広瀬すず、『怒り』の迫真の演技がすごすぎる!オーディションで勝ち取った『怒り』での咆哮

広瀬すず、『怒り』の迫真の演技がすごすぎる!オーディションで勝ち取った『怒り』での咆哮

李相日監督がメガホンを取った映画『怒り』で、原作を読んで役を熱望し、オーディションで勝ち取った広瀬すずが渾身の演技を魅せている。今回はその迫真の演技に迫る。

広瀬すずのまとめページはこちら

2017年3月16日更新

映画『怒り』で迫真の演技を見せた広瀬すず

映画「怒り」の完成報告会, Jul 11, 2016 : 東京のザ・リッツ・カールトン東京にて行われた映画「怒り」の完成報告会 川村元気, 綾野剛, 妻夫... 写真:MANTAN/アフロ

清楚系で穏やかなイメージの強い広瀬すずだが、2016年9月17日に公開される映画『怒り』では、迫真の演技を見せ話題となっている。
『怒り』の役をオーディションで勝ち取ったという広瀬すずの役どころや、作品の見どころを余すところ無くご紹介!

広瀬すずは沖縄パートの泉役

広瀬すず/Suzu Hirose, May 27, 2015 : 写真集「海街diary」発売記念トークショーに登場した広瀬すずさん=2015年5月27日撮影 写真:MANTAN/アフロ

映画『怒り』は、「怒」という血文字を残したまま未解決となった殺人事件から1年後を舞台に物語が展開される。
行き場のない感情に葛藤する3組の登場人物が東京・千葉・沖縄に現れ、人々の「信じたい」気持ち、「愛する」気持ちに歪みを与えていく様子を見事に描いた作品である。[出典1]
原作は吉田修一氏、監督は李相日監督で、この2人のタッグは「人間の本質は善と悪」というテーマで描かれ、興行収入約19億8000万円の大ヒットを飾った映画『悪人』に続き二度目となる。
広瀬すずは、沖縄パートに登場する泉役を演じており、森山未來演じる田中や、佐久本宝演じる辰也が登場する。[出典2]

▼沖縄パートで泉役を熱演した広瀬すず

広瀬すず, Sep 17, 2016 : 東京・TOHOシネマズ 日劇にて開催された映画「怒り」の初日舞台あいさつ 写真:MANTAN/アフロ

映画『怒り』のあらすじ

渡辺謙が主演を務めた映画『怒り』では、行き場のない感情に葛藤する3組の登場人物を、千葉・東京・沖縄を舞台に描いている。[出典3]

千葉パート

千葉パートには渡辺謙演じる洋平、宮崎あおい演じる愛子、松山ケンイチ演じる田代らが登場する。
ある日、漁港に務める洋平のもとで正体不明の男・田代が働き始める。
その田代は洋平の娘・愛子いつしか交際を始めることに。
洋平は二人の幸せを願いつつも、前歴不詳の田代の過去に疑念を抱き、苦悩していく。[出典4]

▼千葉パートで出演した渡辺謙宮崎あおい

宮崎あおい, 渡辺謙, Sep 17, 2016 : 東京・TOHOシネマズ 日劇にて開催された映画「怒り」の初日舞台あいさつ 写真:MANTAN/アフロ

東京パート

東京パートには、妻夫木聡演じる優馬、綾野剛演じる直人、高畑充希演じる薫らが登場する。
同性愛者の優馬は、同居を始めた直人に次第に惹かれていく。
しかし、薫との密会など、直人の不可解な行動に不信感を募らせる。[出典4]

▼東京パートで出演した妻夫木聡綾野剛

綾野剛, 妻夫木聡, Jul 11, 2016 : 東京のザ・リッツ・カールトン東京にて行われた映画「怒り」の完成報告会 写真:MANTAN/アフロ

妻夫木聡が綾野剛とベッドシーン!映画『怒り』で魅せた究極の演技に迫る!

沖縄パート

沖縄パートには、広瀬すず演じる泉と、森山未來演じる田中、佐久本宝演じる辰也らが登場する。
ある事件をきっかけに心を閉ざしてしまった泉と、その泉を救えず苦悶の日々を送る同級生の辰也。
泉らを親身に支える田中であったが、無人島で暮らす彼の素性を知る者は誰もいなかった。[出典4]

▼沖縄パートで出演した森山未來

森山未來, Sep 14, 2016 : 東京・東京国際フォーラムにて開催された映画「怒り」のジャパンプレミアイベント 写真:MANTAN/アフロ

▼沖縄パートで出演した佐久本宝

佐久本宝, Jul 11, 2016 : 東京のザ・リッツ・カールトン東京にて行われた映画「怒り」の完成報告会 写真:MANTAN/アフロ

映画『怒り』で大抜擢!佐久本宝って誰?佐久本宝の経歴と映画の見どころに迫る

交わらないはずの3つの物語が交わる時、想像を絶する結末に度肝を抜かれる。
「愛した人は殺人犯だったのか?」、その結末は必見である。

オーディションで役を勝ち取る

広瀬すず, Sep 10, 2016 : 東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて開催された映画「四月は君の嘘」の初日舞台あいさつ 写真:MANTAN/アフロ

