2017年1月6日更新

にしうちまりや

西内まりや

23歳

西内まりや(にしうちまりや)は日本で活動する女優、声優、歌手、タレント。1993年12月24日生まれ。福岡県福岡市出身。事務所はライジングプロダクションに所属する。A型である。

どんな人?

  • 西内まりやは小学3年から中学2年までバドミントンに打ち込み、地元福岡では県大会へ出場の他、福岡市内の大会で4度の優勝歴を持つ。
  • 2015年公開の映画『レインツリーの国』では、役作りのため“人生初”というショートカットの髪型を披露し、話題となった。
  • 時代劇に出演するのが夢であり、そのためにピアスを開けていなかった。2015年には念願叶い、初の時代劇『かぶき者 慶次』した。

プロフィール

芸名 / 読み西内 まりや / にしうち まりや
誕生日12月24日
出身地福岡県
身長 / 血液型170.0cm / A型
正座 / 干支やぎ座 / 酉年

出典:タレントデータバンク

生い立ち

西内まりや, Oct 03, 2016 : 東京都内で行われた「第29回日本メガネベストドレッサー賞」表彰式 写真:MANTAN/アフロ

姉はミス・ユニバース・ジャパン準グランプリ

西内まりやの姉・西内ひろはイトーカンパニー所属のモデル、タレント。
西内ひろは16歳の頃にデビュー。
現在橋本環奈も所属するユニット「Rev. from DVL」のメンバーであった等、一時は活発に芸能活動をする。[出典1]
しかし所属事務所が合併された際に事務所との方針の違いで退所し、2年間活動を休止することになる。
だが西内ひろは落ち込むことなく持ち前のポジティブさを生かして海外に旅立ち、帰国後にミス・ユニバースに挑戦、見事準グランプリを受賞した。[出典2]
妹の西内まりやに似てストイックで負けず嫌いだという彼女は有吉弘行櫻井翔がMCを務めるバラエティ番組『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)に出演した際に

「最近、(妹の)名前が出るようになって、番組で人生の特集されるじゃないですか。
それで、結構同じ人生というか。彼女もバドミントン長くやっていて、私も実は9年間やっていて。(妹の出演していた)番組でバドミントンの恩師の方が来られたんですよ。
で、テレビ見ながら『私のほうがもっと恩師だと思ってるし』と思ったり…」

と心のモヤモヤを吐き出す場面もあった。[出典3]
とはいえやはり姉妹。西内まりやのInstagramにはたびたび仲睦まじいショットが上がっている。

▼そのInstagramの様子がこちら!

on

芸能活動

モデル・女優として

2006年

地元福岡でスカウトされ、2007年7月よりローティーン向け雑誌『nicola』(新潮社)の専属モデルとして活動を始める。11月には映画『ライラの冒険/黄金の羅針盤』のライラ役の日本語版吹き替え声優に5104通の応募から見事抜擢され、ワールドプレミアにも参加した。

2008年

ドラマ『正義の味方』(日本テレビ)で女優デビュー。

2010年

5月号をもって『nicola』を卒業。
7月号から『seventeen』(集英社)専属モデルとして活動。(2015年8月まで)

▼2016年現在もモデルとして活躍中

西内まりや, Oct 23, 2016 : 「渋谷ファッションウイーク」の路上ファッションショー 写真:MANTAN/アフロ
モデルとしての苦悩

雑誌『Seventeen』の専属モデルになった当初は、全く自分に自信がなかった。

かわいくなりたくて一生懸命だった。ダイエットもした。華やかなランウェイを歩いている時も、本当の自分はこんなんじゃないって自信なくて。どこかずっと自分ではない存在だと感じていた。自身とかけ離れていた。[出典10]

と、苦悩を抱えていたことを明かした。[出典10]

2011年

4月『ピカルの定理』(フジテレビ)で初となるバラエティ番組レギュラー(2013年9月まで)
12月、『スイッチガール!!』(フジテレビTWO)でドラマ初主演

西内まりや/Mariya Nishiuchi, Jun 07, 2012 : フジテレビ バラエティー番組「ピカルの定理」メンバーが、同局の夏のイベント「... 写真:MANTAN/アフロ

2015年

映画『レインツリーの国』で、気合いの人生”初”ショートカットで映画初主演。[出典4]

西内まりや/Mariya Nishiuchi, Dec 03, 2015 : 映画「レインツリーの国」の大ヒット舞台あいさつに登場した西内まりやさん 写真:MANTAN/アフロ

2016年

永井豪氏(70)の大人気漫画・アニメ作品『キューティーハニー』を原作とした『CUTIE HONEY -TEARS-』(2016年秋公開)で映画初主演を務める。
映画初主演にして初のアクションシーンを演じる西内は、

今回はほとんどがCGで作られる壮大な世界観。撮影ではプロデューサーさんや監督と密に話し合いながら風景を想像し、丁寧に演じるよう心がけました。[出典5]

と撮影への想いを語っている。[出典5]

▼『CUTIE HONEY -TEARS-』の撮影風景がこちら!

