2019年7月31日更新

チャラ

Chara

56歳

Chara(チャラ)は日本で活動する歌手。1968年1月13日生まれ。埼玉県川口市出身。血液型はAB型である。事務所は日本コロムビアに所属する。

どんな人?

  • Charaは1991年にデビュー。代表曲は「やさしい気持ち」や 「月と甘い涙」など。
  • 映画『スワロウテイル』で女優としても活動を始める。劇中バンドの『Swallowtail Butterfly ~あいのうた~』は大ヒットを記録した。
  • 1995年に浅野忠信と結婚するも、2009年に離婚。
  • 浅野忠信との娘と息子を出産した。娘はモデルのSUMIRE。息子もモデル。
  • Charaのインスタグラムには、14万人以上のフォロワーがいる。

プロフィール

生年月日1968年1月13日(56歳)
身長 / 血液型155cm / AB型
出身地埼玉県川口市
デビュー年1991年
所属事務所日本コロムビア

▼Chara

@chara_official_がシェアした投稿 -

最新情報

Charaの最新情報を随時更新!

イベント 日程 場所
cero presents『Traffic』 8/11 東京 新木場Studio Coast[出典1]
『SUMMER SONIC TOKYO』 8/18 ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ[出典2]

松岡茉優がCharaの楽曲を歌う

松岡茉優がイメージキャラクターを務めるアパレルブランド「ROPE PICNIC」で、松岡茉優がCharaの楽曲を歌っている。

松岡が歌う楽曲「星屑コーリング」は、Charaが松岡松岡デザインのワンピースからインスピレーションを受け制作。[出典3]
コーラスとしても楽曲に参加している。[出典4]

生い立ち

本名は「美和」

Charaは1968年1月13日生まれで、現在56歳。出身は埼玉県川口市だ。[出典5]

本名が「美和」なので、小さい頃は「みーちゃん」と呼ばれていた。[出典6]

「Chara」の名前の由来は?

「Chara」という名前は、小学3年生の頃に「よしこ先生」という先生によってつけられたあだ名という。[出典5][出典7]

Charaが持つ「しゃらっとした性格」があだ名の由来になっているそうで、

ちょっと泣いてしまって、でも次にやるべきことにさらっと切り替えてしゃんとするさま、みたいなところから付けられたみたいです。[出典5]

とのことだ。

ちなみに、このあだ名をつけてくれたよしこ先生とCharaはとても仲が良く、先生の家に泊まりに行ったり一緒に料理を作ったりしていたという。[出典5]

幼稚園のオルガンで練習

実家には楽器が無かったというChara。しかし、幼稚園の教室にあったオルガンを弾くことで音楽に親しんでいったという。[出典7]

そして小学生になると音楽教室に通い始め、作曲や作詞もしていた。[出典6]

また、小学校中学年頃になるとCharaの家にもピアノが。
それまで、家では紙に鍵盤を書いて練習していたそうだ。[出典6]

失恋がきっかけで…?

小学校でピアノを習い始めたCharaはそのままピアノに打ち込み、歌うことはなかったという。

高校時代にはバンドを組んでキーボードを担当していたが、相変わらず曲は書いても歌いはしなかった。

しかし19歳で大きな失恋をしてしまい、それが歌うきっかけになったそうだ。[出典8]

父からまさかの言葉

Charaがアーティストとして生きていくことを決めたとき、父親からは

出典

  1. 『2019年08月11日(日・祝) 東京・新木場駅Studio Coast / cero presents 『Traffic』』(Chara 公式サイト)
  2. 『2019年08月18日(日) 幕張 『SUMMER SONIC TOKYO』』(Chara 公式サイト)
  3. 『松岡茉優をCharaがプロデュース、“星屑コーリング”エレキ弾き語りPV公開』(CINRA.NET)
  4. 『☆松岡茉優さんが歌う、MV「星屑コーリング produced by Chara」 公開!』(Chara 公式サイト)
  5. 『Chara:デビュー25周年で音楽や子供たちへの“愛”を語る 武道館のステージで泣いた過去も』(MANTANWEB)
  6. 『ピアノが好きな女の子がデビューするまで Chara(前編)』(朝日新聞デジタル&w)
  7. 『母でありアーティストであるCharaにインタビュー!』(KIDSTONEマガジン)
  8. 『Charaにとって、愛ってなんですか?歌い続けた25年間の愛の遍歴 - インタビュー』(CINRA.NET)
  9. 『 CHARA Official site &raquo ニュース、ディスコグラフィー、ライブスケジュール、ストア』(CHARA Official site)
  10. 『【不朽の名作】とにかくCHARAの存在が強烈で一見の価値あり! 「スワロウテイル』(リアルライブ)
  11. 『Charaの愛の世界に一発で引きづり込まれる名盤『Junior Sweet』(music.jpニュース)
  12. 『ヒット曲やメドレーも満載のCharaのツアーファイナル。渋谷公会堂公演の模様をWOWOWで独占放送!』(株式会社WOWOWのプレスリリース)
  13. 『デビュー25周年のChara、唯一無二の歌声誕生の秘話を語る 2ページ目』(ORICON NEWS)
  14. 『デビュー25年「今、自分の声を鍛えはじめている」 Chara(後編) - MUSIC TALK』(朝日新聞デジタル&w)
  15. 『YEN TOWN BAND、20年ぶり新作 Charaを動かした小林武史の「言葉」』(withnews)
  16. 『月と甘い涙 Chara』(ORICON NEWS)
  17. 『光と私 Chara』(ORICON NEWS)
  18. 『Chara お蔵入りになっていた武道館映像を初公開、1日限りのプレミアム上映会で「素直に生きていきたい」』(SPICE)
  19. 『【ライブレポート】Chara生誕50年ライブに愛娘&愛息が登場、椿鬼奴サプライズ熱唱に涙』(音楽ナタリー)
  20. 『「尊敬しあうために、別々の道を歩く」浅野忠信とCharaが離婚』(ORICON NEWS)
  21. 『Chara、浅野忠信との娘SUMIREと共演!親子で歌声披露』(シネマトゥデイ)
  22. 『Charaのキュートなライフスタイル』(ガジェット通信 GetNews)
  23. 『浅野忠信の息子、モデル初登場!父&姉と親子共演』(シネマトゥデイ)
  24. 『Instagram』
  25. 『@chara_official_』(Instagram photos and videos)
  26. 『CHARAが娘SUMIREの“腹出し私服”に複雑な親心明かす!?「冷えちゃうなー」』(耳マン)

今、人気のタレント

  • 中谷美紀
    女優48歳
    中谷美紀(なかたにみき)は、日本で活動する役者。東京都出身の1976年1月12日生まれ。ジーアールプロモーション所...
    1
  • 川口春奈
    川口春奈(かわぐちはるな)は、日本で活動する女優・ファッションモデル。長崎県五島市出身の1995年2月10日生まれ...
    2
  • みやぞん
    みやぞんは『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演したことでブレイクしたお笑い芸人。相方・あらぽんと「A...
    3

Charaに関連するタグ

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