【ロシア語】『ViVid Strike!』に出演している上坂すみれ。ロシア語の実力は?【ロシア好き】

ロシア好きを自他共に認める上坂すみれがアニメ『ViVid Strike!』に出演している。そんな上坂すみれと言えば、ロシア語。ロシア語が堪能だと評判だが、どれほど、上坂すみれがロシア語に精通しているのかまとめました。

上坂すみれのまとめページはこちら

2018年4月24日更新

上坂すみれの最新出演情報

ViVid Strike!

▼公開された『ViVid Strike!』のビジュアル(公式Twitterより)

▼『ViVid Strike!』のプロモーションビデオ

ViVid Strike!』のあらすじ

孤児院で暮らしていた少女、フーカとリンネ。幼馴染みで姉妹のような関係として、貧しいながらも明るい未来を夢見て過ごしていた二人。しかし、フーカとリンネに訪れた「二度の離別」が、二人の運命を変えてゆく――。[出典1]

作品の原作・脚本は「なのは」シリーズの全原作・脚本を担当している都築真紀です。
シリーズファンなら必見の『ViVid Strike!』(TOKYO MX系)は2016年10月1日より放送開始となります。

上坂すみれとロシア

上坂すみれのロシア語の実力

仕事でロシアを訪れた時のことを振り返って、上坂すみれは言います。

ロシア語もそんなにペラペラなわけではないので、恐る恐るMCをしたり、日本語で歌ったり、ロシア民謡の「カチューシャ」を歌ったりだったのですが、反応は温かかったです[出典2]

謙遜なのかどうかは分かりませんが、MCが出来るということは相応の力があると考えて良さそうです。

上坂すみれがロシアを好きになったきっかけ

インタビューで上坂すみれがロシア好きになったきっかけを語っています。

高校1年生のときにたまたまネットでソ連国歌を聞いたことです。そのころはモスクワってどの辺りだろう……っていうぐらいロシアのことを知らなかったのですが、ロシア語の響きとか、過剰なまでの勇ましさとかに惹かれました。[出典2]

語っていることが事実ならば2007年頃に聞いたことになります。
ちょうど日本で動画系SNSが爆発的に広がっていた時期です。例えば「Ustream」や「ニコニコ生放送」がこの年にサービスを開始しました。[出典3]

上坂すみれのロシア好きは有名です

上坂すみれがロシアにはまっていく過程

ロシアに興味を持った上坂すみれは自分で色々なことを調べていきます。

最初は、ネットで「ソビエト連邦」って調べて、まずWikipediaとか、画像で出てくるスターリンやレーニンの肖像を見たり、プロパガンダポスターを調べたり。前衛芸術が好きだったので、アバンギャルド芸術がロシア革命の時代とかぶっていたから、レーニンの肖像がレーニンに見えないぐらい誇張されているのを見て面白いと思ったり。と思いきや、急に時代が変わって社会主義リアリズムの、ただ単にスターリンを描きましたというだけになってしまったり。時代によって急に変わってしまうところが面白く感じました。[出典2]

上坂すみれの感性がロシアの雰囲気に合致していたようです。
ロシアの文化の奥深さを感じながら、上坂すみれはどんどんロシアにのめり込んでいきます。

文学でも、トルストイとかドストエフスキーが好きだったのですが、闇を抱えた人間の暗さとか、その一方でご飯のおいしそうなところとか(笑)いろいろなところにシンパシーを感じました。[出典2]

ロシア好きが高じて上坂すみれは、大学進学時にロシア語学科を選択する

高校時代はなかなか進路が決まらずに悩んでいたそうです。

ロシア語学科があるって知ったのは高校生の後半のほうでした。こんなマイナーな語学の学科があるんだってうれしくなって上智大学のロシア語学科を受けました。公募推薦だったので、ロシアに関する問題や、小論文、面接での受験でした。[出典2]

上坂すみれは自分の好みを深めて、試験に臨みました。
根っからのロシア好きだと窺わせられる話です。

小論文ではロシアアバンギャルドについて書きました。ちょうど都内でロシアアバンギャルドのサイレント映画ポスター展をやっていたので見に行って、ロトチェンコとかマヤコフスキーの詩とかをすごく好きになって、まさにこれだなって。それで小論文を頑張りましたね。[出典2]

▼ロシア・アバンギャルドの映画ポスター

大学入学後の上坂すみれ

上坂すみれは大学でロシア語や文化の勉強を進めていくうちに、理解も深めていきます。

ロシア語のサイトを少し読めるようになると、「今のロシアの人はこういうことを考えているんだ」とか、「ツイッターでこんなふうに書いてある」とか、メンタリティを知ることができました。[出典2]

そんな中で、上坂すみれは感じる部分がありました。

結構、日本人と似ているネガティブさがあるのがいいなと思います。
ロシアの人に「私、ロシアが大好き」って言うと、「はあ、どこが?」「こんな国、一刻も早く逃げ出したほうがいいよ」って言われたりするんです(笑)
愛国心はあるけれど、自分の国を素直に良いといわないところ。
そういうネガティブさがかわいくもあります。[出典2]

▼ロシア人のネガティブさを可愛いと感じる上坂すみれ

上坂すみれ、大学を卒業してもロシアの勉強を続けていく

大学でロシアについて学んだ上坂すみれ。
しかし学びの日々は終わらないと語ります。

大学は卒業しますけど、ロシアのことはコツコツと勉強していきたいと思っています。声優は本業として頑張りますし、ロシアのことはライフワークとして調べて、ロシアの良さを日本人に広めつつ、自分もロシアに行って、日本のいいところを知ってもらいたいと思います。架け橋的な存在になれればいいな、と。[出典2]

▼果たして架け橋となれるのでしょうか?上坂すみれの活躍に期待しましょう

出典

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 伊藤健太郎
    俳優23歳
    伊藤健太郎(いとうけんたろう)は、日本の役者。東京都出身の1997年6月30日生まれ。aoao所属。 14歳の時...
  • 有村架純
    有村架純(ありむらかすみ)は、日本で活動する役者。兵庫県伊丹市出身の1993年2月13日生まれ。フラーム所属。 ...
  • 林遣都
    俳優29歳
    林遣都(はやしけんと)は、日本で活動する役者。滋賀県出身の1990年12月6日生まれ。スターダストプロモーション制...
  • 三浦翔平
    俳優32歳
    三浦翔平は、イケメン俳優。ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト出身で、映画『THE LAST MESSAGE 海猿...
  • 小栗旬
    俳優37歳
    小栗旬は、1982年12月26日生まれ。東京都小平市出身。O型。トライストーン・エンタテインメント所属。 父親は...
  • 上白石萌音
    上白石萌音(かみしらいしもね)は、日本で活動する役者・歌手。鹿児島県出身の1998年1月27日生まれ。東宝芸能所属...
  • 綾野剛
    俳優38歳
    綾野剛(あやのごう)は、日本で活動する役者。岐阜県出身の1982年1月26日生まれ。トライストーン・エンタテイメン...

上坂すみれをもっと詳しく

上坂すみれに関する記事

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