2017年3月21日更新

しのはらりょうこ

篠原涼子

43歳

篠原涼子(しのはらりょうこ)は日本で活動する女優、歌手。1973年8月13日生まれ。群馬県桐生市出身である。本名は市村涼子。血液型はB型。Japan Music Entertainmentに所属する。

どんな人?

  • 篠原涼子は、東京パフォーマンスドールでの活動を経て女優に転身。歌手としては『愛しさと切なさと心強さと』が220万枚を売り上げた。
  • 代表作としては『anego アネゴ』や『ハケンの品格』(日本テレビ系)、『アンフェア』(フジテレビ系)シリーズなどが挙げられる。
  • 2005年には24歳年上の俳優・市村正親結婚し、以降は2児の母である(2017年1月時点)。

プロフィール

芸名 / 読み篠原 涼子 / しのはら りょうこ
誕生日8月13日
出身地群馬県
身長 / 体重 / 血液型162.0cm / 45.0kg / B型
正座 / 干支しし座 / 丑年

出典:タレントデータバンク

生い立ち

中森明菜に憧れていた

篠原涼子は、1973年8月13日に群馬県で生まれた。[出典1]

▼篠原涼子

篠原涼子, Nov 21, 2016 : スペシャルドラマ「愛を乞うひと」で主演した篠原涼子さん 写真:MANTAN/アフロ

昔から中森明菜に憧れていたそうで、はじめて買ったCDが『スローモーション』だったという。

一番最初に買ったCDがこの曲で、自分のお年玉で買いに行ったのをすごい覚えていて、一番大好きでした。[出典2]

そのため、自身の人生の中で1番の曲として同楽曲のタイトルを挙げている篠原。
自身が芸能界入りを目指していた頃には、この曲をオーディションで披露していたという。[出典2]

芸能活動

歌手として

篠原涼子は、1990年にアイドルグループ・東京パフォーマンスドールに加入し、歌手デビュー。

以降はアイドルタレントとしてバラエティ番組でも活躍し、1994年には篠原涼子with t. komuro名義で発売したシングル『恋しさとせつなさと心強さと』が220万枚を超える大ヒットを記録した。[出典3][出典4]

▼一度は耳にしたことがある?

篠原涼子/Ryoko Shinohara, Jul 04, 2013 : 映画「ワールド・ウォー Z」(マーク・フォースター監督)でハリウッド映画の吹き替... 写真:MANTAN/アフロ

同楽曲で『紅白歌合戦』(NHK)への出演を果たすなど、一躍脚光を浴びることとなった篠原だが、当時はアイドルグループに所属しながらのバラエティ出演や、その後のソロとしての楽曲リリースに疑問を感じていたという。[出典3][出典5]

自分の目指す方向と全然違っていると感じていました[出典5]

また、ヒット曲を多数発表した小室哲哉プロデュース時代については、

『歌がヒットしていたのは自分の力じゃなかったんだ。小室哲哉さんの力で売れてたんだ』と思い知った[出典5]

と振り返り、自身の実力ではなかったと答えている。[出典5]

▼小室哲哉

小室哲哉/Tetsuya Komuro, May 07, 2015 : インタビューで「TM NETWORK」30周年ツアーなどについて語る小室哲哉さん=... 写真:MANTAN/アフロ

女優として

小室哲哉のプロデュースから外れて以降、篠原涼子は井上陽水をはじめとする有名アーティストらからの楽曲提供を受けたが、結果は鳴かず飛ばず。

そんな状況を打破しようと作詞に取り組んでみるも、それが定着することはなかった。

自分の力を出さないと、と思って詞を書いたりしていたんですけど、センスがあるわけじゃないから長続きしなくて[出典5]

▼なかなかうまく行かなかった

篠原涼子/Ryoko Shinohara, Jul 04, 2013 : 映画「ワールド・ウォー Z」(マーク・フォースター監督)でハリウッド映画の吹き替... 写真:MANTAN/アフロ

こうして歌手活動に翳りが指してきた頃、篠原は蜷川幸雄演出の舞台『ハムレット』への出演を機に女優業を本格化。
その後、2003年の主演ドラマ『ぼくの魔法使い』(日本テレビ系)で演技力が認められることとなった。[出典3][出典4][出典5]