広瀬すず『怒り』への出演にあたり、原作を読み、元から沖縄パートの小宮山泉役を熱望しており、オーディションに参加して勝ち取った役どころであったという。
広瀬すずを抜擢した李相日監督は、

オーディションでいろんな方を見てきましたけど、やっぱり魂のしなやかさみたいなところで(広瀬と)引き合うものがあったのだと思う[出典5]

確かにずいぶん叩きましたけど、叩けば叩くほど立ち上がってきた
現場でも、太陽みたいにエネルギーを放出してくれていました[出典5]

と回顧し、広瀬すずのガッツを絶賛していた。[出典5]

ある事件をきっかけに心を閉ざしてしまった女性を熱演

広瀬すずが熱望した泉役は、ある事件をきっかけに心を閉ざしてしまった女性である。
佐久本宝演じる辰也は泉を救うことができず困窮している中、泉は無人島に突如現れた男・森山未來演じる田中と出会う。
泉を献身的に支える田中だが、その素性は誰も知らない謎の男であった。
愛した人が殺人犯なのか」、結末が訪れる時、広瀬すずが見せる魂の咆哮は必見だ。

▼映画『怒り』の予告編がこちら!

李相日監督率いる過酷すぎる撮影

元々厳しい撮影で知られる李相日監督だが、本作『怒り』でもその手腕が光ったという。
撮影では初日から、李監督と広瀬すず佐久本宝がじっくり話し合いながら20回、30回と同じ芝居を続けていった。
「それっぽい」芝居では決してOKなど出ず、なんと撮影初日は一度もカメラを回さなかったという。
李監督は広瀬すずに対し、

そこにいるのが泉でない以上は、丸一日潰してでも泉を見つけていかなきゃいけない[出典6]

と語り、リアルに役を生きるまで妥協を許さない演出を見せ、広瀬すず佐久本宝もその厳しさに必死で食らいついていった。
その役作りは真髄まで徹底したものであり、観光客の多い道でカメラを回していても、ロングヘアで前髪をあげたこれまでのパブリックイメージとは違う広瀬すずの姿はほとんど気づかれなかったほどだという。[出典6]

広瀬すずと李相日監督のツーショット

厳しすぎる撮影に広瀬すずならではの吐露

『怒り』の完成報告会見で撮影について聞かれた広瀬すずは、

監督がご飯を食べている姿を見て、「監督も人間だ!」って思いました…(会場笑)。ごめんなさい…。でも何回もリハーサルを繰り返して、本当にどうしていいかわからなくなって、わからないこともわからなくなっている時に監督がきて、「監督、バカヤローって叫んでいいよ」って言われて…ちょっと叫んだら、「よしっ」と(笑)。できないのがわかっているから、余計に悔しくて…
でも、これで負けだとか、できていないとか、立ち止まっている場合でもなかったんです。本当にすごい経験をさせてもらいました。[出典7]

と語り、周囲のキャスト陣を笑いで包んだ。[出典7]

▼こんな広瀬すず見たことがない!!【絶望の表情!?

すべての感情を込めたクライマックスシーンでの咆哮

撮影序盤で広瀬すずは、

正直、現場に入るまで全然お芝居のイメージができませんでした。でも監督が本番前に『すべてを壊されて心が切り裂かれる――本当に感情が全部ぶち壊されるんだ』とアドバイスをくれて。その監督の最初のひと言で入っていけたかなと思います。[出典6]

と語っており、李相日監督の言葉に次第に慣れ親しんでいった
そして注目のクライマックスシーンでは、これまで沖縄で粘りに粘った撮影のため、東京に帰る飛行機の出発まで残された時間はなんと一時間を切っていたという。
それでも現場のテンションは揺るがず、美しい海の中へざんざんと入っていく広瀬すずは、「体に一本太い線が入った感じ。ガシッとね」という李監督の助言に応え、言葉にできない、やりきれぬ気持ちすべてをこの魂の叫びの中に表した。[出典6]

広瀬すず魂がこもった咆哮が見られる『怒り』の特報がこちら!

