大ヒット映画『君の名は。』の新海誠がNHKで”創作の秘密”を語る!

公開後10日間で興収38億円を突破した映画『君の名は。』。監督を務めた新海誠は、『SWITCHインタビュー 達人達』(NHK Eテレ)で小説家・川上未映子と「創作の秘密」を語る。

新海誠のまとめページはこちら

2018年4月19日更新

大ヒットを記録している映画『君の名は。』

公開からの10日間で累計興行収入が38億円を突破したという映画『君の名は。』。
監督・脚本は『秒速5センチメートル』などで知られる新海誠である。[出典1]
新海誠

『君の名は。』の大ヒットに伴い、新海誠の過去作品のTSUTAYAでのレンタル率も好調だという。[出典1]

→新海誠の過去作品特集はこちら!

▼『君の名は。』の予告編

『君の名は。』の大ヒットにより国内外から注目されている新海誠[出典1]
2016年9月10日放送の『SWITCHインタビュー 達人達』(NHK Eテレ)に出演し、小説家・川上未映子相手に”創作の秘密”を語る予定だ。[出典2]

新海誠と川上未映子の対談の収録を報告する番組公式ツイッター

新海誠は何を語るのか?

『SWITCHインタビュー 達人達』(NHK Eテレ)で、新海誠は何を語るのだろうか。
番組公式サイトによると、新海誠は仕事の合間に何気なく読み始めてハマった小説の作者・川上未映子を指名し、2人で”創作の秘密”について語るという。[出典3]

なぜ川上未映子の小説にハマったのか

新海誠の作品は、少年少女の心情を繊細に描いている点が特徴的である。
新海誠が読んだ川上未映子の小説も、新海作品と同様に少年少女の心理に深く入りこんだ世界観であったために惹かれたらしい。[出典3]

『SWITCHインタビュー 達人達』(NHK Eテレ)では、新海は川上に創造の原点を問うとのことだ。[出典3]

川上未映子とはどんな人?

川上未映子は、大阪市生まれの小説家である。
2008年1月、小説『乳と卵』で芥川賞を受賞した。
『乳と卵』は、30代女性が”大阪から東京にやってきた姉親子”と過ごす3日間を描いた作品で、芥川賞選考委員の池澤夏樹は

声が聞こえてくる滑らかな文体、たくらみがある構成が非常に良くできている[出典4]

と評価している。[出典4]

他のインタビューで語った新海誠の『君の名は。』へのこだわり

新海誠は、アニメグッズ販売店・アニメイトのニュースサイトで『君の名は。』についてインタビューを受けている。
その中で、『君の名は。』へのこだわりも明かしている。[出典5]

過去の作品が自信となっている

これまでの作品が自信となっていて、『君の名は。』にたどり着いたという新海誠
本作品では、過去の新海作品で使われたモチーフや場面を躊躇なく取り入れたと語っている。
そして

僕のことを知らない人であれば、僕が10年前にやったことであっても今見たらフレッシュに見てもらえるんだろうと思いましたね[出典5]

と、新海作品を初めて見る人を意識した発言もしている。[出典5]

「新しいよね」と言われる作品を目指した

過去の作品に自信を持っている新海誠であるが、映画のストーリーや音楽の使い方について

107分という時間軸の使い方を含めて「新しいよね」と言ってもらえるものを目指しました[出典5]

と語っている。[出典5]

神木隆之介を指名

『君の名は。』の主役・立花瀧は性別が入れ替わるキャラクターであり、難しい役柄であると考えていたという新海誠
キャスティングに際して意識したことは

男の子の中に女の子が入れ替わるので、その芝居が滑稽になってはいけない[出典5]

ということだと語る。その上で、

声の後ろで演じている人が透けて見えたとしても観客が嬉しい人、女性役を男性が演じていても嬉しい人じゃないと上手くいかないと思った[出典5]

という新海。立花瀧役として、神木隆之介をオーディションではなく指名で選んだと語っている。[出典5]

→『君の名は。』で主演を務めた神木隆之介特集はこちら!

一方、本作品のヒロイン・宮水三葉を演じる上白石萌音はオーディションで選んだという。
新海は宮水三葉について「自分で脚本を書いていてどんな娘なんだろうって思っていた」と語っている。
そして、オーディションにより選んだ上白石については

イメージ通りで、ヒロイン・宮水三葉というキャラクターの輪郭を僕にハッキリわからせてくれた人だったんです。[出典5]

と評価している。[出典5]

→ヒロイン役を務めた上白石萌音特集はこちら!

「これしかない」というタイトル

実は『君の名は』という作品は、過去にも存在している
しかし新海誠は、これを承知した上で

これしかないとこのタイトルに行きつきました[出典5]

と語っている。[出典5]

なぜ『君の名は。』というタイトルになったのか

当初から『君の名は。』というタイトルが候補にあったと語る新海誠
しかし、なかなか候補の上のほうに上がってこなかったとも語っている。[出典5]

実際に『君の名は。』にタイトルを決めたのは、2015年12月のことだという。
当時、”2016年に公開される東宝の映画作品ラインナップ”を発表するために、タイトルを決めなければならなかったらしい。
そこでもう一回脚本を読み直すと

君の名前は[出典5]

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 伊藤健太郎
    俳優23歳
    伊藤健太郎(いとうけんたろう)は、日本の役者。東京都出身の1997年6月30日生まれ。aoao所属。 14歳の時...
  • 有村架純
    有村架純(ありむらかすみ)は、日本で活動する役者。兵庫県伊丹市出身の1993年2月13日生まれ。フラーム所属。 ...
  • 林遣都
    俳優29歳
    林遣都(はやしけんと)は、日本で活動する役者。滋賀県出身の1990年12月6日生まれ。スターダストプロモーション制...
  • 三浦翔平
    俳優32歳
    三浦翔平は、イケメン俳優。ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト出身で、映画『THE LAST MESSAGE 海猿...
  • 小栗旬
    俳優37歳更新!!
    小栗旬は、1982年12月26日生まれ。東京都小平市出身。O型。トライストーン・エンタテインメント所属。 父親は...
  • 上白石萌音
    上白石萌音(かみしらいしもね)は、日本で活動する役者・歌手。鹿児島県出身の1998年1月27日生まれ。東宝芸能所属...
  • 綾野剛
    俳優38歳
    綾野剛(あやのごう)は、日本で活動する役者。岐阜県出身の1982年1月26日生まれ。トライストーン・エンタテイメン...

出典

  1. 『『君の名は。』勢いとまらない!関連商品もヒット中』(シネマトゥデイ)
  2. 『『君の名は。』新海誠と川上未映子がNHKで対談、互いの創作の秘密に迫る - その他のニュース』(CINRA.NET)
  3. 『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』(NHK)
  4. 『芥川賞に川上未映子さん 直木賞は桜庭一樹さん - 出版ニュース - BOOK』(asahi.com)
  5. 『映画『君の名は。』新海誠監督インタビュー!』(アニメイトタイムズ)

新海誠をもっと詳しく

  • 新海誠
    新海誠は日本の映画監督。2002年公開した個人制作の映画『ほしのこえ』で映画監督デビューを果たす。 2016年に...

新海誠に関する記事

関係するタレント

  • 神木隆之介
    俳優27歳
    神木隆之介(かみきりゅうのすけ)は、日本で活動する役者。埼玉県出身の1993年5月19日生まれ。アミューズ所属。 ...
  • 上白石萌音
    上白石萌音(かみしらいしもね)は、日本で活動する役者・歌手。鹿児島県出身の1998年1月27日生まれ。東宝芸能所属...

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