▼いざ演技の道へ

篠原涼子/Ryoko Shinohara, Sep 12, 2015 : シリーズ完結編となる映画「アンフェア the end」(佐藤嗣麻子監督)について... 写真:MANTAN/アフロ

なお、篠原の篠原涼子の連続ドラマ初主演作となったのは、2004年に放送されたドラマ『光とともに 自閉症児を抱えて』(日本テレビ系)である。[出典4]

女性に憧れられる女性へ

2005年放送のドラマ『anego アネゴ』や翌2006年放送の『ハケンの品格』(いずれも日本テレビ系)などで自立した大人の女性を演じ、同性人気や「かっこいい女性」や「理想の上司」としてのイメージを獲得した篠原涼子。[出典3][出典5]

▼憧れの存在に

篠原涼子/Ryoko Shinohara, Dec 13, 2012 : 劇場版アニメ最新作「ONE PIECE FILM Z」(長峯達也監督)の試写イベ... 写真:MANTAN/アフロ

さらに、2006年に放送されたドラマ『アンフェア』(フジテレビ系)はのちにスペシャルドラマや劇場版作品が3本公開されるなど、人気シリーズに成長した。[出典3][出典6]

『アンフェア』シリーズ

ドラマ『アンフェア』(フジテレビ系)は、国家の裏で暗躍する1団の機密情報を知った警視庁捜査一課刑事・雪平(篠原涼子)の戦いを追ったストーリー。[出典7]

人気を博した同ドラマは映画化され、第1弾となった『アンフェア the movie』の興行収入は27億超、第2弾の『アンフェア the answer』は23億超え、第3弾の『アンフェア the end』は20億超の大ヒットとなった。[出典7][出典8]

▼『アンフェア the end』予告編

『ラストシンデレラ』

ドラマ『ラストシンデレラ』(フジテレビ系)は、篠原涼子演じる「おやじ女子」の桜が、三浦春馬演じる年下の広斗と出会ったことをきっかけにはじまるラブストーリーだ。

女と男の本音を描いた『ラストシンデレラ』の平均視聴率は15.2%を記録。
初回からは第7話までは右肩上がりの数値をマークし、民放の連続ドラマで史上初の快挙を達成した。[出典9]

三浦春馬

三浦春馬/Haruma Miura, Apr 04, 2013 : ドラマ「ラスト・シンデレラ」(フジテレビ系)の会見=2013年4月4日撮影 写真:MANTAN/アフロ

『オトナ女子』

歳を重ねても「女子」であることにこだわり続ける40歳の独身・中原亜紀(篠原涼子)ら3名が、それぞれダメ男に翻弄されながらも、幸せに向かって奔走する姿を描いた『オトナ女子』(フジテレビ系)。[出典10]

劇中では、自称「女版・壇蜜」の斎藤工が篠原演じる中原のヒモ役として出演している。[出典11]

斎藤工

斎藤工, Sep 21, 2016 : 東京都内で行われた映画「HiGH&LOW THE RED RAIN」の完成披露舞台あいさつ 写真:MANTAN/アフロ

『愛を乞うひと』

2017年1月11日に放送されたスペシャルドラマ『愛を乞うひと』(日本テレビ系)では、愛する術を知らない母親・豊子と、愛され方を知らない昭恵の両方を演じた。[出典12][出典13]

自身初となる1人2役に挑戦した篠原涼子は、娘に激しい虐待を加える母親役を演じることに躊躇があったというが、

やらないと一生後悔する[出典13]

との思いから、出演に踏み切ったという。[出典13]

▼虐待母・豊子として

実はまだ歌手を志望!?

ドラマや映画に数多く出演し、実力派女優としての評価を獲得している篠原涼子だが、

本当は今も、いちばんやりたいのは歌なんですよ[出典5]

と語っている通り、歌手活動の再会を願っているようだ(2013年時点)。
もちろんブランクがあるため昔のようには歌えないとしながらも、歌への思いを語る篠原だが、

小心者だから、頭ごなしに『歌以外やりたくないです!』とは言えないんです[出典5]

と、周囲を困らせたくないとの思いから、なかなか本音を伝えることが出来ないと明かしている。[出典5]

▼いつかまた歌う姿が見れるかも?

