『黒革の手帖』原口元子役がどんどん若くなる!横領額が時代で違う!米倉涼子は29歳で出演!

『黒革の手帖』はこれまでに山本陽子、大谷直子、浅野ゆう子、米倉涼子出演でドラマ化された。2017年には武井咲が歴代最年少の主役となる。米倉涼子は29歳で出演。また、米倉涼子は『黒革の手帖』出演を契機に悪女役を演じることができる印象を世間に植えつけた。さらに主人公が銀行から横領する金額も時代とともに推移。

かんたんにいうと

米倉涼子のまとめページはこちら

2018年5月2日更新

Don't forget to smile

米倉涼子さん(@juriisthename)がシェアした投稿 -

『黒革の手帖』原口元子の歴代キャスト!

Happy Sunday #米倉涼子

米倉涼子さん(@juriisthename)がシェアした投稿 -

『黒革の手帖』は、1980年刊行の松本清張が手がけた長編推理小説。[出典1]

1億8000万円を横領した銀行員・原口元子が、銀座の高級クラブのママとなって、夜の世界で地位を手に入れる姿を描いた作品。

『黒革の手帖』は、これまでに何度かドラマ化されており、歴代の原口元子役として山本陽子大谷直子浅野ゆう子米倉涼子武井咲が出演した。[出典2]

山本陽子

浅野ゆう子

米倉涼子

Merry Christmas everyone #米倉涼子

米倉涼子さん(@juriisthename)がシェアした投稿 -

武井咲

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #武井咲 #emitakei #타케이에미 #咲stagram

武井咲 |fan page 🇯🇵 japanさん(@___takeiemi_fan___)がシェアした投稿 -

『黒革の手帖』シリーズ比較分析

原作『黒革の手帖』全てはここから始まった

松本清張の原作小説は、1978年から1980年に週刊新潮で連載。1980年に単行本が出版された。[出典3]

ベテラン銀行員の原口元子は、7500万円を横領

その資金を元手に銀座のママに転身。病院の院長や、医大専門予備校の理事などを獲物にしていく……という人物。[出典4]

では、歴代のドラマ版と比較してみよう。

大谷直子版(1984年)横領額が微妙に増量!

大谷直子版の原口元子は、ベテラン銀行員だが女性であるという理由で預金係のまま……という人物。

そんな仕打ちをした周囲への復讐として、銀行から1億円を横領し、銀座にバーをオープン。[出典5]

ベテラン銀行員である点・銀座のママになる点は原作と共通。違うのは、元子が横領した金額が1億円と、微妙に増額しているところだ。

浅野ゆう子版(1996年)横領額が跳ね上がる

浅野ゆう子版の原口元子は、1億7千万円を横領。返済を要求する元上司に対して、架空口座とその顧客情報が記入された手帳を公開すると脅した。[出典6]

ここにきて元子が横領した金額がぐっと上がった。原作からは1億円ほど、大谷直子版からは7千万円の差をつけた。[出典3][出典5][出典6]

これがどういうことかというと、恐らく物価の反映ではないだろうか。

例えば大卒初任給は、原作が連載された1978年時は、105,500円大谷直子版の1984年時には、135,800円浅野ゆう子版の1996年は193,200円と推移。[出典7]

時代が変わるごとに、元子が横領する金額も実はこまめに変動しているということだろうか。

「今時7千万円で銀座でバーを開業できるわけない」みたいなツッコミを予期してのことかもしれない。

米倉涼子版(2004年)は大ヒットを記録

米倉涼子版の原口元子は、1億2千万円を銀行からコツコツ横領。返済を要求する元上司に対して機密情報が記載された黒革の手帖を見せつける。

米倉涼子版は平均視聴率15.4%という大ヒットを記録した。[出典8]

武井咲版(2017年)は最年少で横領も最高額

武井咲版の原口元子は、銀行から1億8000万円を横領。その資金を元手に銀座のクラブのママになる。[出典2]

