デスノート新作映画で注目の川栄李奈の魅力と出演作まとめ!

デスノート新作映画で注目の川栄李奈の魅力と出演作まとめ!

2016年10月公開の映画『デスノート Light up the NEW world』で注目の女優・川栄李奈。元AKB川栄李奈の、女優としての活躍と出演作をまとめてみた!

川栄李奈のまとめページはこちら

2016年11月8日更新

川栄李奈

ドラマや映画で注目を集める女優・川栄李奈

圧倒的なかわいさと、高いパフォーマンス力を備えた女優としてのスキルが評価され、様々な作品へのオファーが相次いでいる。


最新出演作は”無差別殺人鬼”

映画「デスノート Light up the NEW world」ジャパンプレミア, Oct 20, 2016 : 東京都内で行われた映画「デスノート Light up the NEW world」ジャパンプレミア 戸田恵梨香, 池松壮亮, 東出昌大, 菅田将暉, 佐藤信介, 船越英一郎, 川栄李奈, 映画「デスノート Light up the NEW world」ジャパンプレミア, Oct 20, 2016 : 東京都内で行われた映画「デスノート Li... 写真:MANTAN/アフロ

中でも注目は、
2016年10月29日公開の話題作、
映画『デスノート Light up the NEW world』

作中で川栄は、作品の重要な役どころである、
無差別殺人鬼・青井さくらを演じた。[出典1]

地上に落とされた6冊のデスノート巡り、前作を凌ぐ頭脳戦が繰り広げられる今作。[出典1]

川栄李奈演じる青井さくらは、名前を書くだけで人を殺せる死神のノート”デスノート”を使い、無差別に殺人を繰り広げる狂気を秘めた普通の女の子、という難しい役どころに挑戦した。

本作への出演に際して、

「こういう役はやったことがなかったので、すごくやってみたかったし、今回 新しい挑戦をさせていただいて、とても嬉しいです。
自分がデスノートを拾ったらどうなるんだろうとワクワクしながらも、周りで多くの人が死んでいくので不思議な感じですが、普通の女の子を意識して演じさせていただきました。
私も好奇心旺盛なので、そこは(青井さくらと)似ていると思います」[出典2]

と意欲を見せている。

そんな彼女を、本作プロデューサーの佐藤貴博は

川栄さんは、かわいいのはモチロンですが、役者として「普通に渋谷にいそうな女の子」のリアリティも表現しつつ、その裏側に潜む怖さをにじませる演技力を持っています。
アイドルとしてステージでまぶしいほどの輝きを放ちながら、ドラマではアイドルの輝きを消して、その役柄の空気をキチンと纏うことができる俳優だと思っていましたので、今回の大きなギャップを持つキャラクターはまさにハマり役だと思い、オファーしました[出典2]

と語り、女優としての川栄への期待の高さが伺える。


舞台出演も!!

(つ・・)つ¤=[]:::::::> #あずみ ##azumi #川栄李奈 #kawaeirina

川栄李奈さん(@kawaei_rina48)が投稿した写真 -

2015年9月に新国立劇場で上演され、川栄李奈が初舞台にして初主演を飾った舞台『AZUMI 幕末編』
その過去の物語を描く、舞台『あずみ』第二作、舞台『あずみ 戦国編』が2016年11月11日から27日まで、Zeppブルーシアター六本木で上演される。[出典3][出典4]

前作に続き主役のあずみを演じ、延べ350人を斬りまくる本作で、

「気持ちいいですね。殺陣をせっかくたくさんの方から教えていただいたので、(今後も)やっていきたい」

と、アクション女優“開眼”を宣言している。[出典4]


人気の秘密は?