篠原涼子, Jan 09, 2017 : スペシャルドラマ「愛を乞うひと」の会見 写真:MANTAN/アフロ

私生活

結婚

2005年、篠原涼子は24歳年上の俳優・市村正親と結婚した。[出典4]

市村正親

市村正親/Masachika Ichimura, May 10, 2016 : 東京・六本木ヒルズアリーナにて行われた映画「高台家の人々」の完成披露試写会 写真:MANTAN/アフロ

2人が出会ったのは、2001年に上演された蜷川幸雄演出の舞台『ハムレット』。
交際に至るきっかけとなったのは、かつて市村正親が出演した『徹子の部屋』(テレビ朝日系系)の放送を見ていた篠原の兄が、『ハムレット』で篠原と市村正親が共演すると知り、

おれすごく大好きだから、友達になりな[出典14]

と声をかけたことだという。[出典14]

2児の母である

篠原涼子は、2008年5月に第1子となる長男を、2012年2月には第2子となる次男を出産している。[出典15]

子育てについて、

成長しても手がかかってイライラすることはありますけれど、そこでグッと堪えることも自分の成長だと思っています[出典16]

といい、「我慢スイッチ」なるものをもうけていると明かした篠原(2017年1月時点)。
「我慢スイッチ」とは、自分が子供にイライラする前に押すものだそうで、

そうやって冷静に冷静に呼吸をしてやることが大切なのかなと教えられています[出典16]

と、何かあったときにひと呼吸置くことで、冷静になることが大切であると語っている。[出典16]

▼すっかり母親に

篠原涼子/Ryoko Shinohara, Dec 15, 2012 : 「ONE PIECE FILM Z」(長峯達也監督)の初日舞台あいさつに登場した... 写真:MANTAN/アフロ

出演

映画

テレビ番組

出典

  1. 『JAPAN MUSIC ENTERTAINMENT』
  2. 『篠原涼子「その曲を聞くとその時の光景がよみがえる」』(テレビ・芸能ニュースならザテレビジョン)
  3. 『タレントデータバンク』
  4. 『篠原涼子』(映画.com)
  5. [『全文表示 「今も、いちばんやりたいのは歌」 篠原涼子が「an・an」で歌手時代の苦悩明かす』(J-CASTニュース)](http://www.j-cast.com/2013/09/05183059.html?p=all){:target=”_blank”}
  6. 『篠原涼子:新春インタビュー・上 母としての思い語る 虐待をテーマにしたドラマ「愛を乞うひと」主演』(MANTANWEB(まんたんウェブ))
  7. 『篠原涼子『アンフェア』雪平役、最初は「やりたくなかった」』(シネマトゥデイ)
  8. 『『アンフェア the end』動員150万人・興収20億円突破に篠原涼子「本当に感謝しております」』(music.jpニュース)
  9. 『広斗とハッピーエンド!『ラスト・シンデレラ』最終回番組最高17.8%』(ORICON NEWS)
  10. 『「オトナ女子」篠原涼子&江口洋介がクランクアップ』(ニュースウォーカー)
  11. 『篠原涼子と無理やりベッドイン、「オトナ女子」斎藤工は理想のヒモ男!? 』(アサ芸プラス)
  12. 『愛を乞うひと|篠原涼子主演 読売テレビ・日本テレビ系SPドラマ』
  13. 『篠原涼子、新春スペシャルドラマ「愛を乞うひと」で自身初の一人二役に挑戦!』(スポーツ報知)
  14. 『篠原涼子、市村正親と結婚のきっかけは「徹子」 - 芸能』(日刊スポーツ)
  15. 『篠原涼子が第2子男児出産「育児と仕事、ともに頑張ります」 |最新トレンド&カルチャーニュース』(eltha(エルザ))
  16. 『篠原涼子、子育てでイラっとしたら”我慢スイッチ”「堪えることも自分の成長」』(マイナビニュース)

