2018年4月23日更新

稀勢の里寛

きせのさとゆたか

稀勢の里寛

33歳

稀勢の里寛(きせのさとゆたか)は日本で活動するスポーツ選手。1986年7月3日生まれ。茨城県出身。本名は萩原寛。

どんな人?

  • 稀勢の里寛は、第72代横綱。2017年1月25日に横綱に昇進。1998年の三代目若乃花以来、19年ぶりの日本人横綱となった。
  • 15歳で角界入り。貴乃花につぐ史上2番目の早さで十両に、同じく史上2番目の早さで新入幕を果たした。
  • 一方で、新入幕から大関昇進まで42場所をかけ、史上5番目、三役を史上4番目となる遅さで通過と足踏みが続いた。
  • 横綱昇進後の春場所では優勝を果たしたが負傷。続く夏場所、名古屋場所、秋場所と休場が続いた。
  • 現役中には結婚しないことを父に宣言している。大関時代には横綱の道を目指すため付き合っていた女性と別れたという話も。

プロフィール

本名萩原寛
生年月日1986年7月3日(33歳)
出身地茨城県

▼稀勢の里寛

稀勢の里の生い立ち

出身地を巡り波乱?

稀勢の里寛は、1986年7月3日、兵庫県芦屋市で生まれ、幼い頃に茨城県龍ケ崎市に越した。[出典1]

中学2年生の時、牛久市に転居。稀勢の里の出身地を巡り、牛久市・龍ケ崎市が争いを繰り広げた。なお、日本相撲協会には牛久市出身と登録された。[出典2][出典3]

▼龍ケ崎市のTwitter

野球少年だった!?稀勢の里の幼少期

稀勢の里は幼稚園の時、水泳を習い始め、小学校3年生の時から野球を始める。

中学3年生の時には身長183㎝、体重は90キロ以上あった。野球部ではエースで4番を任され、県内の強豪校からのスカウトもあった。[出典4]

プロ野球選手の大崎雄太朗が所属していたリトルシニアに稀勢の里が体験入団に来たことがある。

体格の良さからか、なぜか相撲大会が始まり大崎雄太朗を始めとして、「全員投げ飛ばされた」という。その後、稀勢の里が訪れることはなかった。[出典5]

大崎雄太朗

稀勢の里の角界入り

15歳で鳴戸部屋に入門

稀勢の里が角界入りしたのは2002年。当時、中学3年生で15歳の時だった。[出典6][出典7]

稀勢の里が選んだのは、旧鳴戸部屋。“稽古量が多い”というのがその理由。体格に恵まれた稀勢の里を見て親方が卒業後、部屋に来るようにスカウトした。[出典8]

▼15歳で角界入り!

稀勢の里も、角界入りの際に迷いがなかったわけではない。鳴戸親方が稀勢の里の中学を訪れた際、担任教師は猛反対した。一方で校長は、

君はやっぱり力士になった方がいい。親方もそう言っているんだから、そうした方がいいのではないか[出典8]

と語り、角界入りに話がまとまっていった。[出典8]

▼迷いながらも決断

鳴戸部屋に入門してから

鳴戸部屋に入門した稀勢の里だが、親方が相撲をとらせてみると“ただのわんぱく相撲”だった。

さらに稀勢の里の腰、膝などが硬いことに気がついた親方は、まわしを取りにいく「四つ相撲は無理」と判断。稽古場でまわしを取ることを禁じた。[出典8]

それから稀勢の里は、毎日、突きと押し、捕まった時の対応ばかりを教えられたという。[出典8]

▼親方が突きの稽古ばかり教えた

驚異的なスピード出世

稀勢の里の初土俵は、2002年の春場所。“萩原”の四股名で臨んだ。[出典8]

16歳の時、幕下に昇進、2004年には貴乃花に続く史上2番目の17歳9カ月で新十両となるなどスピード出世を見せた。[出典8]

▼史上2番目の早さ!

