2020年9月5日更新

まつおすずき

松尾スズキ

58歳

松尾スズキ(まつおすずき)は日本で活動する俳優、エッセイスト、演出家、映画監督、脚本家。1962年12月15日生まれ。福岡県出身。A型。

どんな人?

  • 松尾スズキ(まつおすずき)は、日本で活動する役者・作家・映画監督。福岡県出身の1962年12月15日生まれ。劇団「大人計画」主宰。
  • 1988年に、自身が主宰する劇団「大人計画」を旗揚げ。劇団では作・演を務めつつ、役者として活動していた。
  • 映画監督としても活動しており、2004年公開の映画『恋の門』では、初監督作品ながら「ベネチア国際映画祭」に出品されている。
  • また、作家として執筆した小説『クワイエットルームにようこそ』など3作が「芥川賞」にノミネートされている。
  • 私生活では、10年連れ添った妻と2007年に離婚。その後、20歳年下の一般女性と2014年に再婚した。

プロフィール

芸名 / 読み松尾 スズキ / まつお すずき
誕生日12月15日
出身地福岡県
身長 / 体重 / 血液型173.0cm / 60.0kg / A型
干支寅年

出典:タレントデータバンク

▼松尾スズキ

生い立ち

松尾スズキは、1962年12月15日生まれの俳優・作家・脚本家。福岡県出身で、現在の年齢は58歳。[出典1]

学生時代から劇団旗揚げまで

中学、高校時代は、中学生のとき腎臓の病気にかかったことから孤独な時期を過ごした。当時はラジオを聴いて番組に投稿する「ハガキ職人」で「投稿を読まれるのが生きる糧」だったという。[出典2]

その後、漫画家を目指し九州産業大学に進学。大学では演劇研究会に入り、演劇の道へ進むことに。[出典2][出典3]

大学卒業後は、会社員時代を経てギャグ漫画家を目指したことも。出版社に原稿を持ち込むも、断られ続けた。[出典3]

そして、1988年に雑誌で劇団員を募集し「大人計画」を旗揚げ。新宿の小劇場から始まり、宮藤官九郎阿部サダヲら個性派メンバーが所属する人気劇団となった。[出典3][出典4]

芸能活動

松尾スズキは、「大人計画」の主宰として複数の舞台の作・演出・出演を務めている。

また、脚本家としては2008年の映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』で日本アカデミー賞「最優秀脚本賞受賞」を受賞。

2019年にはNHKの大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』への出演、主演映画の公開など、俳優としても活躍している。[出典5]

初監督作品が「ベネチア国際映画祭」に出品

2004年に公開された映画『恋の門』は、松尾スズキの長編映画初監督作品。羽生生純氏による同名漫画が原作で、松田龍平酒井若菜演じる若い男女の恋愛模様が描かれる。[出典6]

同作は、監督デビュー作品にしてヴェネチア映画祭で正式出品された。また、松尾自身も映画に出演している。[出典6][出典7]

映画『東京タワー』の脚本でアカデミー賞受賞

松尾スズキは、リリー・フランキーの自伝小説『東京タワー/オカンとボクと、時々、オトン』の映画化にあたって、リリー・フランキー本人から依頼され脚本を担当した。[出典8]

同作は、リリー・フランキーが亡き母への想いを綴ったベストセラー小説を、樹木希林オダギリジョーの共演で映画化した作品。[出典9]

同作で松尾は、第31回日本アカデミー賞「最優秀脚本賞」を受賞した。同作はほかにも、日本アカデミー賞「最優秀作品賞」、樹木希林の「最優秀主演女優賞」など5部門で受賞を果たしている。[出典10][出典11]

舞台『キレイ』の作・演出を務める

松尾スズキは、舞台『キレイ―神様と待ち合わせした女―』の作・演出を手がけ、出演もしている。同作は、2000年、2005年、2014年、2019年と4回にわたって公演されてきたミュージカル。民族紛争が100年以上も続く「もう一つの日本」を舞台に、記憶が失われた少女らが繰り広げる物語を描いた作品だ。

