2017年3月3日更新

まつざかとおり

松坂桃李

28歳

松坂桃李(まつざかとおり)は日本で活動する俳優、モデル。1988年10月17日生まれ。神奈川県茅ヶ崎市出身。本名松坂桃李。血液型はA型である。事務所はトップコートに所属する。

どんな人?

  • 松坂桃李は大学在学中にモデル活動を始め、2009年に『侍戦隊シンケンジャー』で俳優デビューを果たした。その後大学を休学・退学し、本格的な芸能活動を始めている。
  • 松坂桃李の代表作は『梅ちゃん先生』など。大学を休学する際には両親との摩擦があったようだが、彼が同作に出演すると両親は好意的な反応を示したようだ。
  • 2017年1月公開の映画『キセキ ーあの日のソビトー』では、菅田将暉とW主演を務めた。

プロフィール

芸名 / 読み松坂 桃李 / まつざか とおり
誕生日10月17日
出身地神奈川県
デビュー年2009年
身長183.0cm
正座 / 干支てんびん座 / 辰年

出典:タレントデータバンク

松坂桃李の父や母はどんな人?

松坂桃李の父は2017年現在、心理学が専門の教員として大学に勤めている。
そんな父は寡黙だが、怒ると怖いらしい。[出典1]

ちなみに松坂の「桃李」という名は本名で、名付けたのは父である。気になる名前の由来は、司馬遷の『史記』に登場する言葉だという。
彼の名には、父の

桃やスモモの木は、実の香りに誘われたくさんの人が寄ってくる。そんな魅力的な男になってほしい[出典1]

という思いが込められているとのこと。[出典1]

▼「桃李」と名付けたのは父

松坂桃李/Tori Matsuzaka, May 20, 2015 : 映画「日本のいちばん長い日」(原田眞人監督)完成報告会見=2015年5月20日撮影 写真:MANTAN/アフロ

母は松坂が映画『キセキ ーあの日のソビトー』の役作りのために緑髪にし、ヒゲを伸ばしたりピアスを着けたりしたところ

あんた、格好つけるのやめなさい[出典2]

とコメントしたようだ。[出典2]
また、『ドラゴンクエストVI 幻の大地』にハマっていた頃の松坂は、食事の時間も惜しんでゲームに没頭していたという。最長で丸2日の間ゲームで遊んでいたこともあるという松坂。ゲームのしすぎを母に怒られ、ゲームの電源を強制的に切られたこともあるらしい。[出典3]

▼ゲームに没頭して母に怒られたことも

松坂桃李, Dec 06, 2016 : 東京・丸の内TOEIにて行われた映画「キセキ-あの日のソビト-」の完成披露舞台あいさつ 写真:MANTAN/アフロ

そんな松坂の母であるが、2009年に発売された彼の初めての写真集『桃李』に登場しているようだ。
母は写真集の巻末に、松坂に抱っこされた姿で登場しているらしい。松坂は撮影を次のように振り返っている。[出典4]

カメラマンに母をお姫様抱っこしてと言われて。意外に重かったです(笑)。母には恥ずかしいから載せないでと言われたんですが…[出典4]

大学時代に芸能界デビューした松坂桃李

大学生の時に芸能界デビューした松坂は当初、雑誌『FINEBOYS』でモデルとして活動していたため、学業と芸能活動との両立ができていた。
しかし2009年、特撮作品である『侍戦隊シンケンジャー』(テレビ朝日系)で俳優デビューすると、学業との両立が難しくなった。
悩みに悩んだ松坂は、大学2年生のときに休学することにしたという。[出典5]

▼当初はモデルとして活動していた

松坂桃李/Tori Matsuzaka, May 11, 2016 : 東京都内で行われた映画「秘密 THE TOP SECRET」の完成報告会見 写真:MANTAN/アフロ

転機は「親との喧嘩」

親に大学を休学する旨を打ち明けると反発され、喧嘩になり実家を離れた松坂。この親との喧嘩が、彼の人生で最大の転機となったようだ。[出典5]

しかし休学し実家を離れ、真正面から芸能活動と向き合った松坂は

復学するという原動力以上に、俳優の仕事にかけてみたいという気持ちが大きくなって、ついに退学を選択しました。迷いは全くありませんでしたね[出典5]

