいる自分はこういうふうに思われたいという自意識が生まれた時点ですごく違和感があって[出典31]

とコメントしており、小泉今日子ならではの“自然体”で飾らない魅力が窺える特集となった。[出典31][出典32]

小泉今日子の私生活

愛煙家である

小泉今日子は愛煙家として知られ、中国産のタバコ「中南海」を吸っている。

「中南海」は漢方タバコとも言われるタバコだが、一般的にはマイナーな銘柄。
前述の『MEKURU VOL.07』でも喫煙中の写真を堂々と公開しており、オフィシャルブログにも「中南海」が写り込んだ写真もたびたびアップされていたという。

2012年に放送されたドラマ『最後から二番目の恋』(フジテレビ系)で小泉が演じる吉野千明が吸っていたタバコも「中南海」であった。[出典33]

永瀬正敏との結婚と離婚

小泉今日子は1995年2月22日、俳優・永瀬正敏と結婚している。

永瀬正敏

永瀬正敏, Aug 27, 2016 : 東京・TOHOシネマズ 日劇にて行われた映画「後妻業の女」の初日舞台挨拶 永瀬正敏, Aug 27, 2016 : 東京・TOHOシネマズ 日劇にて行われた映画「後妻業の女」の初日舞台挨拶 写真:MANTAN/アフロ

1993年の雑誌『anan』における対談がきっかけとなり、交際がスタート。2年ほどの交際期間を経て1995年の2月22日「夫婦の日」に結婚となった。[出典34][出典35]

挙式や披露宴などは行なっておらず、結婚記念として夫・永瀬正敏の撮影による彼女らの写真展が開催された。
当時はそんな控えめな結婚のスタイルがもの珍しく、「ジミ婚」の先駆けとして若い世代の女性を中心に話題を集めたという。[出典35]

そんな小泉今日子と永瀬正敏だが、ちょうど結婚して9年となる2004年2月2日に離婚している。
離婚することに関して小泉は、

今回のことはお互いがより自由に生きるための決意です[出典36]

と語り、前向きな考えによる結論であることを自身のサイトで表した。[出典36]

こうして離婚を経験した小泉今日子だが、2011年公開の映画『毎日かあさん』では元夫となった永瀬正敏と共演している。[出典37]
小泉と永瀬の役柄はなんと夫婦関係。再び彼女らの2ショットが見られるとのことで話題が集まった。[出典35]

湘南での暮らしに幕を

小泉今日子はかつて湘南で暮らしていた。
3年ほどの湘南の生活を経験したが、『あまちゃん』(NHK)の撮影の頃から東京に戻ってきたという。

小泉に言わせれば、東京は「戦うための仕事をする」場所であり、一方で湘南は、

湘南は、たまにご褒美のように行くとちょうどいいのかもしれない[出典38]

と位置付けている。
たくさんの情報や芸術が集まっている東京で生活することが、小泉にとっては仕事をする上で良い刺激を得るきっかけになっているようだ。[出典38]

お酒も大好き?

小泉今日子はお酒が好きなことでも有名だ。

▼豪快な側面も

小泉今日子/Kyoko Koizumi and 阿部サダヲ/Sadao Abe, Nov 05, 2013 : 舞台「シダの群れ3 港の女歌手編」の会見に登場した(左から)小泉今日子さん、阿部サダヲさん=2013年11月5日撮影 小泉今日子/Kyoko Koizumi and 阿部サダヲ/Sadao Abe, Nov 05, 2013 : 舞台「シダの群れ3 港の女歌手編」の会見に... 写真:MANTAN/アフロ

『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の最終回にゲストとして出演した際のエピソードがある。

同じく酒好きのタモリとお酒のトークになった時に、客席そっちのけで二人は盛り上がったという。めったに二日酔いしないという小泉は、

夕方6時から飲んで、家に帰ったのは翌日の夕方4時。22時間……フフフ[出典39]

と語り、タモリも負けを認める酒の強さをアピールした。[出典39]

そんな小泉今日子だが、時にはアルコールによる失敗経験もあるよう。
『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演した際には、道端で仮眠をとったり、家を目前にして床で寝ていたという伝説の持ち主であることが明らかとなった。[出典13]