同年の11月場所では同じく史上2番目で新入幕(十両から幕内になること)を果たした。[出典8][出典9][出典10]

それ以降、四股名を“萩原”から“稀勢の里”に改め、19歳の時には小結に昇進した。[出典11]

▼萩原→稀勢の里への変遷

稀勢の里の大関昇進まで

三役での足踏み

「稀な勢いを作れ」という四股名に込められた願いの通り、番付を駆け上った稀勢の里だが、大関昇進を前に、三役での停滞が続いた。[出典10][出典12]

初となる大関昇進は2012年。新入幕から大関昇進まで42場所をかけたのは史上5番目、三役の通過は史上4番目となる遅さだった。[出典4]

▼大関昇進までは長い道のりがあった

まわしを取るようになってしまった

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • ウエンツ瑛士
    ウエンツ瑛士(うえんつえいじ)は、日本で活動するタレント。東京都出身の1985年10月8日生まれ。バーニングプロダ...
  • 山﨑賢人
    俳優25歳
    山﨑賢人(やまざきけんと)は、日本で活動する役者。東京都出身の1994年9月7日生まれ。スターダストプロモーション...
  • 菅田将暉
    俳優27歳
    菅田将暉(すだまさき)は、日本で活動する役者・歌手。大阪府箕面市出身の1993年2月21日生まれ。トップコート所属...
  • 新木優子
    新木優子(あらきゆうこ)は、日本で活動する女優・モデル。東京都出身の1993年12月15日生まれ。スターダストピロ...
  • 山下智久
    山下智久は、元NEWSのメンバー。2006年からはソロアーティストとして活動している。 2017年7月スタートの...
  • 千葉雄大
    千葉雄大(ちばゆうだい)は、日本で活動する役者。宮城県多賀城市出身の1989年3月9日生まれ。ジャパン・ミュージッ...
  • 西川貴教
    西川貴教は、滋賀県出身のミュージシャンである。 1996年に「T.M.Revolution」としてソロデビュー。...
  • 滝沢カレン
    滝沢カレンは、 タレント、モデル。1992年5月13日生まれ。東京都出身。 ウクライナ人の父と日本人の母の間に生...