2019年版には、生田絵梨花神木隆之介小池徹平らが出演している。[出典12]

R18指定映画『108』の監督・脚本・主演を務める

映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』は、松尾スズキが監督、脚本、主演を務めた2019年公開の映画。SNSで妻が不倫していることを知ってしまった主人公の男(松尾)が108人の女性を抱くことで復讐するというストーリーで、R18+に指定されている作品だ。

男の妻を中山美穂が演じるほか、秋山菜津子坂井真紀らが出演している。[出典13]

小説が芥川賞に3回ノミネート

劇作家、俳優以外にも、小説家として活動している松尾。これまでに『クワイエットルームにようこそ』『老人賭博』『もう『はい』としか言えない』の3作が芥川賞にノミネートされている(2020年8月時点)。[出典14]

人物

  • 大学卒業後は印刷会社に就職。身体を壊して1年ほどで退職した。[出典15]
  • 退職後は、フリーターをしながら小劇場に通うようになる。イラストの仕事を細々やりながら、漫画も書いていた。[出典15]
  • 自分自身のことを「コミュニケーション能力が低い」「人見知り」と分析している。[出典15]
  • 普通に電車に乗って移動する(2018年時点)。[出典16]
  • 幼少期は、漫画を書きながらジョン・ベルーシや財津一郎のモノマネをしていた。[出典17]
  • 冷え性のため、温泉に入ると風邪を引くことがある。[出典18]
  • 2007年、過労で腎炎になり、出演予定だった舞台を降板になった。[出典19]
  • 愛猫の名前は「オロチ」と「チース」。愛猫が登場する猫コラム漫画も出版している。[出典20][出典21]
  • マヤ文明が好き。[出典22]
  • 横尾忠則氏が好き。世田谷美術館の展覧会「冒険王・横尾忠則」でばったり会って話をしたことがある。[出典22]

結婚・離婚

松尾スズキは、2007年に10年連れ添った妻と離婚。2014年に、20歳下の一般女性と再婚した。[出典23][出典24]

公式SNS・ブログ

ツイッター

松尾スズキの公式Twitterはこちら

出演

テレビ番組

映画

舞台

出典

  1. 『松尾スズキのプロフィール』(ORICON NEWS)
  2. 『松尾スズキ ハガキ職人の過去を語る「読んでもらうのが生きる糧になってたかなあ」』(デイリースポーツ)
  3. 『やさぐれていたあの時代 松尾スズキの原点は「部活」』(朝日新聞DIGITAL)
  4. 『大人計画』(Deview)
  5. 『【インタビュー】松尾スズキ「私だっておじさんの形で生まれたわけじゃない!」』(ふくおかナビ)
  6. 『恋の門』(映画.com)
  7. 『原作・脚本・監督、松尾スズキ『クワイエットルームにようこそ』製作スタート』(CinemaCafe.net)
  8. 『「東京タワー」オカンを呼び寄せたリリーにグッときた松尾スズキ』(映画.com)
  9. 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(映画.com)
  10. 『日本アカデミー賞決定!最優秀作品賞は『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』』(シネマトゥデイ)
  11. 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(東京タワー~o.b.t.o)
  12. 『Bunkamura30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2019+大人計画』(大人計画)
  13. 『108 海馬五郎の復讐と冒険』(映画.com)
  14. 『松尾スズキの小説「もう『はい』としか言えない」が第159回芥川賞候補に』(ステージナタリー)
  15. 『一も二もなく「笑い」がすべて。 人を笑わせる快感に取りつかれた。』(九州産業大学 芸術学部)
  16. 『松尾スズキという哲学「“笑い”がすべて」』(Numero)
  17. 『「最前線の演劇知」(後期)第2回報告』(ワンダーランド wonderland)
  18. 『弱い僕。 - その3 無な僕。』(ほぼ日刊イトイ新聞)
  19. 『松尾スズキさんが舞台休演 過労で腎炎に』(朝日新聞)
  20. 『ニャ夢ウェイ』(文藝春秋)
  21. 『ニャ夢ウェイ4』(rockin’on group)
  22. 『弱い僕。 - その9 埋める僕。』(ほぼ日刊イトイ新聞)
  23. 『20歳下の一般女性と再婚した松尾スズキが語る「何で結婚するのか?」』(文春オンライン)
  24. 『松尾スズキ、一般女性と再婚!「そこそこと歳が離れているので」』(シネマトゥデイ)

