2016年7月6日更新

木曜ミステリー『京都人情捜査ファイル』の全話ストーリーに迫る!

高い視聴率を記録した木曜ミステリーの『京都人情捜査ファイル』。そんな『京都人情捜査ファイル』の全話ストーリーを一挙大紹介!

種類テレビ番組
開始日2015年4月25日
終了日2015年6月4日

『京都人情捜査ファイル』ってどんな話?

『京都人情捜査ファイル』(テレビ朝日系)は2015年04月25日に放送開始された木曜20時のドラマである。
俳優の高橋克典が主演しており、松下由樹松平健らが出演している。[出典1]

『京都人情捜査ファイル』の主なキャスト

俳優 役名
高橋克典 戸隠鉄也
松下由樹 吉崎仁美
尾美としのり 清水安裕
高部あい 星野佳世
鈴木貴之 花園健
渡辺邦斗 仲田周平
石丸謙二郎 加藤善浩
松平健 岩瀬厚一郎

[出典1]

『京都人情捜査ファイル』のストーリー

木曜ミステリーとして人気を博した『京都人情捜査ファイル』(テレビ朝日系)は、全6話のミステリードラマとなっている。

第一話「FILE1」

アパレルメーカーの社員食堂で毒物混入事件が発生。社員1人が死亡、6人が入院した。
犯罪被害者支援室の室長・仁美(松下由樹)は、戸隠(高橋克典)らに被害者たちの支援にあたるよう指示するが、奇妙なことに彼らは支援の申し出を拒否する。騒ぎを大きくしたがらないようなのだが、一様に何かを隠している様子。戸隠は不審に思う。
そんな中、亡くなった社員・藤川の通夜で、残された高校生の一人息子・駿(濱田龍臣)の心が壊れかけているのを感じる戸隠。
「知りたいんだろ? 誰がお父さんのこと殺したか?」
少年の心を救うため、戸隠は岩瀬警務部長(松平健)に秘密捜査“特捜支援”の許可をとる![出典1]

第二話「FILE2」

有名陶芸家の越坂鉄幹(演・寺田農)が、展覧会が開かれる直前に殺された。
犯罪被害者支援室に支援要請が来て、戸隠(高橋克典)と室長の仁美(松下由樹)は現場に出向く。
捜査一課は鉄幹の娘・文香(演・国生さゆり)が怪しいと睨んでいた。文香は展覧会のプロデューサーでもあり、幻の名器「京の雫」出品をめぐって鉄幹ともめていたのだ。事実、父の急死にも関わらず文香は冷徹な態度で展覧会への準備を弟子たちに促す。
一方、妹であり鉄幹の工房を継ぐ清乃(演・中原果南)は泣き濡れる。「お姉ちゃんはお父さんがこんなことになって悲しくないの?」対照的な姉妹。
だが、戸隠は文香もまた父親の死に憤り悲しんでいるように見えると言い、岩瀬(松平健)に特捜の許可を求めるのだった。[出典1]

第三話「FILE3」

路地裏で男(榊英雄)の遺体が発見された。後頭部に打撲痕。後ろから殴られて殺されたのか?
被害者の母親がひどく取り乱しているとの報を受け、犯罪被害者支援室の戸隠(高橋克典)と仁美(松下由樹)は現場に駆け付ける。そこには悲しみにくれる老婦人(演・鷲尾真知子)がいた。「どうして太郎ちゃんが?……息子は誰に殺されたんだよ!」
彼女の支援にあたる戸隠たちだったが、すぐに状況が一変する。被害者の指紋を照合したところ、男には詐欺の前歴があった。名前は高木忠嗣。両親は幼い頃に他界していて、血のつながった家族は双子の弟だけ、ということも判明する。老婦人は母親ではなかったのだ!
一方、被害者の双子の弟・幸嗣(榊英雄/二役)は遺体安置所で忠嗣の遺体と対面するが、遺体を引き取らないと言う。詐欺をしてお年寄りを騙してきた兄を軽蔑する幸嗣。
戸隠はひっかかる。死んだ兄・忠嗣は本当にどうしようもない男だったのか? 弟の誤解ではないのか? その根拠となるのが、死を心から悲しんでいた老婦人の存在だ。
戸隠は、岩瀬(松平健)に“特捜支援”の許可を求める![出典1]

