2018年5月14日更新

たかくらけん

高倉健

満83歳没

高倉健(たかくらけん)は日本で活動する俳優。1931年2月16日生まれ。福岡県中間市出身である。本名小田剛一。B型。

どんな人?

  • 高倉健は、日本映画界を代表する名優。映画出演本数は205本に登り、日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞を4度受賞している。
  • 歌手としても活躍。『昭和残侠伝 唐獅子牡丹』の主題歌「唐獅子牡丹」は今でも歌い継がれる名曲として知られている。
  • ファンのみならず業界人からも愛され、人柄を表すエピソードが数多く語られるなか、2014年11月に他界した。

プロフィール

本名小田剛一
生年月日1931年2月16日
没年月日2014年11月10日(満83歳没)
身長 / 体重 / 血液型180cm / 71kg / B型
出身地福岡県中間市
最終学歴明治大学

名優・高倉健が死去

2014年11月10日、日本映画界を代表する俳優・高倉健が悪性リンパ腫のため亡くなった。享年83。[出典1]

当記事では、彼の歩んできた軌跡や残した功績、エピソードなどをご紹介。

若い頃の高倉健

高倉健(本名・小田剛一)は、1931年2月16日生まれ。福岡県中間市の出身で、裕福な家庭に生まれ育った。

明治大学を卒業すると、東映に「ニューフェイス第2期生」として入社。
当時、高倉は新芸能プロダクションのマネージャーを志しており、喫茶店で面接を受けていたところ、偶然居合わせた東映関係者にスカウトされたのだそうだ。

こうして東映入りを果たした高倉は、1956に『電光空手打ち』に主演し、俳優デビューを飾った。[出典2][出典3]

高倉健出演映画

俳優デビュー後は、『日本侠客伝』シリーズや『網走番外地』シリーズ、『昭和残侠伝』シリーズなどといった仁侠映画に出演し、スターとして活躍した高倉健。

また、『山口組三代目 田岡一雄自伝』を原作とした『山口組』シリーズに出演すると、実在のヤクザに扮しヒーロー的な活劇を見せたため、

これは山口組の宣伝映画だ[出典5]

と批判されたこともあったそうだ。[出典5]

1976年の東映退社後は独立し、『君よ憤怒の河を渉れ』で新境地を開拓し、翌1977年公開の『八甲田山』や『幸福の黄色いハンカチ』で、第1回日本アカデミー賞における最優秀主演男優賞を獲得。[出典3]

以来、同賞で4回も主演男優賞に輝いているが、実は1999年に公開された大ヒット作『鉄道員(ぽっぽや)』でも受賞が検討されており、高倉が辞退しなければ記録は5回と伸びたところだった。[出典4]

ここからはそんな高倉健の出演映画をピックアップ!

『飢餓海峡』

1965年に公開された『飢餓海峡』は、水上勉の同名小説が原作。

高倉健が事件を追う味村時雄刑事役で出演している同映画は、『砂の器』と共に「日本映画の傑作」と並び称されている。[出典6][出典7]

▼映画『飢餓海峡』

『冬の華』

1978年公開の主演作『冬の華』では、池上季実子演じる殺した男の娘・松岡洋子を気にかけるヤクザ・加納秀次役を演じた。

出演当時18歳だった池上は撮影の様子を振り返り、次のように語っている。[出典8][出典9]

高倉健さんに対するスタッフの対応が全然違うんですね。だから「あ、すごい人なんだな」とわかるみたいな。[出典9]

もうピリピリでしたね。でも怖くてピリピリしているというよりは「尊敬しているからピリピリしている」といったような。[出典9]

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 石原さとみ
    女優32歳
    石原さとみは、1986年12月24日生まれの女優。 出演するドラマで披露する服、メイクや髪型などが「可愛い」と度...
  • 黒木華
    女優29歳
    黒木華は、兵庫県出身の女優。舞台で活躍後、2011年に映画『東京オアシス』で映画デビューを果たした。 代表作に映...
  • 杏は、モデル、女優。1986年4月14日生まれ。東京都出身。 父は、俳優の渡辺謙で、兄は俳優の渡辺大となる。 ...
  • 坂口健太郎
    坂口健太郎は俳優、元『メンズノンノ』専属モデル。身長は183cm。塩顔男子と言われている。 NHK連続テレビ小説...
  • 藤原竜也
    俳優37歳
    藤原竜也は、日本で活動する俳優。1982年5月15日生まれ。埼玉県出身。ホリプロ所属。 演出家・蜷川幸雄に見出さ...
  • 福士蒼汰
    福士蒼汰は、俳優。朝ドラ『あまちゃん』(NHK)でブレイクし、のちに日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞した演技力の...
  • 篠原涼子
    女優46歳
    篠原涼子は、2018年8月31日公開の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』や2018年11月16日公開の映画『人...

