"意識高い系"の二階堂ふみは"何者"?映画『何者』で二階堂ふみが魅せた迫真の演技がすごい!

注目の映画『何者』で二階堂ふみが"意識高い系"就活女子を迫真の演技で演じている。自分は"何者"なのか、超豪華キャストで贈る映画『何者』の見どころと二階堂ふみの演技に迫る!

二階堂ふみのまとめページはこちら

2016年10月19日更新

映画『何者』で二階堂ふみがが”意識高い系”就活生に

10月15日(土)に公開の映画『何者』で、ドラマにCMに映画に活躍の幅を広げている二階堂ふみが”意識高い系”就活生として出演している。”いったい自分は何者なのか”というコンセプトをもとに、二階堂ふみをはじめ佐藤健有村架純岡田将生菅田将暉山田孝之ら超豪華なキャスト陣で贈るヒューマンドラマである。

“意識高い系”就活生・小早川理香役を熱演した二階堂ふみが魅せる迫真の演技と、映画『何者』の見どころを余すところ無くご紹介する。[出典1]

映画『何者』のあらすじ

映画『何者』には、5人の大学生が登場する。

佐藤健<冷静分析系男子・二宮拓人役>

佐藤健演じる二宮拓人は、他人を観察し、分析することが得意な冷静系男子で、かつて大学の演劇サークルに打ち込み、脚本を書いていた。有村架純演じる瑞月をずっと思い続けているが、そのことを打ち明けられないでいる。[出典2]

佐藤健、映画『何者』で主役!主役級豪華キャストとリアルすぎる就活に大反響!

有村架純<地道素直系女子・田名部瑞月役>

有村架純演じる田名部瑞月は、控えめで実直な性格の持ち主である。菅田将暉演じる光太郎の元カノであり、二階堂ふみ演じる理香とは留学生の交流会で知り合い、友人になった存在である。[出典2]

有村架純は『何者』?菅田将暉・佐藤健と三角関係を繰り広げる

菅田将暉<天真爛漫系男子・神谷光太郎役>

菅田将暉演じる神谷光太郎は拓人のルームメイトで、屈託のない明るい性格の持ち主だが思慮深い一面も持ち合わせた人物である。かつて瑞月と付き合っており、拓人とは三角関係に発展する。また、天真爛漫で何も考えていないようにみえるが、着実に内定に近づいていく。[出典2]

岡田将生<空想クリエイター系男子・宮本隆良役>

岡田将生演じる宮本隆良は、二階堂ふみ演じる理香の恋人である。アートや思想に関心を持っており、就活に取り組むほかの学生たちを見下したような態度を取ることで、思いがけぬ衝突を招くこととなる。[出典2]

『何者』岡田将生が一匹狼役に挑戦「就職するメリットってある?」

二階堂ふみ<意識高い系女子・小早川理香役>

そして二階堂ふみが演じるのが意識高い系女子の小早川理香である。理香は瑞月の友人で、留学やインターンの経験を武器に自身の“意識の高さ”をアピールし続ける。隆良と付き合っており、同棲もしている。[出典2]

山田孝之<達観先輩系男子・サワ先輩役>

さらに拓人の先輩となるサワ先輩役として山田孝之が出演しており、物語に良い味を引き出している。山田孝之演じるサワ先輩は拓人が在籍していた演劇サークルのOBの大学院生で、拓人を弟のような存在としてかわいがっている。[出典2]

就活を題材に”自身とは何者なのか”を見事に描き出した映画『何者』。現代の若者の代名詞とも言えるSNSや、就活での面接で発する言葉の奥に見え隠れする本音や自意識により、5人の関係性が複雑に絡み合っていく様を描き出したヒューマンドラマである。[出典2]

▼映画『何者』の予告編がこちら

『何者』原作は直木賞受賞作

映画『何者』の原作は、平成生まれの作家・朝井リョウの直木賞受賞作『何者』(新潮文庫刊)である。朝井リョウ作品は、自身のデビュー作『桐島、部活やめるってよ』も映画化されており、等身大の高校生を描き切ったその作風が評価され数々の賞を総なめにした。本作『何者』では、就職活動を通して自分が「何者」かを模索する5人の大学生たちの姿を描き出す。お互いを励まし合いながらも、友情、恋愛、裏切りといった様々な感情が交錯していく”青春の姿”に、多くの注目が集まっている。[出典3]

▼直木賞作家朝井リョウ

役作りとして実際に就職活動!?