第四話「FILE4」

ブライダルショップで、結婚式を間近に控えた花嫁の父(演・中丸新将)が殺された。
戸隠(高橋克典)と仁美(松下由樹)が駆けつけた先には、茫然自失で座り込んでいるウェディングドレス姿の花嫁・あかり(市川由衣)。
あかりの婚約者(演・武田航平)が言うには、結婚を辞めないと殺す、という脅迫状が彼女のストーカーから届いていたのだと言う。父親はそのストーカーに殺されたのか?
「私だけが幸せになっちゃいけないのよ」と言うあかり。その過去に何があったのか? 気になった戸隠は特捜支援を決意する[出典1]

第五話「FILE5」

ホームレスの死体が発見される。身元を照合すると、元殺人犯・河原真(演・螢雪次朗)だった。家族はOLをしている娘がひとり。
身元確認に来たその娘・佐智子(演・福田沙紀)は、遺体が河原本人であることは認めたが、被害者家族としての支援を拒否する。10年前、自分が心臓病で苦しんでいた時に、ホステス殺人を犯した父親。服役後も連絡ひとつ寄こさず、佐智子は父がホームレスになっていたことも知らなかった。
「私は捨てられた。あんな奴、死んでも父親とは呼びたくありません」
父親が殺されたのに涙をこぼせない彼女のことを気の毒に思う戸隠(高橋克典)。
戸隠が仁美(松下由樹)と共にホームレス仲間に話を聞きにいくと、河原が「センセイ」と呼ばれる人格者だったことがわかった。「約束は大切だ」という口癖をよく言っていた河原……。戸隠に疑念が浮かぶ。10年前の事件、本当に河原が犯人だったのか? 
気になった戸隠は特捜支援を決意。過去の事件を調べていくと、意外な真実に辿り着く![出典1]

第六話「FILE6」

元捜査一課の鬼刑事・中山(綿引勝彦)のひとり娘(演・小宮有紗)が射殺された。ただの女子大生がなぜ拳銃で殺されたのか? やがて凶器は改造銃であることがわかり、事件は中山が刑事時代に逮捕した何者かによる報復ではないか、と思われた。
中山の妻・陽子(演・山下容莉枝)は、娘が死んだのは夫が刑事だったからだ、と中山を責める。支援にあたった戸隠(高橋克典)も仁美(松下由樹)も嗚咽する彼女にかける言葉も無い。そんな中、中山が戸隠に尋ねる。過去に妻を殺された戸隠はその悲しみをどう乗り切ったのか、と。
戸隠は中山が娘の復讐を遂げるつもりではないかと思い、その復讐を止める為、岩瀬(松平健)に“特捜支援”の許可を求めた。[出典1]

出典

  1. 『京都人情捜査ファイル』公式HP

京都人情捜査ファイルの出演者

  • 尾美としのり
    尾美としのり
    俳優50歳
    尾美としのりは1978年、映画『火の鳥』で俳優デビューして以来、現在まで映画、テレビドラマや舞台等で幅広く活躍して...
  • 石丸謙二郎
    石丸謙二郎
    俳優63歳
    石丸謙二郎はつかこうへいの事務所にスカウトされ、1978年に『いつも心に太陽を』で舞台デビュー。 1987年から...
  • 高部あい
    高部あいは八王子出身で、タレントとして活躍している。 バラエティ番組などに多く出演していた。 自宅でコカインを...
  • 鈴木貴之
    鈴木貴之(すずきたかゆき)は日本で活動するモデル、俳優。1990年2月21日生まれ。京都府出身である。アイビージー...
  • 松下由樹
    女優48歳
    松下由樹(まつしたゆき)は日本で活動する女優。1968年7月9日生まれ。北海道名寄市出身。本名松下幸枝。事務所はイ...
  • 高橋克典
    高橋克典
    歌手51歳
    高橋克典(たかはしかつのり)は日本で活動する歌手、俳優。1964年12月15日生まれ。神奈川県横浜市出身である。最...
  • 渡辺邦斗
    渡辺邦斗
    俳優32歳
    渡辺邦斗(わたなべくにと)は日本で活動する俳優。1983年12月18日生まれ。長野県大町市出身である。血液型はA型...
  • 松平健
    松平健
    俳優63歳
    松平健(まつだいらけん)は日本で活動する俳優、歌手。1953年11月28日生まれ。愛知県豊橋市出身。本名鈴木末七。...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから