9月28日リリース!宇多田ヒカル8年半ぶりの新作アルバム『Fantôme(ファントーム)』

日本を代表するトップアーティスト・宇多田ヒカルが「人間活動」を経てオリジナルアルバム『Fantôme(ファントーム)』を発売!今回はその収録楽曲をエピソードを交えてご紹介。記憶と記録に刻まれること必至!宇多田ヒカルの新たな名盤『Fantôme』をゲットしよう!

宇多田ヒカルのまとめページはこちら

2018年4月23日更新

宇多田ヒカルの最新アルバム『Fantôme(ファントーム)』

2016年9月28日、宇多田ヒカルの新作アルバム『Fantôme(ファントーム)』が発売された。

宇多田にとってオリジナルアルバムのリリースは前作『HEART STATION』以来、なんと8年半ぶりのこと。
そのアルバムジャケット写真は、どこか母であり歌手の藤圭子を思わせる仕上がりのビジュアルとなっている。

▼ 最新アルバム『Fantôme(ファントーム)』

Julien Mignotさん(@julien_mignot)がシェアした投稿 -

宇多田ヒカルとは?

1998年、弱冠15歳にしてシングル「Automatic / time will tell」でデビューした宇多田ヒカル。

同作はダブルミリオンセールスを記録し、それから数か月後に発売となったファーストアルバム『First Love』はCDセールスの日本記録を打ち立てた。

以降もリリースするアルバムは軒並みチャートで1位を獲得するなど、トップアーティストとして日本国内外にその名を馳せている。

そんな宇多田は、2010年に「人間活動」を宣言。
若くして成功を収めアーティストとしての日々を送ってきた彼女は、自身のなかに「成長の止まっている部分」があると考え、人として成熟するため一時の活動休止期間を設けたのだった。[出典1]

しかし、2016年4月には配信シングル「花束を君に」「真夏の通り道」を引っ提げ、音楽界にカムバック。
人間としてひとまわりもふたまわりも大きくなったアーティスト・宇多田ヒカルの活動再開に、全世界から注目が集まっている。

『Mステ』出演が話題に

「人間活動」明け初のテレビ出演となったのが、2016年9月19日に放送された『30周年記念特別番組 MUSIC STATION ウルトラFES 2016』(テレビ朝日系)でのこと。

▼ 出演を告知

宇多田ヒカルはこの日、表舞台から姿を消していた6年間についてを、

語学の練習したり、興味のおもむくままに、学生ノリで、青春みたいなことを経験しました[出典2]

と明かし、ほとんど歌っていなかったと振り返ったが、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』テーマソングの「桜流し」を披露した際には、そのブランクを微塵も感じさせない圧巻のパフォーマンスを見せた。

▼ 「桜流し」

『Fantôme(ファントーム)』の全容

宇多田ヒカルの最新アルバムタイトル『Fantôme(ファントーム)』は、「幻」「気配」などを意味するフランス語。[出典3]

目に見えない何かを纏っているような、あるいは放っているような印象を受ける今回のアーティスト写真は、まさに「Fantôme」的な出来栄えだ。

▼ 宇多田ヒカルの最新アーティスト写真

Julien Mignotさん(@julien_mignot)がシェアした投稿 -

Julien Mignotさん(@julien_mignot)がシェアした投稿 -

撮影は、写真家・Julien Mignot(ジュリアン・ミニョー)による。

【最新アルバム『Fantôme』全収録曲】

01 道 (サントリー天然水CMソング)

02 俺の彼女

03 花束を君に(NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』主題歌)

04 二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎(レコチョクTVCM)

05 人魚

06 ともだち with 小袋成彬

07 真夏の通り雨 (『NEWS ZERO』(日本テレビ系)テーマソング)

08 荒野の狼

09 忘却 featuring KOHH

10 人生最高の日

11 桜流し (『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』テーマソング)

『Fantôme』を完成させた宇多田は、WEB企画#ヒカルパイセンに聞け!のなかで、

俺、こんな作品二度と作れねーよ。

今までは、CDのサンプル版を手にした瞬間「おおお、本当に完成したんだ」って高揚と安堵のようなものを同時に感じてたけど、今回は全部の歌入れが終わった夜から、泣いたぜ。

と心境をつづり、同作が自身にとっても特別なものとなった旨を伝えている。

収録楽曲をピックアップ!

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 伊藤健太郎
    俳優23歳
    伊藤健太郎(いとうけんたろう)は、日本の役者。東京都出身の1997年6月30日生まれ。aoao所属。 14歳の時...
  • 有村架純
    有村架純(ありむらかすみ)は、日本で活動する役者。兵庫県伊丹市出身の1993年2月13日生まれ。フラーム所属。 ...
  • 林遣都
    俳優29歳
    林遣都(はやしけんと)は、日本で活動する役者。滋賀県出身の1990年12月6日生まれ。スターダストプロモーション制...
  • 三浦翔平
    俳優32歳
    三浦翔平は、イケメン俳優。ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト出身で、映画『THE LAST MESSAGE 海猿...
  • 小栗旬
    俳優37歳
    小栗旬は、1982年12月26日生まれ。東京都小平市出身。O型。トライストーン・エンタテインメント所属。 父親は...
  • 上白石萌音
    上白石萌音(かみしらいしもね)は、日本で活動する役者・歌手。鹿児島県出身の1998年1月27日生まれ。東宝芸能所属...
  • 綾野剛
    俳優38歳
    綾野剛(あやのごう)は、日本で活動する役者。岐阜県出身の1982年1月26日生まれ。トライストーン・エンタテイメン...

出典

『再始動の宇多田ヒカルは再び社会現象を起こせるのか?』(ORICON STYLE)

『宇多田ヒカル、8年ぶり「Mステ」出演!タモリにロンドン在住を明かす』(スポーツ報知)

『宇多田ヒカル、8年半ぶりのニューアルバム詳細を発表! タイトルは『Fantôme』 (2016/08/09) 邦楽 ニュース』( RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト)

『椎名林檎と宇多田ヒカル 2人の関係性とは?』(タレント辞書)

『宇多田ヒカル 「Fantôme」歌詞特設ページ』

『宇多田ヒカル『Fantôme』に椎名林檎、KOHH、小袋成彬が参加 林檎とのMV初共演も』(Real Sound リアルサウンド)

宇多田ヒカルをもっと詳しく

宇多田ヒカルに関する記事

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