と、横領金額は、ここまで紹介してきた横領金額では最大である。

若返る! 『黒革の手帖』原口元子

On this day a QUEEN was born!!!! happy birthday!!!! #米倉涼子 #happybirthday

米倉涼子さん(@juriisthename)がシェアした投稿 -

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 速水もこみち
    俳優36歳
    速水もこみちは東京都出身の俳優。本名は表もこみち。身長は186cm。 2015年に放送されたドラマ『5→9〜私に...
  • 常盤貴子
    女優48歳
    常盤貴子は、1991年に女優デビュー。神奈川県・横浜市出身だが、幼少時代は兵庫県・西宮市で生活していた。 199...
  • 木南晴夏
    木南晴夏は、女優。姉はミュージカル女優の木南清香、幼馴染は相武紗季&音花ゆり姉妹である。 2018年6月、TBS...
  • 山本舞香
    山本舞香は、女優、モデル。1997年10月13日生まれ。鳥取県出身。インセント所属。 雑誌『nicola』の専属...
  • 松本まりか
    女優36歳
    松本まりか(まつもとまりか)は、日本で活動する役者・声優。東京都出身の1984年9月12日生まれ。A-team所属...
  • 広瀬アリス
    タレント25歳更新!!
    広瀬アリス(ひろせありす)は、日本で活動する役者。静岡県出身の1994年12月11日生まれ。フォスタープラス所属。...
  • 大泉洋
    大泉洋(おおいずみよう)は、日本で活動する役者。北海道出身の1973年4月3日生まれ。CREATIVE OFFIC...
  • 西島秀俊
    俳優49歳更新!!
    西島秀俊(にしじまひでとし)は、日本で活動する役者。東京都八王子市出身の1971年3月29日生まれ。クォータートー...

出典

  1. 『黒革の手帖』(コトバンク)
  2. 『やっと代表作ができる!? 武井咲が演じる悪女ぶりが意外に好評「黒革の手帖」』(Ameba News [アメーバニュース])
  3. 『武井咲主演「黒革の手帖」、江口洋介・仲里依紗ら豪華新キャスト発表』(モデルプレス)
  4. 『黒革の手帖』(amazon.co.jp)
  5. 『黒革の手帖【連日】』(ファミリー劇場)
  6. 『松本清張サスペンス 黒革の手帖』(チャンネル銀河)
  7. 『大卒初任給』(年次統計)
  8. 『米倉涼子を超えた?色香あふれる和服姿で武井咲の評価が急上昇!』(アサ芸プラス)
  9. 『黒革の手帖」でのドラマデータベース検索結果』(テレビドラマデータベース)
  10. 『山本陽子』(タレントデータバンク)
  11. 『大谷直子』(タレントデータバンク)
  12. 『浅野ゆう子』(タレントデータバンク)
  13. 『米倉涼子』(タレントデータバンク)
  14. 『武井咲、「黒革の手帖」史上最年少ヒロイン抜擢で求められる「大人の恋愛」!』(アサ芸プラス)
  15. 『米倉涼子-略歴・フィルモグラフィー』(KINENOTE キネノート)

米倉涼子をもっと詳しく

  • 米倉涼子
    女優45歳
    米倉涼子は1975年8月1日生まれの女優。横浜出身で、身長は168cm。 20歳まではバレエに打ち込んでおり、国...

米倉涼子に関する記事

主な作品や番組

主演作品

関係するタレント

  • 松坂桃李
    松坂桃李(まつざかとおり)は、日本で活動する役者。神奈川県茅ヶ崎市出身の1988年10月17日生まれ。トップコート...
  • 武井咲
    武井咲(たけいえみ)は、日本で活動する女優・ファッションモデル。愛知県出身の1993年12月25日生まれ。オスカー...
  • TAKAHIRO
    EXILE TAKAHIROは歌手・タレント・俳優。2006年にEXILEとしてデビュー。2013年にはシングル『...
  • 浅野ゆう子
    女優60歳
    浅野ゆう子は映画『JKニンジャガールズ』に出演。キャストにはベッキーや温水洋一がいる。 ドラマ『抱きしめたい!』...

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