出典

  1. 『小泉今日子』(バーニングプロダクション)
  2. 『キョンキョンと原宿を歩く。』(ほぼ日刊イトイ新聞)
  3. 『“強き母”小泉今日子、アンジャッシュ児嶋の現場での芸のなさをバッサリ!』(cinemacafe.net)
  4. 『小泉今日子のいる場所。(4)』(ほぼ日刊イトイ新聞)
  5. 『小泉今日子のいる場所。(3)』(ほぼ日刊イトイ新聞)
  6. 『アイドル小泉今日子の原点に母親? (2/4)』(dot.ドット 朝日新聞出版)
  7. 『小泉今日子のいる場所。(2)』(ほぼ日刊イトイ新聞)
  8. 『きょうデビュー30周年! 小泉今日子、8月に単独ツアー決定』(ORICON NEWS)
  9. 『食卓ON楽』(広島エフエム)
  10. 『どれだけ知ってる?アイドルのキャッチフレーズ「中森明菜=ちょっとエッチなミルキーっこ」「小泉今日子=微笑少女」』(マイナビウーマン)
  11. 『伝説のオーディション番組「スタ誕」が豪華BOXで復刻」(音楽ナタリー)
  12. 『小泉今日子ハイレゾ化キーマンに訊く制作裏話と音へのこだわり』( Phile-web)
  13. 『“キョンキョン”の由来、酒豪伝説…小泉今日子が真相を告白!』(ザテレビジョン)
  14. 『小泉今日子 DISCOGRAPHY』(Victor Entertainment)
  15. 『もしも「なんてったってアイドル」を松田聖子が歌っていたら(中)』(dot.ドット 朝日新聞出版)
  16. 『秋元康、小泉今日子はなんてったって「史上最強のアイドル」』(ORICON NEWS)
  17. 『「『なんてったってアイドル』を歌うのは嫌でした」』(NIKKEI STYLE)
  18. 『【1991年6月】あなたに会えてよかった/小泉今日子 自作で初の“大台”突破&受賞』(Sponichi Annex)
  19. 『小泉今日子歌う朝ドラ『あまちゃん』挿入歌がCD化』(ORICON NEWS)
  20. 『【オリコン】じぇじぇ! 「潮騒のメモリー」が2位 小泉今日子、20年半ぶりTOP3入り』(ORICON NEWS)
  21. 『「ふきげんな過去」小泉今日子 / 二階堂ふみ / 前田司郎インタビュー』(映画ナタリー)
  22. 『少女に何が起ったか(小泉今日子出演)』(TBSチャンネル)
  23. 『小泉今日子が助演女優賞 東京ドラマアウォード2013』(ORICON NEWS)
  24. 『【紅白】「あまちゃん」が一夜限り復活 小泉・薬師丸も熱唱』(ORICON NEWS)
  25. 『紅白歌合戦 当初消極的だった小泉・薬師丸が出演決めた理由』(NEWSポストセブン)
  26. 『「スーパーサラリーマン左江内氏」12.9%で発進』(日刊スポーツ)
  27. 『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ)
  28. 『パンダのanan マガジンハウス文庫』(ローチケHMV)
  29. 『売れると評判の小泉今日子書評連載 オファー段階でプロ意識』(NEWSポストセブン)
  30. 『​小泉今日子の意外な一面、書評の本が売り切れ続出』(マイナビ 学生の窓口)
  31. 『小泉今日子を27人が語る&素顔を森栄喜が撮影する『MEKURU』特集』(CINRA.NET)
  32. 『50才でも自然体の小泉今日子「加齢は劣化ではなく変化」』(NEWSポストセブン)
  33. 『小泉今日子の「喫煙写真」であの中国商品のイメージがアップ!?』(アサ芸プラス)
  34. 『永瀬正敏 9回目の結婚記念日に小泉今日子と離婚(1/3)』(日刊ゲンダイDIGITAL)
  35. 『小泉今日子&永瀬正敏、映画「毎日かあさん」で再び“夫婦”に』(映画.com)
  36. 『永瀬正敏 9回目の結婚記念日に小泉今日子と離婚(2/3)(日刊ゲンダイDIGITAL)
  37. 『毎日かあさん』(映画.com)
  38. 『【独占インタビュー90分】小泉今日子わがアイドル時代、そして『あまちゃん』のことを語る』(週刊現代)
  39. 『キョンキョンがタモリの二の腕をつかんで「かわいい!」 サプライズ企画がスベっても、全員で必死にカバー』(マイナビニュース)

