2020年6月9日更新

あやせはるか

綾瀬はるか

35歳

綾瀬はるかの生い立ちから現在まで。性別問わず、男女ともに絶大な支持を得ている女優の綾瀬はるか。そこで綾瀬はるかの最新ドラマ出演情報や、天然すぎるエピソード、性格、など綾瀬はるかに迫る。他にも主演女優賞を獲得したことや、数々のランキングが見えてくる綾瀬はるかのイメージに関しても大調査する。

どんな人?

  • 綾瀬はるか(あやせはるか)は、日本で活動する役者。広島県広島市出身の1985年3月24日生まれ。ホリプロ所属。
  • 2000年開催の「第25回ホリプロスカウトキャラバン」で審査員特別賞を受賞し、芸能界入り。
  • 2002年から役者活動を開始。2004年放送のドラマ『ドラマ版 世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS)でヒロインを演じ、大ブレイクを果たした。
  • 年末の音楽番組『NHK紅白歌合戦』(NHK)で3度司会を務めており、司会ぶりが話題となっている。
  • ブレイク前はグラビアを中心に活動していたが、「水着になって写真を撮られるのは嫌だった」と語っている。

プロフィール

芸名 / 読み綾瀬 はるか / あやせ はるか
誕生日3月24日
出身地広島県
身長 / 血液型165.0cm / B型
正座 / 干支おひつじ座 / 丑年

出典:タレントデータバンク

▼綾瀬はるか

生い立ち

綾瀬はるかは、広島県広島市出身の1985年3月24日生まれ。現在年齢は35歳。身長165cm。ホリプロ所属。[出典1][出典2]

学生時代はバスケ部に所属

綾瀬はるかは、中学時代バスケ部に所属。

センターポジションを務めていたそうだが、バスケットボールのルールはほとんど分かっていなかったという。

「落ちてくるボールをとにかく拾ってパスを回すこと」を重要視しており、そのため特にルールに詳しくなくとも問題なかったそう。[出典3]

芸能活動

芸能界入り後の活動内容とは?

綾瀬はるかは2000年、友人に誘われたことがきっかけで「ホリプロスカウトキャラバン」に参加。審査員特別賞を受賞し、芸能界入りを果たした。

2001年放送のドラマ『金田一少年の事件簿 第3シリーズ』(日本テレビ)の7話にゲスト出演し、役者デビュー。

2002年放送の映画に出演しスクリーンデビューを果たした後は、グラビアアイドルとして活躍していた。[出典2]

当初はイベントで極度に小さな水着を着させられたり、深夜バラエティ番組で酷くいじられるなど、主にタレントとして活動。

また、2001〜2003年に放送されていたバラエティ番組『B.C.ビューティー・コロシアム』(フジテレビ)にも出演している。

同番組は、容姿にコンプレックスを持った一般女性を中心とした相談者の苦悩を聞き、整形などによって生まれ変わる番組。

番組にグラビアアイドルとして出演した綾瀬は、「1ヶ月で目標体重に到達できなければ芸能界引退」という課題に挑戦している。[出典4]

綾瀬は後年、このグラビア活動について「ビキニ姿で写真を撮られるのが嫌で、3年以内に仕事をやめてやる」と思っていたと語った。[出典5]

役者としてのブレイク作品は大ヒット映画のドラマ版!

綾瀬はるかは、2004年放送のドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS)に出演。

主演を山田孝之が務めた本作は、300万部以上を売り上げた片山京一の同名小説が原作。

高校時代の恋人を白血病でなくした主人公・サクが、大人になった現在から過去を振り返る形式でストーリーが展開していく。

綾瀬は本作で、白血病により高校生でその生涯を閉じるヒロイン・アキを演じている。

原作のヒット、さらにドラマ版放送の前に公開され、森山未來長澤まさみがメインキャラの学生時代を演じた劇場版のヒットもあり、今作も大ヒットを記録。一連のメディアヒットにより“セカチューブーム”として社会現象を巻き起こしている。[出典6]

