元タカラジェンヌの女優・黒木瞳は宝塚時代、大地真央と「愛し合ってました」❤️ 黒木瞳の生い立ちから宝塚時代のエピソードまで一挙に公開!

黒木瞳は宝塚時代、いじめにあっていた!? 「ゴールデンコンビ」の相方・大地真央は「私たちの愛に勝つ人はいないと思う」と断言❤️ 黒木瞳の知られざる生い立ちから宝塚時代のエピソードをご紹介!

黒木瞳のまとめページはこちら

2016年8月12日更新

宝塚歌劇団出身女優・黒木瞳

黒木瞳は宝塚の娘役トップスターを経て、映画『失楽園』でアカデミー賞主演女優賞を受賞。その後、数々の映画、テレビドラマに出演している女優である。[出典1]

今回はそんな黒木の生い立ちから、タカラジェンヌ時代のエピソードを一挙にご紹介!

将来の夢は「歌手」

福岡県八女市に生まれた黒木は、山間の小さな町に4人兄弟の末っ子として育った。
大変な本好きで、学校の図書館にある本は読破してしまったとか。
一方では歌好きでもあり、毎年のど自慢大会に出場。幼少時代の夢は「歌手」だったという。[出典1]

ひょんなことから宝塚へ

中学2年生の頃から女優を志すようになり、高校に進学すると演劇部に入部した。
しかし「こんな田舎にいても女優になれるわけがない」と思い立った黒木は音大を受験。当時は、学校の音楽の先生になろうと思っていた。

ところが「高校卒業の思い出作りに」と、宝塚を受験してみたところ、見事に合格。
これが人生の大きな転機となった。[出典1]

入団1年目で異例の大抜擢

宝塚歌劇団に入団すると、1年目にして男役トップスター・大地真央の恋人役として異例の大抜擢。
これにより黒木は入団から2年目という史上最速で娘役のトップに上り詰めた。[出典1][出典2]

「ゴールデンコンビ」として

黒木大地は1982年から85年まで宝塚歌劇団月組のトップコンビを務め、「ゴールデンコンビ」と呼ばれていた。

大地の相手役に抜擢された当初、黒木は思うように歌と踊りができず、涙を流す日々が続いたという。[出典1][出典2]
そんな黒木大地は、

人が10年かかってできることを、あなたは今できなきゃいけない

と叱咤激励。2人で主演した作品に関しては毎日反省会を行い、ときには稽古場で泣いている黒木をドライブに連れ出し、慰めたこともあったそうだ。[出典2]

いじめを受ける

人気トップスターの相手役に大抜擢された黒木には当時、ファンから「その器ではない」などと批判されることも多かった。
加えて当時、いじめを受けていたことを女性誌の連載で明かしている。

楽屋入りのとき、“ファンです。がんばってください。これ、食べてください”。
女の子がふたり、私に手渡してくれたサンドウィッチ(中略)一口食べたら、“ジャリ”と口の中で音がした。
サンドウィッチにたくさんの砂が入っているのだと理解できるまで、二秒

さすがの黒木もこれには耐えかね、声を上げて泣きじゃくったという。[出典3]

お茶目なエピソードも

宝塚時代、黒木大地はよく2人で食事や飲みに出かけたとのこと。
『ガイズ&ドールズ』公演中には、黒木の自転車に2人乗りして焼き肉を食べに行ったという。そこでは何と10人前をたいらげ、それがたたったのか翌日の舞台では、ダンスシーンで娘役を抱え上げる「リフト」に失敗し、転んでしまったそうだ。[出典2]

退団

黒木が宝塚歌劇団を退団したのは1985年。[出典4]
きっかけは、大地から退団の意思を真っ先に聞かされたことだった。
それを聞いた当時、黒木大地に、「私も一緒にやめていいですか」と訪ねたという。

結局2人は『二都物語』を最後に退団。
トップコンビが同時に退団するのは、トップスターが完全固定制になってからは史上初の出来事だった。
大地は当時を振りかえり、黒木について、

2人の息はぴったり。
愛し合っていました。最高の相手役だった

と語っている。[出典2]

奇跡の再共演!