AKB48時代は総選挙で16位が最高位だった川栄李奈[出典5]

おやすみ ? #kawaeirina #川栄李奈 #akb48

川栄李奈さん(@kawaei_rina48)が投稿した写真 -

おバカキャラとしてCMに出演[出典6]し話題を呼んだが、握手会での襲撃事件をきっかけに卒業を余儀なくされる[出典7]など、
卒業後に女優として成功した先輩の大島優子前田敦子に比べると、アイドルとしての経歴は必ずしも輝かしいものとは言えないだろう。

しかし、その演技力は折り紙付きで、
舞台『あずみ 戦国編』で構成・演出を務める岡村俊一氏は、

今の演劇界では1位を獲れると思う」

と太鼓判を押している。[出典5]

ドラマ『ごめんね青春!』(TBS系)に出演した際は、試写会の記者会見で主演の錦戸亮

「ブチ切れる川栄さんの切れ味が凄い

と絶賛された。

川栄李奈の場合、AKBのエースというほどのポジションではなかったが、逆にいえばそれほどのプレッシャーがなかったことが好印象の一因かもしれない。

AKB川栄李奈“ではなく、”素の川栄李奈“からスタートできたことが、いわゆるアイドル出身女優へのアンチも少なく、一般層から好感をもたれる要素になった。[出典8]

過去の注目出演作品

ドラマ『SHARK』(日本テレビ系)

関西ジャニーズJr.の平野紫耀が主演を務め、メジャーデビューを夢見るバンド「SHARK」の青春群像劇を描くドラマ『SHARK』(日本テレビ系)。

[川栄](https://talent-dictionary.com/川栄李奈)が演じたのは、主人公・瑞希にひそかに思いを寄せる幼なじみ・楓。[出典9]

プロデューサーの植野浩之氏は、

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 伊藤健太郎
    俳優23歳
    伊藤健太郎(いとうけんたろう)は、日本の役者。東京都出身の1997年6月30日生まれ。aoao所属。 14歳の時...
  • 有村架純
    有村架純(ありむらかすみ)は、日本で活動する役者。兵庫県伊丹市出身の1993年2月13日生まれ。フラーム所属。 ...
  • 林遣都
    俳優29歳
    林遣都(はやしけんと)は、日本で活動する役者。滋賀県出身の1990年12月6日生まれ。スターダストプロモーション制...
  • 三浦翔平
    俳優32歳
    三浦翔平は、イケメン俳優。ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト出身で、映画『THE LAST MESSAGE 海猿...
  • 小栗旬
    俳優37歳
    小栗旬は、1982年12月26日生まれ。東京都小平市出身。O型。トライストーン・エンタテインメント所属。 父親は...
  • 上白石萌音
    上白石萌音(かみしらいしもね)は、日本で活動する役者・歌手。鹿児島県出身の1998年1月27日生まれ。東宝芸能所属...
  • 綾野剛
    俳優38歳
    綾野剛(あやのごう)は、日本で活動する役者。岐阜県出身の1982年1月26日生まれ。トライストーン・エンタテイメン...

出典

  1. 映画『デスノート Light up the NEW world』公式サイト
  2. 『川栄李奈、史上最悪のデスノート所持者に!「とても楽しみ」』 (cinemacafe.net)
  3. 『あずみ~戦国編』
  4. 『川栄李奈 初主演舞台でアクション開眼』(デイリースポーツ online)
  5. 『川栄李奈、演技絶賛に赤面 演出・岡村俊一氏「演劇界では1位」 』(ORICON STYLE)
  6. 『AKBチャレンジユーキャン! 2014、AKB48で最もおバカキャラな川栄李奈が挑戦』(マイナビニュース)
  7. 『AKB48川栄李奈 卒業を発表「握手会に出られない…」』(東スポweb)
  8. 『女優目指す川栄李奈 “アイドルにしては上手い”を越えられる? 』(ORICON STYLE)
  9. 『SHARK』(日本テレビ)
  10. 『AKB48川栄李奈、初の単独ドラマ出演!女優志望も恋愛シーンは「恥ずかしい」』(マイナビニュース)
  11. 『AKB48研究生・大和田南那、連ドラ主演に大抜てき「初体験の連続」 』(ORICON STYLE)
  12. 『川栄李奈:「とと姉ちゃん」で夢の朝ドラ AKB48から女優でブレーク 落選の過去も』(毎日新聞)

川栄李奈をもっと詳しく

  • 川栄李奈
    女優25歳
    川栄李奈はAKB48の元メンバーで、女優・声優。神奈川県出身。1995年2月12日生まれ。 2018年CM起用社...

川栄李奈に関する記事

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