歌手として

2014年8月20日に『LOVE EVOLUTION』でデビュー。最高位19位を記録した。

自身が初めて作詞・作曲を手掛けた3rdシングル『ありがとうForever…』は自身初となるオリコントップ10入りを記録。さらに2015年5月度の「有線ランキングJ-POP部門月間お問い合わせランキング」で1位を獲得した。またこの作品で第57回日本レコード大賞優秀作品賞を受賞するなど、西内自身にとって飛躍の一曲となった。[出典6]

▼『LOVE EVOLUTION』のスペシャルムービーがこちら!

▼『ありがとうForever…』のスペシャルムービーがこちら!

▼最新曲「Chu Chu」のショートムービーがInstagramで公開!

on

人気の裏側には不安も

歌手として甚だしいデビューを飾ったように見える西内まりやだが、本人には表に見せない不安も多いという。

仕事として、人の前でやるってなった時に、まだまだ足りてないということを自分で一番わかってるので。だから、正直焦りもあるし。
この世界って止まったらもう遅いというか、やっぱりタイミングとか勢いとかってすごく大事だと思っていて、その時にいかに乗っかって、自分が実力を出せるかだと思っているので、そこの不安ですね。自分の実力がまだ備わっていない、レッスンは積み重ねてきてたけど、そこからの自信、いざ歌手として立つ、自分の自信がまだないんですよね。まだ見つかっていないんですよね自分色が。[出典7]

と語っており、あくなき向上心をのぞかせた。[出典7]

モデル・女優の経験が歌手に役立つ

西内は歌手活動の原点として、こう語っている。

お仕事をひとつに絞ったほうがいいとか、何をやりたいのかわからないっていう意見もあるけど、私にとってはどのお仕事も切り離せないもの。歌だけに絞るのはもったいないと思うし、歌手、モデル、演技のお仕事を平行してやることで、新しいものが生まれるんじゃないかなと。あと歌手としては新人だけど、このお仕事は8年間やってきているのでどこかに自信がある気がする。「新人なのに堂々としているね」って結構言われるんですが(笑)、それはこれまでの経験値のおかげかなって。[出典8]

と、モデルと女優の仕事は表現の引き出しが多いことから、歌手活動にも役立っていることを明かした。[出典8]

西内まりや/Mariya Nishiuchi, Dec 30, 2015 : 「第57回 輝く!日本レコード大賞」(日本作曲家協会など主催)の最終審査が3... 写真:MANTAN/アフロ

「10代の女の子がなりたい顔」に選出

西内は2015年にgooランキングが発表した「10代の女子がなりたい顔ランキング」で1位に輝いた。
この結果について西内は

いや、ウソでしょ?って(笑)。8年間、モデルとしてキレイにしていなきゃって意識でやってきたのでその結果、たまたまそういう形で言ってもらえたのかなと。でも、素の私は梅干しをバリバリ食べながらゴロゴロするみたいな、そんな感じですよ(笑)。[出典8]

と語り、自分でも意外な結果であったことを明かした。[出典8]

西内まりや/Mariya Nishiuchi, May 24, 2016 : 西内まりや5枚目のシングル「Chu Chu/HellO」の発売記念イベント 写真:MANTAN/アフロ

今後について

Kis-My-Ft2の玉森裕太と初主演を果たした映画、『レインツリーの国』の撮影を終えて、女優としての今後について西内はこう語った。

もっと自分の感性を育てて引き出しを増やさないといけないので、感情をどんどん動かして、いろんな経験をしていきたいなって。お芝居は、役の体と人生を借りて何かを伝える仕事だと思うので、自分の言葉で表現する歌手の仕事とは違うけれど、自分のなかではどこか共通していて。役を演じる上でも、やっぱりそれは“自分”が基準になっているので、自分自身の感性を育てていかなければと思っています。[出典9]

と語り、色々な経験を通じて自分の感性を育みたいことを明かした。[出典9]

また雑誌『Seventeen』を卒業する際には

西内まりやというものを明確に作っていきたい。表現することも少しずつ自信が出ると思うので、西内まりやのステージ、居場所を作っていきたい。[出典10]

と語り、歌手、役者に注力していく決意を明かした。 [出典10]

西内まりや/Mariya Nishiuchi, Oct 15, 2015 : モデルや歌手、女優など幅広く活躍する西内まりやさんが、有川浩さんの小説を映画... 写真:MANTAN/アフロ

私生活

バドミントンの実力はプロ並み!?

