中山美穂が「世界中の誰よりきっと」を披露! アイドル歌手時代とは?

中山美穂のミリオンセラー楽曲「世界中の誰よりきっと」はテレビドラマ『誰かが彼女を愛してる』(フジテレビ系)の主題歌だった! 工藤静香や南野陽子、浅香唯と共に「女性アイドル四天王」と呼び称された中山美穂のアイドル歌手時代とは?

中山美穂のまとめページはこちら

2017年10月13日更新

「世界中の誰よりきっと」って?

2015年12月2日と16日に渡って放送された『2015 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に出演した中山美穂は、ミリオンセラー楽曲「世界中の誰よりきっと」「ただ泣きたくなるの」を披露した。[出典1]

「世界中の誰よりきっと」は、J-POPグループ・WANDSとのコラボレーション曲で、1992年発売された。
同年放送されたドラマ『誰かが彼女を愛してる』(フジテレビ系)の主題歌でもあり、第7回日本ゴールドディスク大賞ベスト5シングル賞受賞した。[出典2]

中山美穂の歌手活動

1985年6月、中山は「C」でアイドル歌手デビューを果たした。[出典3]
同年末には、日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。
80年代後半には、ブロマイド売上げ枚数が断トツのトップを誇り、工藤静香南野陽子浅香唯と共に「女性アイドル四天王」と並び称された。[出典4]

ヒット曲

中山の主なヒット曲は次の通り。[出典4]

1986年

「ツイてるねノッてるね」
「WAKU WAKUさせて」

1987年

「50/50」

1988年

「人魚姫」
「You’re My Only Shinin’Star」

1991年

「遠い街のどこかで…」
「Rosa」

1992年

「世界中の誰よりきっと」

1994年

「ただ泣きたくなるの」

ベストアルバム発売!

2015年7月には、全シングル曲を網羅した41枚組のCDボックス『30th Anniversary THEPERFECT SINGLES BOX』を発売し、話題を呼んだ。[出典4]

出典

  1. 『中山美穂、FNS歌謡祭で「世界中の誰よりきっと」披露』(ニュースウォーカー)
  2. 『世界中の誰よりきっととは』(コトバンク)
  3. 『【帰ってきたアイドル親衛隊】隣町にある中学校に可愛い子…それが中山美穂だった!』(リアルライブ)
  4. 『【アイドル・プレイバック】“ミポリン”中山美穂、デビュー30周年 栄光と挫折』( T-SITEニュース エンタメ T-SITE)

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 二階堂ふみ
    二階堂ふみ(にかいどうふみ)は、日本で活動する役者・モデル。沖縄県出身の1994年9月21日生まれ。ソニー・ミュー...
  • 中条あやみ
    中条あやみは、モデル・女優。イギリス人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフ。本名はポーリン・あやみ・中条。 ...
  • 菅田将暉
    俳優27歳
    菅田将暉(すだまさき)は、日本で活動する役者・歌手。大阪府箕面市出身の1993年2月21日生まれ。トップコート所属...
  • 有村架純
    有村架純(ありむらかすみ)は、日本で活動する役者。兵庫県伊丹市出身の1993年2月13日生まれ。フラーム所属。 ...
  • 安達祐実
    女優39歳
    安達祐実(あだちゆみ)は、日本で活動する女優。東京都出身の1981年9月14日生まれ。サンミュージックプロダクショ...
  • 志尊淳
    志尊淳(しそんじゅん)は、日本で活動する役者。東京都出身の1995年3月5日生まれ。ワタナベエンターテインメント所...

中山美穂をもっと詳しく

  • 中山美穂
    歌手50歳
    中山美穂は、元アイドル歌手の女優。工藤静香、南野陽子、浅香唯と並んで「女性アイドル四天王」と称された。 ヒット曲...

中山美穂に関する記事

関係するタレント

  • 工藤静香
    工藤静香は、歌手。おニャン子クラブを経て、1980年代には中山美穂、南野陽子、浅香唯と並び「アイドル四天王」と称さ...
  • 浅香唯
    女優51歳
    浅香唯は、1985年6月、シングル『夏少女』でデビューしたアイドル。工藤静香や中山美穂、南野陽子と共に「アイドル四...
  • 南野陽子
    女優53歳
    南野陽子は 1967年06月23日生まれ。兵庫県出身。 女優として活動している。

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