と、大学を辞めて芸能人として生きていくことを決意した。[出典5]

▼退学して芸能活動に専念

松坂桃李/Tori Matsuzaka, Jan 16, 2016 : 映画「パディントン」の舞台あいさつ 写真:MANTAN/アフロ

両親はそんな松坂を認め、彼の出演番組を録画したり、登場した雑誌をスクラップしていたようだ。
さらに、2012年に彼が『梅ちゃん先生』(NHK)に出演すると

今まで隠していたけれど、これでやっとご近所に言える[出典5]

と冗談っぽく言っていたらしい。[出典5]

また、両親との喧嘩から8年が経った2017年1月には、当時のことを反省した上で

この仕事で成果を残して有言実行でいきたい。[出典5]

と意気込みを見せた。[出典5]

▼親への感謝をつづったツイート

松坂桃李の代表作は『梅ちゃん先生』

2015年2月に「gooランキング」が発表した「松坂桃李の代表作といえば?」というランキングでは、1位から3位までは以下のようになっていた。[出典6]

順位(位) 作品名 得票数(票)
1 梅ちゃん先生』(NHK) 10,254
2 侍戦隊シンケンジャー』(テレビ朝日系) 7,340
3 今日、恋をはじめます 2,944

ランキングの第1位はドラマ『梅ちゃん先生』(NHK)。同作は戦争が終わって間もない頃の東京・蒲田を舞台とし、堀北真希演じる女医・梅子を中心とした人間関係を描いた作品である。松坂は同作で、梅子の夫・信郎を演じていた。
松坂も堀北も人見知りで、共演シーンが増えるまでは言葉を交わすことが少なかったという。クランクアップ後の取材で松坂は、堀北について

最初はクールな感じがしたけど、すごくピュアなんです[出典7]

とコメントしていた。[出典7]

▼『梅ちゃん先生』で共演した堀北真希

堀北真希/Maki Horikita, Sep 25, 2012 : 「梅ちゃん先生~結婚できない男と女スペシャル~」の完成試写会に登場した堀北真希さん=... 写真:MANTAN/アフロ

第2位にランクインしたのは、松坂の俳優デビュー作品でもある『侍戦隊シンケンジャー』(テレビ朝日系)だ。彼は同作で、初主演も果たしている。[出典8]
ただ、2015年1月に放送された『バナナマンの決断は金曜日!』(フジテレビ系)に出演した松坂は、当時を振り返り

まあ給料が安いんですよね。ヒーローって[出典9]

とも語っていた。当時は水を飲んで空腹をしのいでいたらしい。[出典9]

▼苦しい生活も経験していた

松坂桃李, Aug 06, 2016 : 東京・丸の内ピカデリーで行われた映画「秘密 THE TOP SECRET」の初日舞台あいさつ 写真:MANTAN/アフロ

第3位にランクインしたのは、2012年公開の映画『今日、恋をはじめます』。松坂は武井咲と共演し、彼女が演じる「つばき」に恋をしていたようだ。
試写の際、演じている自身を見ることをあまり好まない松坂だが、同作を観たときには

キスシーンとか密着しているところを見られるのは恥ずかしいけれど、この撮影期間って楽しかったなぁ、ひとつの恋愛を経験させてもらったなぁ……[出典10]

と感じたらしい。[出典10]

▼『今日、恋をはじめます』で共演した武井咲

武井咲/Emi Takei, Jan 28, 2016 : 休日の過ごし方について語った武井咲さん 写真:MANTAN/アフロ

ランキングの4位以降をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ!

【関連】松坂桃李が出演したドラマ特集

映画『キセキ -あの日のソビト-』で主演

松坂桃李は2017年1月28日公開の映画『キセキ -あの日のソビト-』で、菅田将暉とW主演を務めている。
ちなみに松坂と菅田は兄弟役で出演し、松坂がジン、菅田がヒデを演じる。
同作は、歯科医師として働きながらアーティストとしても活動するグループ・GReeeeNの名曲である「キセキ」の誕生秘話にスポットを当てたもの。
ジン・ヒデ兄弟と家族や仲間との間には様々な出来事が起こるが、そんな中でも彼らが道を切り開き、進んでいく様を描いた青春映画でもある。[出典2]

【関連】『キセキ -あの日のソビト-』特集

▼『キセキ -あの日のソビト-』の予告編

舞台あいさつで涙?