母は水泳で国体出場選手で全国高校ラグビー大会で優勝、ボート全国大会出場、バドミントン全国大会に出場したいとこがいるという根っからのスポーツ家系にうまれた西内。
彼女自身も小3からバドミントンを習い、福岡市大会のシングルスで4度の優勝経歴を持つ。[出典11]
西内が出演した番組ではその腕前を惜しみなく披露した。

城田優との熱愛報道

2014年4月24日発売の『フライデー』で、俳優・城田優と西内まりやの二人が都内のダイニングバーで密会したことを報じている。
別日にも何度もタクシーを乗り継ぎ城田の家にやってくる西内の姿や、城田の運転する車に猛ダッシュで乗り込む西内の姿が目撃されている。[出典13]

これについて双方の事務所がコメントを出しており、
西内まりやの事務所は「本人からは親しい友人の一人と聞いております」とコメント。
城田の所属事務所も「本人からは仲の良い友人の一人と聞いております」とコメントしている。[出典14]

性格

歌手デビューがきっかけで素の自分に

西内は自分をどこかで客観視するようになり、気持ちをストレートに出せない時期があった。
しかし、歌手デビューをしたことがきっかけで自分を表現できるようになった。

歌うって自分自身から出てくるものだから、曲と向き合っていると、自ずと自分と向き合う時間も増えます。それで、自分自身を突き詰めて考えているうちに自然と自信が湧いてきて。何も怖がらなくていい、そのままの自分でいいんだって思えるようになったんです。[出典8]

SNSやブログでの様子

西内まりやはTwitterとInstagramの公式アカウントを持っている。2016年12月28日現在、Twitterでは約126万人、Instagramでも約59万人のフォロワーがおり、ファンから多くの人気を集めている。

Twitter

▼5年以上続けたティーン向け雑誌『Seventeen』(集英社)の卒業式の様子

西内まりやが『Seventeen』卒業式の様子をツイートすると5万件近くの「いいね」が集まり、ファンからは労いの言葉が数多く寄せられた。

▼人生初のショートカット姿を披露!

Twitterで人生初というショートカット姿を披露すると、「可愛い」「素敵」「似合ってる」などファンから多くのコメントが集まり、「リツイート」は実に2万件近くにまで及んだ。

▼ファンに向けた新年のメッセージも!

「あけましておめでとーーーーう(^o^)/今年も一年よろしくね♡ 」というツイートで新年のメッセージをファンに送り、自撮り写真を投稿した。

Instagram

▼レコーディングの様子を披露

on

「何のレコーディングかは…まだ何も言わなーい(^^) 今日は1日CM撮影してますっ♪」というメッセージとともに投稿され、ファンからは「え、ちょっとまって。これ可愛すぎるんだけど」などと多くのコメントが集まった。

▼ウサギのモノマネ動画も!

on

ウサギの格好のエフェクトをつけた動画を投稿しモノマネを披露した。4.5万件近い「いいね」が集まり、ファンの心を虜にした。

▼自身のヘアメイクを解説

on

「ヘアメイクについての質問が多かったので。
ピンクリップ
ブラウンシャドウ
跳ね上げライン
髪はコテに巻きつける巻き方でランダムウェーブ。
今度動画載せようかな?
このイヤリングはファンの方からのプレゼント。可愛い♡」[出典15]

というメッセージで投稿され、自身のヘアメイクを解説すると、ファンからは5万件を超える「いいね」が集まり、反響を呼んだ。

出演

テレビ番組

出典

  1. 『“10代の女の子がなりたい顔”西内まりやを語る上で欠かせない“恩師”の存在 モデルプレスインタビュー』(model press)
  2. 『西内まりやの美人姉、「ミス・ユニバース・ジャパン」入賞』(model press)
  3. 『西内まりや姉が抱く“嫉妬心”、「櫻井有吉アブナイ夜会」で告白。』(ナリナリドットコム)
  4. 『西内まりや、髪30cmバッサリ 人生初のショートカットで銀幕デビュー』(model press)
  5. 『西内まりや、実写『キューティーハニー』で映画初主演 永井豪氏も絶賛』(ORICON STYLE)
  6. 『西内まりや 歌手として快挙、初の自作曲5月度問合せ1位』(musicman-net)
  7. 2015年2月22日放送『情熱大陸』(TBS)
  8. 『『レコ大』新人賞の西内まりや、自信をなくした時期も』(ORICON STYLE)
  9. 『玉森裕太&西内まりやインタビュー「自分は何が得意なんだろう…やればやるほど考えさせられる」』(ORICON STYLE)
  10. 『西内まりや、5年半の苦労語る 『Seventeen』卒業「思い残すことない」』(ORICON STYLE)
  11. 『西内まりや「毎日プロテイン」で育つ “なりたい顔”1位はスポーツ一家』(クランクイン!)
  12. 『堂々ペアアクセサリー!? 山田涼介が同級生モデルと親密交際』(サイゾーウーマン)
  13. 『西内まりや、城田優と熱愛報道! 出演ドラマも大爆死で「ゴリ押し女優失格」の烙印』(サイゾーウーマン)
  14. 『西内まりや&城田優に熱愛報道 双方の所属事務所がコメント』(モデルプレス)
  15. 西内まりやInstagram