出典

  1. 『高倉健さん死去 新作準備中…安らか笑顔 - 芸能ニュース』(nikkansports.com)
  2. 『高倉健 プロフィール 』(さぼてん)
  3. 『高倉健』(映画.com)
  4. 『追悼・高倉健 銀幕を共にした盟友が語る「高倉健」という人物(1)千葉真一が明かす義理堅さ』(アサ芸プラス)
  5. 『山口組の分裂騒動のさなか、高倉健主演の「封印作品」が突如発売された!』(アサ芸プラス)
  6. 『飢餓海峡 : 作品情報』(映画.com)
  7. 『映画 飢餓海峡』(allcinema)
  8. 『冬の華 : 作品情報』(映画.com)
  9. 『テリー伊藤対談「池上季実子」(2)映画で共演した健さんの印象』(アサ芸プラス)
  10. 『薬師丸ひろ子、「野性の証明」高倉健との思い出語る』(映画ナタリー)
  11. 『映画『野性の証明』(BSフジ)
  12. 『読む鉄道、観る鉄道 (17) 『駅 STATION』 - 北海道・留萠本線がにぎわった頃、高倉健が残したドラマ』(マイナビニュース)
  13. 『高倉健、ビートたけしのコメントに「全部、タケちゃんの作り話」と駄目出し!』(ニュースウォーカー)
  14. 『第13回 迫真の演技だったビートたけしの“シャブ中”』(日刊ゲンダイDIGITAL)
  15. 『単騎、千里を走る。 - 映画・映像』(東宝WEB SITE)
  16. 『単騎、千里を走る。』(映画-Movie Walker)
  17. 『あなたへ インタビュー: 高倉健、6年ぶり銀幕復帰作を述懐 これまでのこと、そしてこれからのこと』(映画.com)
  18. 『高倉健(2012年9月10日放送) これまでの放送』(NHK プロフェッショナル 仕事の流儀)
  19. 『遺作「あなたへ」もOA!高倉健さん追悼企画・続報』(ニュースウォーカー)
  20. 『銀幕のスター・高倉健が主演した唯一の連続ドラマ『あにき』の奥深い味わい(高堀 冬彦) 現代ビジネス』(講談社(1/3))
  21. 『健さん、未発表“遺曲”あった!十数年前にレコーディングした演歌 (3/3ページ) - 芸能社会』(SANSPO.COM(サンスポ))
  22. 『東京ステーションギャラリー - TOKYO STATION GALLERY -』
  23. 『【追悼】名優・高倉健 関係者が語る「ホンモノ男力」エピソード』(日刊大衆)
  24. 『【追悼】名優・高倉健 関係者が語る「ホンモノ男力」エピソード 2ページ目』(日刊大衆)
  25. 『【追悼】名優・高倉健 関係者が語る「ホンモノ男力」エピソード 3ページ目』(日刊大衆)
  26. 『高倉健さんは時計業界でも「伝説の人」だった』(All About NEWS)
  27. 『福岡)高倉健さん命日にコーヒーで「献杯」 小倉昭和館』(朝日新聞デジタル)
  28. 『高倉健さん 大物女優に結婚迫られたが江利チエミへの想い貫いた』(NEWSポストセブン)
  29. 『高倉健の遺産を総取り…養女との関係に新たな事実』(デイリー新潮)

今、人気のタレント

  • 多部未華子
    女優30歳
    多部未華子は、ドラマ・映画・CM等に出演する女優。 えくぼや日本人らしい顔立ちがかわいいと評判。「和顔がかわいい...
    1
  • 阿部寛
    阿部寛(あべひろし)は日本で活動するモデル、俳優。1964年6月22日生まれ。横浜市神奈川区出身。本名は阿部寛。血...
    2
  • 桜田通
    俳優27歳
    桜田通(さくらだどおり)は日本で活動する俳優。1991年12月7日生まれ。東京都出身。本名は桜田通。B型。事務所は...
    3

最近更新されたタレント

  • バカリズム
    バカリズムは、日本で活動するお笑い芸人、ナレーター、司会者、脚本家。1975年11月28日生まれ。福岡県出身。マセ...
  • ホラン千秋
    ホラン千秋は、青山学院大学出身のキャスター、タレント、女優。 テレビ番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)で...
  • 杉本彩
    タレント51歳更新!!
    杉本彩は女優、モデル、実業家、啓蒙活動家、作家。 2004年に主演を務めた映画『花と蛇』をきっかけに「エロスの伝...
  • 久音まゆ
    歌手として活動している。

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