今、注目のタレント

今イチオシの注目タレントです
  • 足立梨花
    足立梨花
    足立梨花は、「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを獲得し、芸能界入りを果たした女優、モデル、タレント...
  • 菜々緒
    菜々緒
    菜々緒はファッションモデル。『non-no』や『GINGER』のレギュラーモデルを務めている。→菜々緒のInsta...
  • 杏
    杏は、海外のファッションショーなどで活躍するトップモデル。近年はモデルだけでなく、女優として数々の作品に出演してい...
  • カズレーザー
    カズレーザーは同志社大学出身で、お笑いコンビ・メイプル超合金として安藤なつと共に活躍中のお笑い芸人である。高学歴な...
  • 上白石萌音
    上白石萌音
    上白石萌音は、大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』(NHK)でデビューを果たした女優。同じく女優として活躍している上白...
  • 佐々木希
    佐々木希
    佐々木希って佐々木希は、『週刊ヤングジャンプ』の「ギャルコンJAPAN」、女性ファッション雑誌『PINKY』の「第...
  • 水川あさみ
    水川あさみ
    女優33歳
    水川あさみは大阪府出身の女優で、多くのドラマ、映画に出演する。→水川あさみの出演ドラマまとめ クールビューティー...
  • 吉岡里帆
    吉岡里帆
    女優24歳
    吉岡里帆は、連続テレビ小説『あさが来た』で一躍人気女優の仲間入りを果たした。 女優やグラビアの活動に加え、第9代...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

配偶者

  • 市村正親
    市村正親
    市村正親は俳優。劇団四季出身で、『オペラ座の怪人』で主役を務めるなど劇団の看板俳優だった。退団後も舞台を中心にキャ...

主な作品や番組

主演作品

篠原涼子に関係するタレント

配偶者

今、人気のタレント

  • 満島ひかり
    満島ひかり
    女優31歳
    満島ひかりは沖縄出身のクォーターで、抜群の演技力を誇る女優。 2010年に映画監督の石井裕也と結婚したが2016...
    1
  • 新垣結衣
    新垣結衣
    女優28歳
    新垣結衣は、ファッション誌『nicola』の読者であった姉に推薦される形でオーディションを受け、グランプリを獲得し...
    2
  • 墨田ユキ
    墨田ユキはAV女優を経て女優となった。1992年公開の映画『濹東綺譚』では主役を務め、大胆な演技が話題を呼んだ。 ...
    3
  • 星野源
    星野源
    歌手36歳
    星野源はインストバンドSAKEROCK出身で、2010年にソロデビューした歌手。大人計画事務所の俳優として、ドラマ...
    4
  • 足立梨花
    足立梨花
    足立梨花は、「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを獲得し、芸能界入りを果たした女優、モデル、タレント...
    5
  • 綾野剛
    綾野剛
    俳優35歳
    綾野剛は高校卒業後にバンド活動をしていたところ、スカウトされる。2003年『仮面ライダー555』(テレビ朝日系)に...
    6
  • 吉岡里帆
    吉岡里帆
    女優24歳
    吉岡里帆は、連続テレビ小説『あさが来た』で一躍人気女優の仲間入りを果たした。 女優やグラビアの活動に加え、第9代...
    7
  • かたせ梨乃
    かたせ梨乃
    女優59歳
    かたせ梨乃(かたせりの)は日本で活動する女優。1957年5月8日生まれ。東京都出身。B型。
    8

最近更新されたタレント

  • 伊藤英明
    伊藤英明
    俳優41歳
    伊藤英明は1993年に芸能界入り。一度芸能界を離れるも、スカウトを受け再び役者の道へ進んだ。 代表作は『海猿』シ...
  • 谷原章介
    谷原章介
    谷原章介は、ファッション誌『メンズノンノ』の元専属モデルで、神奈川県出身の俳優。 『王様のブランチ』(TBS系)...
  • 北乃きい
    北乃きい
    女優26歳
    北乃きいは「ミスマガジン2005」を受賞して後、数多くの作品に出演。代表作はドラマ『ライフ』(フジテレビ系)など。...
  • 山口智子
    山口智子
    女優52歳
    山口智子は栃木県の旅館の娘として生まれたが、家業を継ぎたくなかったために芸能界入りした。 そんな山口智子だが、女...
  • 平愛梨
    平愛梨
    平愛梨は、モデル・女優。6人兄弟の3番目で、妹の平祐奈は女優として活躍している。 女優業のほか、『ヒルナンデス!...
  • 香川照之
    香川照之
    俳優51歳
    香川照之は俳優、歌舞伎役者として活躍している。歌舞伎役者としては九代目市川中車を名乗る。熱狂的なボクシングファンと...

新着記事

新しく公開された記事です