また、綾瀬は本作で「ゴールデンアロー賞」新人賞を受賞。一気に注目の的となった。[出典2]

ブレイク後に魅せた演技力の幅

ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS)出演でブレイクを果たした綾瀬はるかは、以降アイドル路線的な役を演じることが多かった。

しかし、2008年公開の三谷幸喜作品『ザ・マジックアワー』に出演し、コメディ演技を披露。

また、同年には『ハッピーフライト』『ICHI』『僕の彼女はサイボーグ』と4本の映画に出演し、「日刊スポーツ映画大賞」で主演女優賞を獲得。

さらに、翌年公開された映画『おっぱいバレー』では「ブルーリボン賞」主演女優賞を受賞している。

ドラマにも多数出演しており、『ホタルノヒカリ』(日本テレビ)では単独主演を務め、続編や劇場版にも出演。

2010年放送のドラマ『JIN-仁-』(TBS)では、江戸時代にタイムスリップした現代の医師に想いを寄せ、治療を手伝う武家の娘を演じている。[出典2]

紅白歌合戦での司会っぷりが話題に!

綾瀬はるかは、年末の音楽番組『NHK紅白歌合戦』(NHK)の司会を過去3回担当している。

綾瀬は、2013・2015・2019年の3度に渡り、紅組の司会を担当。[出典7]

出場する度に話題を呼んでいる綾瀬の司会っぷりだが、2019年での司会も大きな話題となった。

リハーサルの合間に行われた取材の場でノーミス宣言を行った綾瀬だったが、本番では冒頭から言い間違いや甘噛みを連発。

しかし、SNSなどでの批判はほとんどなく、会場も和やかな雰囲気だった。[出典8]

また、同年総合司会を務めたお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良と共に、コントに挑戦。

ロックバンド「Official髭男dism」を前に、お笑いコンビ「髭男爵」のギャグを連発し、話題となった。[出典9]

出演映画

サイボーグ役演じた映画『僕の彼女はサイボーグ』

綾瀬はるかは、2008年公開の映画『僕の彼女はサイボーグ』に出演。主演を務めた。

本作は、映画『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』などのクァク・ジェヨンが監督を務めた作品。冴えない生活を送る大学生のジロー(小出恵介)の目の前に、ある日突然不思議な魅力を持つ女性が現れた。彼女と共に楽しい1日を過ごしたジローだったが、彼女はその後行方を眩ませてしまう。1年後、再び彼女と再会できたジローだったが、以前の彼女とは様子が違い、戸惑ってしまう…。

綾瀬は本作で、サイボーグの“彼女”を演じている。[出典10]

コメディ演技披露した映画『ハッピーフライト』

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 多部未華子
    女優31歳
    多部未華子(たべみかこ)は、日本で活動する女優。東京都出身。 2002年に女優デビューし、2005年には「第48...
  • 大森南朋
    俳優48歳
    大森南朋は日本で活動する俳優。1972年2月19日生まれ。東京都出身。アパッチ所属。 1993年公開の映画『サザ...
  • 武田真治
    武田真治は、1972年12月18日生まれの俳優、サックスプレイヤー。北海道出身。ホリプロ所属。 高校生の時に『第...
  • 松下洸平
    松下洸平(まつしたこうへい)は、日本で活動する俳優、シンガーソングライター。東京都出身の1987年3月6日生まれ。...
  • 杏は、モデル、女優。1986年4月14日生まれ。東京都出身。 父は、俳優の渡辺謙で、兄は俳優の渡辺大となる。 ...
  • 広瀬アリス
    広瀬アリス(ひろせありす)は、日本で活動する役者。静岡県出身の1994年12月11日生まれ。フォスタープラス所属。...
  • 伊藤英明
    俳優44歳
    伊藤英明(いとうひであき)は、日本で活動する俳優。岐阜県岐阜市出身の1975年8月3日生まれ。A-team所属。 ...
  • 白洲迅
    白洲迅は、1992年11月1日生まれの俳優・モデル。 2010年にジュノンボーイコンテストでベスト30になり芸能...

