渡辺謙、映画『怒り』で主演に!李相日監督への想いを語る

豪華すぎるキャストとスタッフ陣で撮影された映画『怒り』の主演を渡辺謙が務める。メガホンを取った李相日監督に語る、渡辺謙の想いとは?

渡辺謙のまとめページはこちら

2016年11月8日更新

映画『怒り』で渡辺謙が主演に

李相日監督がメガホンを取った映画『怒り』の主演を渡辺謙が務めている。
『怒り』の原作は吉田修一氏で、興行収入19億8000万円という大ヒットを記録した映画『悪人』に続く、李相日監督と吉田修一氏とのタッグになった。
映画『怒り』は2016年9月17日に公開される。[出典1]

▼『怒り』予告編がこちら!

渡辺謙が語る、映画『怒り』と李相日監督への想い

主演を務めた渡辺謙が、完成報告会見で映画『怒り』や李相日監督への想いを語った。

映画『怒り』への想い

自身が主演を務めた『怒り』の撮影を終え、映画への想いを聞かれると、

日本を代表する豪華キャストが集結したという作品が今年はたくさんあります。代表するかは別として、本作も素晴らしい俳優たちが魂をぶつけあうような映画になったと思います。それをリードしていた李相日という本当に素晴らしい監督に敬意と尊敬の念を送るばかりです。難しい作品だと思いますが皆さんのお力を借りて、たくさんの方々に観てもらえるように、どうか応援をしてもらえればと思います。[出典2]

と話し、共演陣やスタッフへの感謝を口にした。[出典2]

李相日監督への想い

厳しい撮影で有名な李相日監督に対し、『怒り』に出演した広瀬すずが、

監督がご飯を食べている姿を見て、『監督も人間だ、人間だ』と思うようにしていた[出典1]

とコメントした。
このコメントに対し渡辺謙は、

みんな、李監督を褒めるじゃないですか。素晴らしいですよ、素晴らしいですけれど、すずちゃんね、監督はそうやって撮影をして夜中に帰ってきて、2時、3時からステーキを食べている人だよ。人間を除去している人間かもしれない。東京、沖縄と過酷なロケをやってきて、監督はピンピンしているんですけれど、スタッフはボロボロなんですよ(笑)。夜中までだったり朝になったりとかした時にスタッフを守れるの、僕らキャストしかいないんですよ。そういう意味では、映画・作品・役に対してというのもありますが、その中でどう生き延びるかというところでも、1日1日が戦いとうより、耐え忍ぶというのがありました。最終的にはできあがると、「いいよな」ってなっちゃうのが悔しいよね(笑)[出典2]

と独特の言い回しで想いを伝え、会場を笑いで包んだ。[出典2]

宮崎あおいと親子役

『怒り』の中で渡辺謙は、宮崎あおいと親子役を演じている。
突然家出をした宮崎あおい演じる愛子は、東京・歌舞伎賞の風俗店で働いていた。
妻を亡くしてから男手一つで育ててきた渡辺謙演じる洋平は愛子を千葉の漁港に連れ戻すが、愛子は正体不明の男・松山ケンイチ演じる田代に惹かれていく。[出典4]

そんな宮崎あおいに対して渡辺謙は、

あおいちゃんの今までやっていた役とは少し違う役、違うステップ、違う世界に踏み込むんだって、そういう想いを最初から感じていました。先輩としても、それを見届けるのが楽しみだなと思っていたんです。あおいちゃんは、真面目で本当にストイックに役と向き合うので、現場でも一人ポツンと外れていたりするんです。楽しく和気あいあいとやろうということじゃないんですけれど、役と自分との間にいる何かが心を開く瞬間に一緒にそこにいたいなっていうのがあって、一人でいると引きずりだして、話をしなくてもいいから「ちょっとここにいなさい」って言っていました。でも、たまには話をしたり、一緒に何か飲んだり、食べたりしていました。その中で彼女が向かおうとしている方向や悩んでいることについて少しだけ話ができました。もちろん監督も含めてなんですけれど、そういう時間を持てて、距離感を縮めるとか、親子関係をどうのとかではなく、ここにいるのが当たり前という関係性を築けたのがすごく良かったかなと思います。[出典2]

と語っており、役の中だけではとどまらず、役者として、人として関係を築いていった旨を明かしている。[出典2]