出典

  1. 『横綱昇進記念特集 稀勢の里、我慢の綱 19年ぶり日本出身 モンゴル勢の壁越え、国技支える覚悟』(毎日新聞)
  2. 『【ウワサの現場】「稀勢の里はおらが街の横綱だ!」茨城県で牛久市と龍ケ崎市が綱引き、ガチンコ!土俵の外で出身地争い(2/3ページ)』(産経ニュース)
  3. 『【ウワサの現場】「稀勢の里はおらが街の横綱だ!」茨城県で牛久市と龍ケ崎市が綱引き、ガチンコ!土俵の外で出身地争い(1/3ページ)』(産経ニュース)
  4. 『「寛」は語感良いから「ゆたか」稀勢の里の略歴-大相撲』(日刊スポーツ)
  5. 『西武・大崎も投げ飛ばされた 横綱稀勢の里の野球少年時代 格闘技 スポーツ』(日刊ゲンダイDIGITAL)
  6. 『稀勢の里が所属「ガチンコ変人部屋」の鉄の掟が凄すぎる』(NEWSポストセブン)
  7. 『横綱昇進記念特集 稀勢の里、我慢の綱 19年ぶり日本出身 モンゴル勢の壁越え、国技支える覚悟』(毎日新聞)
  8. 『いつも山頂を 亡き師匠が語った稀勢の里との秘話pg1』(日本経済新聞)
  9. 『新入幕 シンニュウマク』(コトバンク)
  10. 『綱取り目指せ!稀勢の里!:がんばれ!郷土の星』(茨城県地域情報紙「常陽リビング」)
  11. 『いつも山頂を 亡き師匠が語った稀勢の里との秘話pg2』(日本経済新聞
  12. 『稀勢の里、中学時代はエースで4番!常総学院からスカウトも…』(スポーツ報知)
  13. 『横審“不思議な大関”稀勢の里に注文の嵐 和製横綱へ期待の裏返し』(スポニチ Sponichi Annex スポーツ)
  14. 『稀勢 単独年間最多勝も複雑…Vなしで史上初「喜んでいいのか」』 (スポニチ Sponichi Annex スポーツ)
  15. 『稀勢の里、年間最多勝が確定 優勝なしでは初 大相撲』(日刊スポーツ)
  16. 『稀勢の里が涙の初V「感謝しかない」支度部屋で朗報-大相撲』(日刊スポーツ)
  17. 『大関稀勢の里 初優勝 入幕73場所、30歳で悲願』(日本経済新聞)
  18. 『稀勢の里、横綱昇進が確定 日本出身19年ぶり』(日本経済新聞)
  19. 『新横綱稀勢の里、シンプルな口上「自分の気持ち伝えた」』(朝日新聞デジタル)
  20. 『稀勢の里12連勝、高安は2敗に後退 大相撲春場所12日目』(日本経済新聞)
  21. 『稀勢の里、休場も…左前肩と胸部負傷で緊急搬送「動かすのが怖い」春場所 (1/5ページ) スポーツ』(SANSPO.COMサンスポ)
  22. 『稀勢の里、奇跡の連覇で涙!手負いの新横綱を支えた「百折不撓」の精神』(スポーツ報知)
  23. 『横綱稀勢の里が休場、左上腕負傷完治せず 大相撲夏場所』(日本経済新聞)
  24. 『稀勢の里、名古屋場所出場へ意欲「初日に向け精度上げる」』(日本経済新聞)
  25. 『大相撲名古屋場所:稀勢の里が休場 2場所連続、途中で』(毎日新聞)
  26. 『稀勢の里、鶴竜が秋場所休場 2横綱は18年ぶり-大相撲』(日刊スポーツ)
  27. 『秋場所全休の横綱稀勢の里が2年連続優勝 力士選士権』(朝日新聞デジタル)
  28. 『稀勢の里よ、孤独になれ…先代師匠の教え 連載 大相撲』(日刊スポーツ)
  29. 『素直で真面目で頑固…父が話す稀勢の幼少時代 連載 大相撲』(日刊スポーツ)
  30. 『稀勢の里の生き様、化粧まわしが「北斗の拳」の理由-大相撲』(日刊スポーツ)
  31. 『稀勢の里、結婚はまだ先?「不器用なので2つのことは同時に無理」初場所 - スポーツ』(SANSPO.COMサンスポ)
  32. 『稀勢の里「結婚しない」親に宣言、自らの相撲道貫く-大相撲』(日刊スポーツ)
  33. 『「稀勢の里」横綱昇進前に同級生恋人と決別の過去 Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ』(スマートフラッシュ)

今、人気のタレント

  • 清野菜名
    清野菜名は、女優。中学生時代にはティーン誌『ピチレモン』でモデルを務めていた。憧れはミラ・ジョボビッチ。 201...
    1
  • 多部未華子
    女優31歳
    多部未華子(たべみかこ)は、日本で活動する女優。東京都出身。 2002年に女優デビューし、2005年には「第48...
    2
  • マツコ・デラックス
    マツコ・デラックスは、コラムニスト・エッセイスト・女装タレント。事務所はナチュラルエイトに所属する。 自身の著書...
    3

最近更新されたタレント

  • 有村架純
    タレント27歳更新!!
    有村架純(ありむらかすみ)は、日本で活動する役者。兵庫県伊丹市出身の1993年2月13日生まれ。フラーム所属。 ...
  • 長澤まさみ
    女優33歳更新!!
    長澤まさみ(ながさわまさみ)は、日本で活動する役者。静岡県磐田市出身の1987年6月3日生まれ。東宝芸能所属。 ...
  • リア・ディゾン
    歌手33歳更新!!
    リア・ディゾンは 1986年09月24日生まれ。アメリカ出身。 年齢は現在、[:age id=’6817’]歳。...
  • 亀岡涼子
    亀岡涼子は 05月21日生まれ。大阪府出身。 女優として活動している。

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