今、注目のタレント

今イチオシの注目タレントです
  • 足立梨花
    足立梨花
    足立梨花は、「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを獲得し、芸能界入りを果たした女優、モデル、タレント...
  • 菜々緒
    菜々緒
    菜々緒はファッションモデル。『non-no』や『GINGER』のレギュラーモデルを務めている。→菜々緒のInsta...
  • 杏
    女優30歳
    杏は、海外のファッションショーなどで活躍するトップモデル。近年はモデルだけでなく、女優として数々の作品に出演してい...
  • カズレーザー
    カズレーザーは同志社大学出身で、お笑いコンビ・メイプル超合金として安藤なつと共に活躍中のお笑い芸人である。高学歴な...
  • 上白石萌音
    上白石萌音
    上白石萌音(かみしらいしもね)は日本で活動するタレント。1998年1月27日生まれ。鹿児島県出身である。A型である。
  • 佐々木希
    佐々木希
    女優28歳
    佐々木希って佐々木希は、『週刊ヤングジャンプ』の「ギャルコンJAPAN」、女性ファッション雑誌『PINKY』の「第...
  • 水川あさみ
    水川あさみ
    女優33歳
    水川あさみは大阪府出身の女優で、多くのドラマ、映画に出演する。→水川あさみの出演ドラマまとめ クールビューティー...
  • 吉岡里帆
    吉岡里帆
    女優24歳
    吉岡里帆は、連続テレビ小説『あさが来た』で一躍人気女優の仲間入りを果たした。 女優やグラビアの活動に加え、第9代...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

今、人気のタレント

  • 星野源
    星野源
    歌手35歳
    星野源はインストバンドSAKEROCK出身で、2010年にソロデビューした歌手。大人計画事務所の俳優として、ドラマ...
    1
  • 高橋一生
    高橋一生
    俳優36歳
    高橋一生は数々の映画やドラマで活躍する実力派俳優。その高い演技力からカメレオン俳優とも称される。→雰囲気が一変!高...
    2
  • 有村架純
    有村架純
    女優23歳
    有村架純は、2013年に放送された連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)で小泉今日子演じる春子の若かりし頃を演じ、...
    3
  • 鶴岡修
    鶴岡修
    俳優69歳
    鶴岡修(つるおかおさむ)は日本で活動する俳優。1947年6月18日生まれ。東京都出身である。
    4
  • 山本宗介
    山本宗介
    俳優34歳
    山本宗介(やまもとそうすけ)は日本で活動する俳優。1982年6月8日生まれ。東京都出身。
    5
  • 成田凌
    成田凌は、2013年よりファッション誌『MEN’S NON-NO』の専属モデルとしての活動を開始したモデル・俳優。...
    6
  • 綾野剛
    綾野剛
    俳優34歳
    綾野剛は、「芝居をしている時しか生きている実感がしない」と本人が語るほどストイックに役者としての道を進む俳優である...
    7
  • 土屋太鳳
    女優21歳
    土屋太鳳は、11歳の頃に自ら応募したオーディション「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」にて審...
    8

最近更新されたタレント

  • 相田翔子
    相田翔子
    女優46歳
    相田翔子って相田翔子は、1988年4月27日アイドルユニット「Wink」としてデビュー。→「淋しい熱帯魚」など名曲...
  • 田村睦心
    田村睦心(たむらむつみ)は日本で活動する声優。事務所はアイムエンタープライズ。
  • 長澤まさみ
    長澤まさみ
    女優29歳
    長澤まさみは、1999年度東宝「シンデレラ」オーディションで、35,153人の中から史上最年少の12歳でグランプリ...
  • 綾野剛
    綾野剛
    俳優34歳
    綾野剛は、「芝居をしている時しか生きている実感がしない」と本人が語るほどストイックに役者としての道を進む俳優である...
  • 武井咲
    武井咲
    女優23歳
    武井咲は名古屋出身の女優・モデルで、全日本国民的美少女コンテストでモデル部門賞とマルチメディア賞をダブル受賞し、芸...
  • 天海祐希
    天海祐希
    天海祐希は、宝塚歌劇団入団後、史上最短・史上最年少(7年/25歳)で月組トップスターに上り詰めた元男役である。 ...

新着記事

新しく公開された記事です