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 竹内涼真
    竹内涼真(たけうちりょうま)は、日本で活動する俳優、モデル。東京都出身の1993年4月26日生まれ。ホリプロ所属。...
  • 福原遥
    福原遥(ふくはらはるか)は、日本で活動する役者・声優・歌手。埼玉県出身の1998年8月28日生まれ。研音所属。 ...
  • 菜々緒
    菜々緒(ななお)は、日本の女性ファッションモデル、タレント、女優。1988年10月28日生まれ。埼玉県出身。プラチ...
  • 賀来賢人
    俳優31歳
    賀来賢人(かくけんと)は、日本で活動する役者。東京都出身の1989年7月3日生まれ。アミューズ所属。 2007年...
  • 岡田将生
    俳優31歳
    岡田将生は、俳優。亜細亜大学を中退した過去を持つ。 性格は、繊細でシャイ、そして天然。潔癖性でもある。 ドラマ...
  • 志尊淳
    志尊淳(しそんじゅん)は、日本で活動する役者。東京都出身の1995年3月5日生まれ。ワタナベエンターテインメント所...
  • 倉科カナ
    倉科カナは女優。グラビアアイドルとして芸能界入りしたが、その後は映画やドラマで活躍している。 スリーサイズはB8...
  • 藤原竜也
    俳優38歳
    藤原竜也は、日本で活動する俳優。1982年5月15日生まれ。埼玉県出身。ホリプロ所属。 演出家・蜷川幸雄に見出さ...
  • 佐藤健
    俳優31歳
    佐藤健(さとうたける)は、日本で活動する役者。埼玉県岩槻市出身の1989年3月21日生まれ。アミューズ所属。 高...
  • 本田翼
    本田翼は、1992年6月27日生まれの女優。 13歳のときにファッション誌『セブンティーン』のモデルとしてデビュ...
  • 菅野美穂
    菅野美穂は1992年にデビュー。主演ドラマ『イグアナの娘』(テレビ朝日系)でブレイクし、演技派の女優としての地位を...

今、人気のタレント

  • 森七菜
    女優19歳
    森七菜は、日本で活動する女優。大分県出身。アーブル所属。 デビュー半年にも関わらず次々とオーディションを勝ち抜い...
    1
  • 若村麻由美
    女優54歳
    若村麻由美は女優として活躍している。俳優養成所の「無名塾」出身。 連続テレビ小説『はっさい先生』(NHK)のヒロ...
    2
  • 多部未華子
    女優31歳
    多部未華子(たべみかこ)は、日本で活動する女優。東京都出身。 2002年に女優デビューし、2005年には「第48...
    3

最近更新されたタレント

  • 沢田知可子
    歌手57歳更新!!
    沢田知可子は 1963年08月04日生まれ。埼玉県出身。 1987年にデビューをした。 歌手として活動している。
  • 倉沢淳美
    タレント53歳更新!!
    倉沢淳美は 1967年04月20日生まれ。神奈川県出身。 タレントとして活動している。
  • 小林誠
    俳優86歳更新!!
    小林誠は 1934年09月13日生まれ。東京都出身。 俳優として活動している。
  • 杉浦タカオ
    歌手37歳更新!!
    杉浦タカオは 1983年02月28日生まれ。大阪府出身。 俳優として活動している。

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