今、注目のタレント

今イチオシの注目タレントです
  • 戸田恵梨香
    女優28歳
    戸田恵梨香は、多くのドラマや映画に出演し、監督やスタッフからの評価も高い人気女優である。 2006年6月公開の映...
  • 綾野剛
    俳優35歳
    綾野剛は高校卒業後にバンド活動をしていたところ、スカウトされる。2003年『仮面ライダー555』(テレビ朝日系)に...
  • 有村架純
    有村架純は、2013年の朝ドラ『あまちゃん』(NHK)で脚光を浴びた女優である。 姉はグラビアアイドルの有村藍里...
  • 武井咲
    武井咲は名古屋出身の女優・モデルで、全日本国民的美少女コンテストでモデル部門賞とマルチメディア賞をダブル受賞し、芸...
  • 千葉雄大
    千葉雄大は、雑誌『CHOKi CHOKi』でモデルとして活動し、芸能界入り。玉川大学に通っていた。 『天装戦隊ゴ...
  • 新垣結衣
    女優28歳
    新垣結衣の主な出演ドラマとして『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)や『リーガルハイ』(フジテレビ)などがある。 ...
  • 小栗旬
    俳優34歳
    小栗旬は、ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(フジテレビ系)に出演している俳優。 2012年に山田優と...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

今、人気のタレント

  • 綾野剛
    俳優35歳
    綾野剛は高校卒業後にバンド活動をしていたところ、スカウトされる。2003年『仮面ライダー555』(テレビ朝日系)に...
    1
  • 千葉雄大
    千葉雄大は、雑誌『CHOKi CHOKi』でモデルとして活動し、芸能界入り。玉川大学に通っていた。 『天装戦隊ゴ...
    2
  • 新垣結衣
    女優28歳
    新垣結衣の主な出演ドラマとして『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)や『リーガルハイ』(フジテレビ)などがある。 ...
    3
  • 武井咲
    武井咲は名古屋出身の女優・モデルで、全日本国民的美少女コンテストでモデル部門賞とマルチメディア賞をダブル受賞し、芸...
    4
  • 満島ひかり
    女優31歳
    満島ひかりは沖縄出身のクォーターで、抜群の演技力を誇る女優。 2010年に映画監督の石井裕也と結婚したが2016...
    5
  • 八木優希
    女優16歳
    八木優希はアミューズ所属の女優。以前はセントラル子供タレントおよび子供劇団に所属し活動していた。 2017年4月...
    6
  • 長瀬智也
    長瀬智也は、2017年7月スタートのドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系)で主演を務める。ヒロインは吉岡里帆。他の...
    7
  • 戸田恵梨香
    女優28歳
    戸田恵梨香は、多くのドラマや映画に出演し、監督やスタッフからの評価も高い人気女優である。 2006年6月公開の映...
    8

最近更新されたタレント

  • DAIGO
    タレント39歳更新!!
    DAIGOはロックバンド・BREAKERZのボーカルで、タレントとしてバラエティ番組でも活躍。竹下登元首相の孫とし...
  • 藤原竜也
    俳優35歳更新!!
    藤原竜也は、舞台『身毒丸』でデビューする。 映画『バトル・ロワイアル』で第43回ブルーリボン賞新人賞受賞した。 ...
  • 本田博太郎
    俳優66歳更新!!
    劇団「青俳」で俳優としての活動を開始。79年には舞台『ロミオとジュリエット』でロミオを演じ、ゴールデンアロー賞演劇...
  • 木南晴夏
    タレント31歳更新!!
    木南晴夏は、2001年に「第1回ホリプロNEW STAR AUDITION/21世紀のリカちゃんはあなた!!」でグ...
  • 高島礼子
    女優52歳更新!!
    高島礼子は、元レーサー・レースクイーン。女優デビュー作は松平健主演の時代劇『暴れん坊将軍Ⅲ』(テレビ朝日系)である...
  • 遠藤憲一
    俳優55歳更新!!
    遠藤憲一は「エンケン」の愛称で親しまれる俳優。鋭い眼光と強面の風貌が特徴で、悪役を担うことが多いため「ミスター・V...
  • 高嶋政宏
    俳優51歳更新!!
    高嶋政宏はドラマや映画で活躍する日本の俳優。弟は俳優の高嶋政伸である。 高嶋政宏は初出演映画『トットチャンネル』...
  • 溝端淳平
    俳優27歳更新!!
    溝端淳平は、1989年生まれの俳優。「第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞した。 溝...
  • 安井レイ
    モデル23歳更新!!
    安井レイは、1993年7月3日生まれのモデル。14歳の時に福岡県でスカウトされた。 特技に福岡帰省の早業エアチケ...
  • 大森絢音
    女優17歳更新!!
    大森絢音(おおもりあやね)は日本で活動する女優。1999年7月3日生まれ。愛知県出身である。事務所は株式会社CES...
  • 丸高愛実
    タレント26歳更新!!
    丸高愛実は、2009年に開催されたオーディション「TOP OF GRAVURE」でグランプリを獲得したタレントであ...
  • 梅舟惟永
    女優29歳更新!!
    梅舟惟永(うめふねありえい)は日本で活動する女優。1988年1月1日生まれ。東京都出身。血液型はB型。

新着記事

新しく公開された記事です