完成作を振り返って

撮影終了後、完成した映画『怒り』を観て自分が出演していないシーンの感想を聞かれると、

やっぱり不思議な作品で、1本の作品のはずなのに、それぞれが抱えているものとか、それぞれが経験したものが深すぎて、ある意味で距離を感じたんです。でも、そういう作品だと思うんですよね。それで作品観た時には驚くんですけれど、スクリーンにあることと自分たちが経験したことが同期しちゃうんで、どうしても僕は娘のことが気になってしまうというか…。娘が今、何をどう感じているのかということで、スクリーンの外のことと同期しちゃうんです。それはやっぱり、愛子に何かシンパシーしてしまうってことはありました。ただ、沖縄の若い二人っていうのは、ある意味、すがすがしさもありましたし、誰もが持っていた青春の1ページと言うと、そんなきれいなものじゃないですけれど、そういうところはすごく感じました。[出典2]

とコメントし、しみじみと映画への想いを語った。[出典2]

9月17日公開!

渡辺謙主演の映画『怒り』は2016年9月17日に公開される。
渡辺謙・李相日監督らがが醸し出す独特の世界観と、壮絶な結末から目が離せない。

映画『怒り』に関する他の記事はこちら!

映画『怒り』の感想・伏線・考察を知りたい方はこちら!(一部ネタバレあり!)

映画『怒り』が描き出すのは人間の真髄?3つの物語で紡がれる”愛する者を信じる難しさ”を徹底考察!

広瀬すず

広瀬すず、『怒り』の迫真の演技がすごすぎる!オーディションで勝ち取った『怒り』での咆哮

佐久本宝

映画『怒り』で大抜擢!佐久本宝って誰?佐久本宝の経歴と映画の見どころに迫る

妻夫木聡

妻夫木聡が綾野剛とベッドシーン!映画『怒り』で魅せた究極の演技に迫る!

宮崎あおい

7kg増量!?注目映画『怒り』でみせた、宮崎あおいの新境地と作品にかける女優魂。

映画『怒り』についてのあらすじ、見どころはこちら!

出典

  1. 『渡辺謙「怒り」李相日監督の“魔力”を語る 広瀬すずの告白には爆笑の渦』(映画.com)
  2. 映画『怒り』公式HP report
  3. 『映画『怒り』あらすじ・キャスト【殺人事件の犯人をめぐる群像劇】』(Ciatr)
  4. 映画『怒り』公式HP #diagram

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 赤楚衛二
    俳優27歳
    赤楚衛二(あかそえいじ)は、日本で活動する役者。愛知県出身の1994年3月1日生まれ。トライストーン・エンタテイメ...
  • 町田啓太
    俳優31歳
    町田啓太(まちだけいた)は、日本で活動する役者。群馬県吾妻郡東吾妻町出身の1990年7月4日生まれ。LDH JAP...
  • 大東駿介
    俳優35歳
    大東駿介(だいとうしゅんすけ)は、日本の役者。大阪府出身の1986年3月13日生まれ。A.L.C.Atlantis...
  • 松本穂香
    女優24歳
    松本穂香(まつもとほのか)は、日本で活動する役者。大阪府出身の1997年2月5日生まれ。フラーム所属。 高校時代...
  • 鈴鹿央士
    俳優21歳
    鈴鹿央士(すずかおうじ)は、日本で活動する役者。岡山県出身の2000年1月11日生まれ。フォスター所属。 高校2...
  • 深田恭子
    女優38歳
    深田恭子は日本で活動する女優。東京都北区出身。1982年11月2日生まれ。 1996年開催の「第21回ホリプロタ...
  • 瀬戸康史
    瀬戸康史(せとこうじ)は、日本で活動する役者。福岡県出身の1988年5月18日生まれ。ワタナベエンターテインメント...
  • 吉高由里子
    女優33歳
    吉高由里子(よしたかゆりこ)は、日本で活動する女優。東京都出身の1988年7月22日生まれ。アミューズ所属。 女...
  • 松下洸平
    松下洸平(まつしたこうへい)は、日本で活動する俳優、シンガーソングライター。東京都出身の1987年3月6日生まれ。...
  • 井浦新
    俳優47歳
    井浦新(いうらあらた)は、日本で活動する役者・モデル・デザイナー。東京都出身の1974年9月15日生まれ。テンカラ...

渡辺謙をもっと詳しく

  • 渡辺謙
    俳優61歳
    渡辺謙は新潟県出身。1984年に映画『瀬戸内少年野球団』でスクリーンデビューした。 2003年の映画『ラスト サ...

主な作品や番組

主演作品

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