二階堂ふみをはじめキャスト陣5人は、本作『何者』の役作りとして実際に就職活動を行ったという。映画やドラマのオーディションは何度も経験してきているが、実際の就活は経験がないということで、クランクインを10日後に控え究極の役作りが実施された。

人事部の全面協力のもと、2016年度の入社内定者10名と一緒に、「エントリーシート」⇒「筆記試験」⇒「集団面接」⇒「グループディスカッション」⇒「最終面接」と、実際に学生が受ける就活試験を体験したという。リクルートスーツに着替えた二階堂ふみらキャスト5名と、厳しい就活を乗り越えてきた内定者10名による模擬就活が行われた。模擬就活では、キャスト陣それぞれの個性が滲み出ていたという。[出典4]

筆記試験

エントリーシートは各自事前に記入していたというが、いきなり30分間の筆記試験が実施された。佐藤健は、堂々としながらも笑顔がこぼれ、余裕も見せていた様子。有村架純は真面目な性格からか面接までの時間を気にしながら慎重に取り組んでいたという。

また、注目の二階堂ふみは、「よくわからなかった!」と言いながらもひょうひょうとこなしたという。さらに菅田将暉は「俺らに出来るわけがない!」と開き直りながらも、終始面接官を笑わせようとしていたようで、印象通りの個性を発揮した。そして役作りも兼ねてクールで冷静な論破系で攻めた岡田将生は、素直な性格が隠し切れず内定者に打ちのめされてしまったという。[出典4]

グループディスカッション

グループディスカッションでは、現役大学生でもある二階堂ふみが周囲を驚かせたという。佐藤健二階堂ふみペアを含む7人と、有村架純菅田将暉岡田将生ペアを含む8人での議論が進行されたというが、佐藤健が「この人だったら絶対に受かるよ!」と感心するほど、豊富な知識量と堂々とした姿勢で圧巻した。[出典4]

一連の就職活動を体験した二階堂ふみは、

実際の就職活動の流れに沿って、エントリーシートを書いたり、筆記試験、集団面接、グループディスカッション、最終面接を経験しました。あくまでも体験なので、とても楽しくやらせていただきました。[出典2]

とコメントを残しており、究極の役作りを満喫した様子で語った。[出典2]

二階堂ふみが感じる『何者』への印象

現役大学生として映画『何者』の撮影に挑んだ二階堂ふみだが、『何者』への印象について聞かれると、

最初に脚本を読ませていただきました。そのときは理香の性格の悪さが出てしまっている場面もあるけど、最終的には本質はピュアなキャラクターなんだというのがちゃんと見えるお話だなと感じました。[出典2]

と演じた理香に対する印象を語っている。また、役作りについて「何か参考にされたものはあるか?」という質問には、

特にはありませんでした。三浦大輔監督とリハーサルや撮影現場で話し合いながら作品に参加させていただきました。原作のイメージにぴったりだと皆さんに言っていただけているようでありがたいです。意識が高いことはいいことだと思うので、私も理香を見習って意識を高く持って歩んでいきたいなと思います。[出典2]

とコメントを残している。[出典2]

二階堂ふみが語る撮影秘話

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 多部未華子
    女優30歳
    多部未華子(たべみかこ)は、日本で活動する女優。東京都出身。 2002年に女優デビューし、2005年には「第48...
  • 要潤
    俳優38歳
    要潤(かなめじゅん)は、日本で活動する俳優・タレント。香川県出身の1981年2月21日生まれ。フリップアップ所属。...
  • 橋本環奈
    女優20歳
    橋本環奈(はしもとかんな)は、日本活動する女優。福岡県出身。1999年2月3日生まれ。株式会社ディスカバリー・ネク...
  • 福士蒼汰
    福士蒼汰(ふくしそうた)は、日本で活動する俳優。東京都出身の1993年5月30日生まれ。研音所属。 高校時代に初...
  • 櫻井翔
    櫻井翔(さくらいしょう)は日本で活動するタレント、歌手、俳優、ニュースキャスター。1982年1月25日生まれ。 ...
  • 中川大志
    俳優21歳
    中川大志は1998年6月14日生まれの俳優。身長は178.5cm。 2009年に子役としてデビューし、『家政婦の...

二階堂ふみをもっと詳しく

  • 二階堂ふみ
    女優25歳
    二階堂ふみは女優。デビュー直後は、「ポスト宮崎あおい」と呼ばれていた。 映画『私の男』や『翔んで埼玉』などに出演...

二階堂ふみに関する記事

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