人気女優、国仲涼子のおすすめドラマ4選!要チェックです!!

夫にイケメン俳優の向井理を持つ女優・国仲涼子。結婚してからも、女優としての仕事は充実しています。数々のドラマに出演している彼女の、おすすめドラマ作品をまとめました!!

どんな人?

  • 国仲涼子は、共演者やスタッフから「性格が良い」と評価されることが多い、沖縄出身の女優である。
  • 2014年に俳優の向井理と結婚を発表し、大きな話題となった。2015年には第一子も出産している。
  • 2001年に放送されたNHK連続テレビ小説『ちゅらさん』でヒロイン・恵里役を演じ、一躍有名となった。同演技でゴールデンアロー賞 放送新人賞、エランドール賞 新人賞も受賞している。
国仲涼子のまとめページはこちら

2018年4月24日更新

国仲涼子の基本情報!

国仲涼子は、1979年6月9日の沖縄生まれ。
1999年にデビューし、2001年に地元・沖縄を舞台にした朝ドラ『ちゅらさん』(NHK)でヒロインを演じ、一躍脚光を浴びました。
以後、女優として活動しています。[出典1][出典2]

国仲涼子の詳しい情報はこちらでどうぞ

国仲涼子のおすすめドラマ①:『タンブリング』(TBS系)

汗に輝く青春…男子新体操部を舞台に描く、熱いスポーツ作品が『タンブリング』(TBS系)

同作の物語は、部員数が少なく、大会にも出られない新体操部にヤンキーな主人公が入ることで動き出します。[出典3]

そんな同作で、国仲涼子は女子新体操部のコーチである江崎祥子役に抜擢。
ストイックな指導で評価されていますが、男子体操部を目の敵にしているというキャラクターです。

キリリとした大人の女性を国仲涼子が演じました。[出典4]

国仲涼子のおすすめドラマ②:『造花の蜜』(WOWOW)

謎に次ぐ、謎…『造花の蜜』(WOWOW)は、ミステリー界の大御所である連城三紀彦の推理小説『造花の蜜』を映像化しました。

同作では、幼児誘拐から始まる事件が、視聴者の想像を遥かに凌駕する終幕へと誘います。[出典5]

国仲涼子は、誘拐された子供・圭太(石川樹)の母親である小川香菜子を好演しました。
香菜子は、圭太の出生の秘密を知るキーパーソンとして、物語の中心にいるキャラクターでした。[出典6]

国仲涼子のおすすめドラマ③:『埋もれる』(WOWOW)

ゴミ屋敷から始まる作品は珍しいかと思います。
『埋もれる』(WOWOW)は、会社の不正を告発した男・北見透(桐谷健太)が、それを理由に会社に追われ「同僚たちの人生を壊してしまったんじゃないか」という後悔を抱えて帰郷、そこでゴミ屋敷に暮らす老婆と出会うという作品です。[出典7]

国仲涼子が演じるのは、ゴミ屋敷の隣に暮らす母子家庭の母親・浅尾葉子
学生時代に北見に告白されるが、交際を断った過去を持っています。[出典7]

国仲涼子のおすすめドラマ④:『デート〜恋とはどんなものかしら〜』(フジテレビ系)

『デート〜恋とはどんなものかしら〜』(フジテレビ系)は、国家公務員として働くヒロインと、ニートな主人公が結婚相談所で知り合い、ゆっくりと恋に落ちていく物語。
2人とも恋愛に疎く、初々しい様子が全編通じて描かれています。[出典8]

国仲涼子は元ヤンキーの人情娘・島田佳織を演じました。
なかなか進展しないヒロインと主人公の恋を手助けしますが、実は巧が初恋の人という複雑な心境の持ち主です。[出典9]

佳織を演じるにあたって国仲涼子は、

今まで演じたことがない役でしたので「この役を私に?」とかなりビックリしました(笑)。でも、だからこそ嬉しくもあって[出典10]

と演じる喜びを感じていたようです。

国仲涼子のおすすめドラマ、おわりに

今回は国仲涼子おすすめドラマまとめ4選ということで紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 石原さとみ
    女優32歳更新!!
    石原さとみは女優。 出演するドラマで披露する服、メイクや髪型などが「可愛い」と度々話題になる。 インスタグラム...
  • 黒木華
    女優29歳
    黒木華は、兵庫県出身の女優。舞台で活躍後、2011年に映画『東京オアシス』で銀幕デビューを果たした。 NTTドコ...
  • 杏は渡辺謙を父親に、渡辺大を兄に持つ女優。 15歳の時からモデルとして活動。2007年にドラマ『天国と地獄』(テ...
  • 岡田准一
    タレント38歳更新!!
    岡田准一は、1995年にV6としてデビュー。アイドルだけでなく、俳優としても活動している。 2017年12月24...
  • 坂口健太郎
    坂口健太郎は俳優、元『メンズノンノ』専属モデル。身長は183cm。塩顔男子と言われている。 NHK連続テレビ小説...
  • 藤原竜也
    俳優37歳
    藤原竜也は、演技派俳優。演出家・蜷川幸雄に見出され、15歳で舞台『身毒丸』の主演に抜擢された。 映画『バトル・ロ...

出典

  1. 『RISINGPRODUCTION』(国仲涼子オフィシャルサイト)
  2. 『国仲涼子』(ORICON STYLE)
  3. 『「タンブリング」はじめに』(TBS)
  4. 『「タンブリング」出演者』(TBS)
  5. 『連続ドラマW「造花の蜜」』(WOWOWオンライン)
  6. 『連続ドラマW「造花の蜜」』(WOWOWオンライン)
  7. 『ドラマW 埋もれる』(WOWOWオンライン)
  8. 『デート 〜恋とはどんなものかしら〜 』(フジテレビ)
  9. 『デート 〜恋とはどんなものかしら〜 キャラクター』(フジテレビ)
  10. 『デート 〜恋とはどんなものかしら〜 インタビュー』(フジテレビ)

国仲涼子をもっと詳しく

  • 国仲涼子
    女優40歳
    国仲涼子は、女優。高校時代にスカウトされたことをきっかけに沖縄から上京し、1999年のドラマ『L×I×V×E』(T...

国仲涼子に関する記事

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