映画『キセキ -あの日のソビト-』の公開初日舞台あいさつでは、500人の観客が「キセキ」を合唱して松坂らキャストを迎えた。
これを受け、共演した菅田

合唱となるとまた違うね。泣きそうになった[出典2]

と感動したことを明らかにした。松坂も頷きながら

本当にたまらない気持ち。感動しました[出典2]

とコメント。その後菅田から

泣いてる?[出典2]

とツッコミが入ると

泣いてねぇし(笑)![出典2]

と返し、会場では笑いが起こっていたようだ。[出典2]

▼映画の関係者と

松坂桃李の性格は?

松坂桃李は、2014年頃から仕事への取り組み方を変えたという。具体的には、その頃から自身に対し「高いハードル」を設定するようになったらしい。
また、それにより彼は以前よりもマネージャーと仕事について話すことも増えたようだ。
しかし、なぜ松坂は「高いハードル」を設定するようになったのか。その理由について、彼は次のように語っている。

演じている姿が自分で想像できる範疇の役だと甘えが出てしまう性格なので、そうならないためにも常に高い位置にハードルをもっていかないといけないと思っていて。[出典11]

どうやら「甘え」が出てしまう性格のため、これを防ぐために松坂は「高いハードル」を設定するようにしたらしい。[出典11]

▼「ハードル」を高くした

松坂桃李/Tori Matsuzaka, Oct 01, 2015 : 映画「人生の約束」(石橋冠監督)の完成報告会見 写真:MANTAN/アフロ

SNSやブログでの様子

2015年9月6日から公式ツイッターを開設している松坂桃李。初めてのツイートが投稿されると、すぐにツイッター利用者の間で話題になり

みんな~!松坂桃李がTwitterはじめたぞおおお~!![出典12]

まさか桃李くんがツイッターはじめるとは…![出典12]

など、驚きの声なども上がっていた。[出典12]

▼松坂桃李の初めてのツイート

翌7日の17時にはフォロワー数が3万7千を超え[出典13]、2017年2月13日時点では約56万5千のフォロワーを抱えるアカウントになっている。[出典14]
ここからは、彼のツイートをご紹介していく。

▼台本を手にする松坂桃李

▼鼻炎持ちであることを告白

▼1年を振り返って

松坂桃李の公式ツイッターはこちら!

出演

テレビ番組

映画

舞台

出典

  1. 『大学で教える父、怒鳴られたのは2回だけ 松坂桃李さん』(朝日新聞デジタル)
  2. 『松坂桃李「あんた、格好つけるのやめなさい」ツッコミに照れ笑い』(モデルプレス)
  3. 『【詳報】「丸2日プレイしてたら母に電源を切られた」松坂桃李、ドラクエ愛を語る!』(Woman Insight)
  4. 『シンケンレッド・松坂桃李が写真集で母親を“お姫様抱っこ”』(ザテレビジョン)
  5. 『松坂桃李を本気にさせた退学 ターニングポイントは人生初の親子喧嘩』(Sponichi Annex)
  6. 『松坂桃李の代表作といえば?』(gooランキング)
  7. 『「梅ちゃん先生」撮影終了 堀北真希&松坂桃李、結婚&出産シーンに感慨』(cinemacafe.net)
  8. 『松坂桃李インタビュー 「この世界でやっていく!」2年で急成長を遂げた注目株の素顔』(cinemacafe.net)
  9. 『松坂桃李“水で生活”した過去、シンケンジャー時代は生活苦しく。』(Narinari.com)
  10. 『松坂桃李 SPECIAL INTERVIEW 演じることが楽しかった 恋をすることが楽しかった』(ORICON NEWS)
  11. 『松坂桃李インタビュー『甘えやすい性格だからハードルを高くしないといけない』』(ORICON NEWS)
  12. 『松坂桃李、Twitter開始で驚きの声殺到「お気軽に覗いてみて下さいまし」』(モデルプレス)
  13. 『松坂桃李、Twitterを開始!フォロワー3万人突破』(シネマトゥデイ)
  14. 『松坂桃李(@MToriofficial)さん』(Twitter)