2016年6月19日、『ボクらの時代』(フジテレビ系)にて黒木大地が共演。
退団して以来31年間、トーク番組や芝居での共演は一切なかった2人の再共演とあって、ネット上には“奇跡の共演”に対する歓喜の声が溢れていた。

2人は「ショーコ(黒木の愛称)」「真央さん」と呼び合い、思い出のエピソードを披露した。[出典4]

呼び方で怒り度合いがわかる!

黒木いわく、大地の怒り具合は名前の呼ばれ方でわかるそうで、

いちばん怖いのが『江上さん!』(黒木の旧姓)っておっしゃる時。
うわ~、江上だぁ~って思いながら(大地さんのもとに)行くんです。その次が『黒木さん!』で、同期生に励まされながら行く。

この黒木の言葉に、ニンマリと笑った大地。それを横目に、黒木は、

その後に必ず『ご飯に行こう』っておっしゃって、『なぜみんなの前で注意するかわかる? 他の人があなたに注意できないように私がするのよ』って。だから2人きりのときはすごくやさしいんです

と語った。[出典4]

愛が深すぎる!

黒木に対して厳しく指導していた理由について、大地は、

2人でやると決まった以上は宝塚のいちばんになりたいと思ったから必死だったよね。
ショーコはよくついてきてくれたと思う。(相手役は)彼女じゃないとダメだった

と明かし、「私たちの愛に勝つ人はいないと思う」と断言。
黒木は「いつか女優としても共演したい」とアプローチしていた。[出典4]

出典

  1. 『ザ・インタビュー ~トップランナーの肖像~』(BS朝日)
  2. 『大地真央と黒木瞳「愛し合ってました」宝塚伝説の”黄金コンビ”』(エキサイトニュース(1/2))
  3. 『宝塚時代の黒木瞳 ファンぐるみの酷いいじめにあっていた』(NEWSポストセブン)
  4. 『黒木瞳と大地真央 「宝塚流アメとムチ」で後進を育てる』(NEWSポストセブン)

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 速水もこみち
    俳優36歳
    速水もこみちは東京都出身の俳優。本名は表もこみち。身長は186cm。 2015年に放送されたドラマ『5→9〜私に...
  • 常盤貴子
    女優48歳
    常盤貴子は、1991年に女優デビュー。神奈川県・横浜市出身だが、幼少時代は兵庫県・西宮市で生活していた。 199...
  • 木南晴夏
    木南晴夏は、女優。姉はミュージカル女優の木南清香、幼馴染は相武紗季&音花ゆり姉妹である。 2018年6月、TBS...
  • 山本舞香
    山本舞香は、女優、モデル。1997年10月13日生まれ。鳥取県出身。インセント所属。 雑誌『nicola』の専属...
  • 松本まりか
    女優36歳
    松本まりか(まつもとまりか)は、日本で活動する役者・声優。東京都出身の1984年9月12日生まれ。A-team所属...
  • 広瀬アリス
    広瀬アリス(ひろせありす)は、日本で活動する役者。静岡県出身の1994年12月11日生まれ。フォスタープラス所属。...
  • 大泉洋
    大泉洋(おおいずみよう)は、日本で活動する役者。北海道出身の1973年4月3日生まれ。CREATIVE OFFIC...
  • 西島秀俊
    俳優49歳
    西島秀俊(にしじまひでとし)は、日本で活動する役者。東京都八王子市出身の1971年3月29日生まれ。クォータートー...

黒木瞳をもっと詳しく

  • 黒木瞳
    女優60歳
    黒木瞳(くろきひとみ)は、日本で活動する女優。福岡県八女市出身の1960年10月5日生まれ。ポエムカンパニーリミテ...

黒木瞳に関する記事

関係するタレント

  • 大地真央
    女優64歳
    大地真央は 1956年02月05日生まれ。兵庫県洲本市出身。 年齢は現在、61歳。 1973年にデビューをした...

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