【保存版】吉岡里帆出演ドラマを放送順にまとめてみた!

2015年頃から本格的に女優として活動し始めた吉岡里帆。その役柄は悪女から清純派ヒロインまで幅広い!『あさが来た』『カルテット』だけじゃない、吉岡里帆が出演するドラマとその役を放送順に一挙大公開!自身が振り返る役柄についての考察も有り!

吉岡里帆のまとめページはこちら

2018年5月3日更新

【2015年】吉岡里帆出演ドラマ

吉岡里帆がストーカー!?『眠れぬ真珠』

吉岡里帆

2015年4月に放送されたドラマ『眠れぬ真珠』(dTV)。[出典1]

吉岡里帆は、井浦新演じる元彼・三宅卓治を執拗に追い回すストーカー・福崎亜由美を演じた。[出典2]

▼『眠れぬ真珠

主演は黒谷友香。石田衣良による同名小説を原作に、中村蒼演じる17歳年下の男性と恋に落ちる様を描いた大人のラブストーリーだ。[出典3]

『警視庁捜査一課9係』でアイドルに

2015年4月より放送された刑事サスペンスドラマ『警視庁捜査一課9係 season10』(テレビ朝日系)。[出典4]

吉岡里帆は第五話「嘘つき女殺人」にゲスト出演。ナイフで襲ってきた男を正当防衛で殺してしまったと主張するアイドル・丸岡若菜役を好演した[出典5]

▼アイドル役を演じた吉岡里帆

吉岡里帆は女子大生役『煙霞‐Gold Rush-』

2015年7月放送のサスペンスドラマ煙霞 ‐Gold Rush-』(WOWOW)。[出典1][出典6]

巨額の金塊を巡り、森山未來演じる主人公・熊谷をはじめ様々な人物が大阪中を疾走する、痛快エンターテインメント作品に仕上がっている。[出典6]

森山未來が主人公

吉岡里帆が演じるのは暇を持て余す女子大生・知美。[出典7]

吉岡里帆

吉岡里帆『美女と男子』で肉食系女子に

女優としての吉岡里帆が注目され始めたのは2015年放送のドラマ『美女と男子』(NHK)。[出典8]

芸能界の裏側を描く同作で、吉岡里帆は表の顔は清純、裏の顔は小悪魔的な魅力で共演俳優を誘惑する女優・朝倉かれんを演じた。[出典8]

▼清純な顔立ちだけど・・・

王道ヒロイン!『なんでやねん受験生』

2015年8月初回放送の青春コメディドラマ『なんでやねん受験生』(フジテレビ系)。[出典1][出典9]

吉岡里帆は、同ドラマで元彼と受験会場でばったり出会う高校生ヒロインを演じた。[出典10]

▼ヒロイン役!

ドラマ『なんでやねん受験生』(フジテレビ系)は、高校生を対象とした脚本募集プロジェクト「ドラマ甲子園」の大賞作品。[出典11]

吉岡里帆『あさが来た』でブレイク!

吉岡里帆は、2015年後期に放送された朝ドラ『あさが来た』(NHK)ののぶちゃんこと田村宜役でブレイク。一躍人気女優の仲間入りを果たした[出典8][出典12]

▼人気女優に!

幸せなことがあったよ! #マガジン

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)がシェアした投稿 -

勤勉で読書好き、丸メガネがトレードマークののぶちゃんを、吉岡里帆自身は、[出典13]

地味な中にもふつふつと熱量があり、とても愛着を持てた役です。[出典13]

と自身のブログで言及した。[出典13]

【2016年】吉岡里帆出演ドラマ

『ゆとりですがなにか』で教育実習生役!

2016年4月から放送されたドラマ『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)。[出典14]

吉岡里帆は、小学校の先生・山路(松坂桃李)に思いを寄せる教育実習生の佐倉を演じた。[出典15]

▼清楚な雰囲気だけど・・・

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • トリンドル玲奈
    トリンドル玲奈は、オーストリア出身のモデル・女優である。 ソフトバンクのCMに出演して注目を浴び、さらに「鳥取ふ...
  • 多部未華子
    女優31歳
    多部未華子(たべみかこ)は、日本で活動する女優。東京都出身。 2002年に女優デビューし、2005年には「第48...
  • 成田凌
    成田凌(なりたりょう)は、日本で活動する俳優。埼玉県出身の1993年11月22日生まれ。ソニー・ミュージックアーテ...
  • 広瀬すず
    広瀬すずは、1998年6月19日生まれの女優。本名は大石鈴華。 兄と姉がいる末っ子。姉は女優の広瀬アリス。 2...
  • 菅田将暉
    俳優27歳
    菅田将暉(すだまさき)は、日本で活動する役者・歌手。大阪府箕面市出身の1993年2月21日生まれ。トップコート所属...
  • 浜辺美波
    浜辺美波(はまべみなみ)は、日本で活動する女優。石川県出身の2000年8月29日生まれ。東宝芸能所属。 2011...