今、注目のタレント

今イチオシの注目タレントです
  • 足立梨花
    足立梨花
    足立梨花は、「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを獲得し、芸能界入りを果たした女優、モデル、タレント...
  • 菜々緒
    菜々緒
    菜々緒はファッションモデル。『non-no』や『GINGER』のレギュラーモデルを務めている。→菜々緒のInsta...
  • 杏
    杏は、海外のファッションショーなどで活躍するトップモデル。近年はモデルだけでなく、女優として数々の作品に出演してい...
  • カズレーザー
    カズレーザーは同志社大学出身で、お笑いコンビ・メイプル超合金として安藤なつと共に活躍中のお笑い芸人である。高学歴な...
  • 上白石萌音
    上白石萌音
    上白石萌音は、大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』(NHK)でデビューを果たした女優。同じく女優として活躍している上白...
  • 佐々木希
    佐々木希
    佐々木希って佐々木希は、『週刊ヤングジャンプ』の「ギャルコンJAPAN」、女性ファッション雑誌『PINKY』の「第...
  • 水川あさみ
    水川あさみ
    女優33歳
    水川あさみは大阪府出身の女優で、多くのドラマ、映画に出演する。→水川あさみの出演ドラマまとめ クールビューティー...
  • 吉岡里帆
    吉岡里帆
    女優24歳
    吉岡里帆は、連続テレビ小説『あさが来た』で一躍人気女優の仲間入りを果たした。 女優やグラビアの活動に加え、第9代...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

今、人気のタレント

  • 満島ひかり
    満島ひかり
    女優31歳
    満島ひかりは沖縄出身のクォーターで、抜群の演技力を誇る女優。 2010年に映画監督の石井裕也と結婚したが2016...
    1
  • 新垣結衣
    新垣結衣
    女優28歳
    新垣結衣は、ファッション誌『nicola』の読者であった姉に推薦される形でオーディションを受け、グランプリを獲得し...
    2
  • 墨田ユキ
    墨田ユキはAV女優を経て女優となった。1992年公開の映画『濹東綺譚』では主役を務め、大胆な演技が話題を呼んだ。 ...
    3
  • 星野源
    星野源
    歌手36歳
    星野源はインストバンドSAKEROCK出身で、2010年にソロデビューした歌手。大人計画事務所の俳優として、ドラマ...
    4
  • 足立梨花
    足立梨花
    足立梨花は、「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを獲得し、芸能界入りを果たした女優、モデル、タレント...
    5
  • 綾野剛
    綾野剛
    俳優35歳
    綾野剛は高校卒業後にバンド活動をしていたところ、スカウトされる。2003年『仮面ライダー555』(テレビ朝日系)に...
    6
  • 吉岡里帆
    吉岡里帆
    女優24歳
    吉岡里帆は、連続テレビ小説『あさが来た』で一躍人気女優の仲間入りを果たした。 女優やグラビアの活動に加え、第9代...
    7
  • かたせ梨乃
    かたせ梨乃
    女優59歳
    かたせ梨乃(かたせりの)は日本で活動する女優。1957年5月8日生まれ。東京都出身。B型。
    8

松坂桃李に関連するタグ

最近更新されたタレント

  • 伊藤英明
    伊藤英明
    俳優41歳
    伊藤英明は1993年に芸能界入り。一度芸能界を離れるも、スカウトを受け再び役者の道へ進んだ。 代表作は『海猿』シ...
  • 谷原章介
    谷原章介
    谷原章介は、ファッション誌『メンズノンノ』の元専属モデルで、神奈川県出身の俳優。 『王様のブランチ』(TBS系)...
  • 北乃きい
    北乃きい
    女優26歳
    北乃きいは「ミスマガジン2005」を受賞して後、数多くの作品に出演。代表作はドラマ『ライフ』(フジテレビ系)など。...
  • 山口智子
    山口智子
    女優52歳
    山口智子は栃木県の旅館の娘として生まれたが、家業を継ぎたくなかったために芸能界入りした。 そんな山口智子だが、女...
  • 平愛梨
    平愛梨
    平愛梨は、モデル・女優。6人兄弟の3番目で、妹の平祐奈は女優として活躍している。 女優業のほか、『ヒルナンデス!...
  • 香川照之
    香川照之
    俳優51歳
    香川照之は俳優、歌舞伎役者として活躍している。歌舞伎役者としては九代目市川中車を名乗る。熱狂的なボクシングファンと...

新着記事

新しく公開された記事です