出典

  1. 『綾瀬はるか(アヤセハルカ)』(ホリプロオフィシャルサイト)
  2. 『綾瀬はるか - 略歴・フィルモグラフィー』(KINENOTE)
  3. 『綾瀬はるか、ルール知らずにバスケ部に在籍していた中学生時代を明かす』(クランクイン!)
  4. 『綾瀬はるかが芸能界引退のピンチに!? 過酷なダイエット企画に挑戦した過去』(エキサイトニュース)
  5. 『綾瀬はるかと吉岡里帆の「格の違い」鮮明……同じ「グラビア嫌」発言も世間反応明暗くっきり』(ギャンブルジャーナル)
  6. 『世界の中心で、愛をさけぶ - ドラマ詳細データ』(テレビドラマデータベース)
  7. 『歴代司会者 - NHK紅白歌合戦 - 芸能』(日刊スポーツ)
  8. 『綾瀬はるか、紅白司会でミス連発も切り開いた新たな司会者の新境地』(スポーツ報知)
  9. 『紅組司会・綾瀬はるか、噛み噛みでもダンス・コントで魅力全開!「最強」「万能説」「来年も司会で」』(クランクイン!)
  10. 『僕の彼女はサイボーグ / 作品情報』(映画.com)
  11. 『ハッピーフライト / 作品情報』(映画.com)
  12. 『本能寺ホテル / 作品情報』(映画.com)
  13. 『第1回 「女用心棒バルサ」 精霊の守り人』(NHK大河ファンタジー)
  14. 『バルサ 登場人物 精霊の守り人』(NHK大河ファンタジー)
  15. 『綾瀬はるか主演『精霊の守り人』初回視聴率6.0%がもったいない【記者コラム】』(ORICON NEWS)
  16. 『Introduction 奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ)
  17. 『奥様は、取り扱い注意 / 作品情報』(映画.com)
  18. 『2019年の大河ドラマは宮藤官九郎オリジナル!“オリンピック”を題材に、大河ドラマ初執筆! 2019年 大河ドラマ NHK_PR』(NHKオンライン)
  19. 『「いだてん」演出陣が語る綾瀬はるかの凄さ「ヒロイン力と決定力」反響の冷水浴シーン秘話「本番一発勝負」』(スポニチ)
  20. 『「綾瀬はるか腸になろう」をキーメッセージに、「BifiX(ビフィックス)ヨーグルト」新コミュニケーション/江崎グリコ』(食品産業新聞社ニュースWEB)
  21. 『ANAのCA姿で綾瀬はるかさん登場。機内Wi-Fiインターネット無料化など「FEEL THE NEW SKY」発表会』(トラベル Watch)
  22. 『綾瀬はるか「天然or計算論争」に終止符?』(エンタMEGA)
  23. 『令和最初の『紅白歌合戦』 司会に「また綾瀬はるか」の裏事情』(FRIDAYデジタル)
  24. 『綾瀬はるか「ウサギのものまねをします」のオーディション秘話!』(AERA dot.)
  25. 『「綾瀬はるか」を超えた1位は?美容法が知りたい憧れの芸能人BEST5』(ウーマンエキサイト)
  26. 『みんなの憧れ!綾瀬はるかさんにとって「女優」「恋愛」「自分」とは?(with online)』(Yahoo!ニュース)

綾瀬はるかの関連記事

今、人気のタレント

  • 多部未華子
    女優31歳
    多部未華子(たべみかこ)は、日本で活動する女優。東京都出身。 2002年に女優デビューし、2005年には「第48...
    1
  • 綾野剛
    俳優38歳
    綾野剛(あやのごう)は、日本で活動する役者。岐阜県出身の1982年1月26日生まれ。トライストーン・エンタテイメン...
    2
  • マツコ・デラックス
    マツコ・デラックスは、コラムニスト・エッセイスト・女装タレント。事務所はナチュラルエイトに所属する。 自身の著書...
    3

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