出典

  1. 『吉岡里帆』(A-Team.Inc(エーチーム))
  2. 『眠れぬ真珠 キャスト』(dTV)
  3. 『眠れぬ真珠』(dTV)
  4. 『イントロダクション 警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日)
  5. 『第5話「嘘つき女殺人」ストーリー 警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日)
  6. 『イントロダクション 連続ドラマW 煙霞-Gold Rush-』(WOWOWオンライン)
  7. 『ロケ地マップ 連続ドラマW 煙霞-Gold Rush-』(WOWOWオンライン)
  8. 『吉岡里帆』(日本タレント名鑑)
  9. 『吉岡里帆、白洲迅とのラブコメに「ピュアでステキ」』(テレビトガッチ)
  10. 『ストーリー ドラマ甲子園 』(フジテレビ)
  11. 『企画趣旨 ドラマ甲子園』(フジテレビ)
  12. 『劇作家・倉持裕氏「鎌塚氏」は転機 難解イメージ払拭「仕事の幅が広がった」』(スポニチ Sponichi Annex 芸能)
  13. 『「あさが来た」田村宜役』(吉岡里帆オフィシャルブログ)
  14. 『ゆとりですかなにか ストーリー 第一話』(日テレ)
  15. 『相関図 ゆとりですがなにか』(日本テレビ)
  16. 『朝ドラに続きクドカン作、吉岡里帆「追い風感じてます」』(ニュースウォーカー)
  17. 『死幣ーDEATH CASHー あらすじ 第一話』(TBSテレビ)
  18. 『はじめに 死幣ーDEATH CASHー』(TBSテレビ)
  19. 『『ファイナル・デスティネーション』かよ!ホラードラマ『死幣』、ヒロインの同級生役を演じた吉岡里帆の「壮絶すぎる死」が話題』(AOLニュース)
  20. 『死幣ーDEATH CASHー 相関図』(TBSテレビ)
  21. 『相関図 メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(関西テレビ放送 カンテレ)
  22. 『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 インタビュー』(関西テレビ放送)
  23. 『はじめに 火曜ドラマ カルテット』(TBSテレビ)
  24. 『吉岡里帆、「カルテット」で“好感度下げる”名演!淀君の異名持つ悪女役』(dmenu映画)
  25. 『「カルテット」魔性の女・アリス(吉岡里帆)の結末に騒然 一瞬の登場で強烈インパクト』(モデルプレス)
  26. 『吉岡里帆の自己分析「役者として華がない。脇役の役割を担うことで勝負』(ORICON NEWS)
  27. 『番組紹介 山口発地域ドラマ「朗読屋」』(NHK山口放送局)
  28. 『キャスト 山口発地域ドラマ「朗読屋」』(NHK山口放送局)
  29. 『ブログ 山口発地域ドラマ「朗読屋」』(NHK山口放送局)
  30. 『吉岡秀隆、朗読会のレジェンド・市原悦子とのシーンに滝汗「役者として辛いシーンでした」』(エンタメウィーク)
  31. 『吉岡里帆 実は“気にしい”なんです 憧れは気ままでマイペースな猫』(Sponichi Annex)
  32. 『『ごめん、愛してる』も話題! 最も勢いのある女優・吉岡里帆「ブレイクしたと思うことは死ぬまでありません」』(週プレNEWS)
  33. 『長瀬智也主演「ごめん、愛してる」第4話視聴率9・2% 前回から0・3ポイント下降』(スポーツ報知)
  34. 『はじめに 日曜劇場 ごめん、愛してる』(TBSテレビ)
  35. 『新“ゼクシィの顔”吉岡里帆、仕事急増を実感「今はお仕事を頑張る」』(ORICON STYLE)
  36. 『吉岡里帆が“元・地下アイドル”の魔性の女に! 松たか子主演「カルテット」に出演』(cinemacafe.net)

吉岡里帆をもっと詳しく

  • 吉岡里帆
    女優27歳
    吉岡里帆(よしおかりほ)は、日本で活動する女優。1993年1月15日生まれ。京都市右京区出身。 グラビアアイドル...

吉岡里帆に関する記事

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