撮影を振り返って

撮影を振り返って広瀬すずは、

この映画を観て、人を思ったりとか、信じたりとか、その中で得るものもあれば、失うものもあって…、それですごく心が忙しくなるという想いがあったんです。映画の中で皆さんがそういう想いになっている時の目が生きていたり、死んでいるような目をして生きていたり、皆さんの目の印象が全体的にすごかったです。何を思っているんだろう、何を考えているんだろうって思う時もあれば、愛情を感じる時もあったのでそういうところがすごく印象的なシーンだなと思います。[出典7]

と映画『怒り』への想いを明かした。
また、熱望した泉役は自身と同い年の役ということもあり、

自分と同い年の少女の役だったんですけれど、泉という女の子が感じた感情が複雑というか、残酷すぎて、私も撮影していた時の記憶があんまりないんです。でも自分が最初に思っていた泉像と、現場に行って沖縄の空気を感じて演じているのとでは全然違いました。よくわからなくなっていました。[出典7]

と振り返っている。[出典7]

広瀬すず自身のブログでも想いを綴る

広瀬すず, Feb 12, 2017 : 東京・TFTホールにて開催された映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」の完成披... 写真:MANTAN/アフロ

公開日から1日経った9月18日には、広瀬すず自身のブログすずの音」で、映画『怒り』への想いを綴っている。

広瀬すずブログから一部抜粋

1年半前にオーディション受けて自分でやりたいと言ったけど途中で言った事に多少後悔したんです
でもそれはただ逃げていただけであって自分に弱さに自分でもすぐわかってがっかりしました
現場にいても何も出来なくて焦ることしかしてなかった[出典8]

そんな私にでも堂々と正面から顔面に鉄板をバコーンてぶつけられた
いまになると、李監督がいない現場が不安でしかたないんです[出典8]

李相日監督は信じれる人でした
すぐ人には疑うしほぼほぼ信じてないです
そういうものだと思うし[出典8]

だけど、監督には全てさらけ出せたの
本当に、本当に、凄い人です
考えられる人になろう
感覚は大事だけどそうじゃないものもある
ほんと誰にも言えないような事まで監督にはボロクソ言われたし
それでも1番味方でいてくれて
千本ノックでしたけど
愛の千本ノック言ったら伝わるでしょう笑[出典8]

ブログ内にはまだまだたくさんの熱い言葉が綴られており、李相日監督や共演したキャスト陣への想いが溢れている。

▼全文がこちら!

広瀬すず渾身の演技に注目!

広瀬すずが魅せる渾身の演技と、主演の渡辺謙はじめ豪華なキャスト陣が魂を込めた物語は必見である。
映画『怒り』は、2016年9月17日に公開される。

▼公開直前9月14日にはLINE LIVEでの配信も行われた

映画『怒り』に関する他の記事はこちら

映画『怒り』の感想・伏線・考察を知りたい方はこちら!(一部ネタバレあり!)

映画『怒り』が描き出すのは人間の真髄?3つの物語で紡がれる”愛する者を信じる難しさ”を徹底考察!

渡辺謙

渡辺謙、映画『怒り』で主演に!李相日監督への想いを語る

妻夫木聡

妻夫木聡が綾野剛とベッドシーン!映画『怒り』で魅せた究極の演技に迫る!

佐久本宝

映画『怒り』で大抜擢!佐久本宝って誰?佐久本宝の経歴と映画の見どころに迫る

宮崎あおい

7kg増量!?注目映画『怒り』でみせた、宮崎あおいの新境地と作品にかける女優魂。

映画『怒り』についてのあらすじ、見どころはこちら!

広瀬すずに関する他の記事はこちら

出典

  1. 『渡辺謙「怒り」李相日監督の“魔力”を語る 広瀬すずの告白には爆笑の渦』(映画.com)
  2. 『渡辺謙が森山未來が妻夫木聡が!日本映画界を代表するオールスターキャスト、李相日監督「怒り」に結集』(映画.com)
  3. 『映画『怒り』あらすじ・キャスト【殺人事件の犯人をめぐる群像劇】』(Ciatr)
  4. 映画『怒り』公式HP #diagram
  5. 『広瀬すず、監督の鬼演出に苦悩「わからないことがわからない」』(ORICON STYLE)
  6. 映画『怒り』公式HP 制作日誌沖縄編
  7. 映画『怒り』公式HP report
  8. 広瀬すず公式ブログ「すずの音」

広瀬すずに関する記事

広瀬すずのまとめページはこちら

今、注目のタレント

今イチオシの注目タレントです
  • 足立梨花
    足立梨花
    足立梨花は、「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを獲得し、芸能界入りを果たした女優、モデル、タレント...
  • 菜々緒
    菜々緒
    菜々緒はファッションモデル。『non-no』や『GINGER』のレギュラーモデルを務めている。→菜々緒のInsta...
  • 杏
    杏は、海外のファッションショーなどで活躍するトップモデル。近年はモデルだけでなく、女優として数々の作品に出演してい...
  • カズレーザー
    カズレーザーは同志社大学出身で、お笑いコンビ・メイプル超合金として安藤なつと共に活躍中のお笑い芸人である。高学歴な...
  • 上白石萌音
    上白石萌音
    上白石萌音は、大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』(NHK)でデビューを果たした女優。同じく女優として活躍している上白...
  • 佐々木希
    佐々木希
    佐々木希って佐々木希は、『週刊ヤングジャンプ』の「ギャルコンJAPAN」、女性ファッション雑誌『PINKY』の「第...
  • 水川あさみ
    水川あさみ
    女優33歳
    水川あさみは大阪府出身の女優で、多くのドラマ、映画に出演する。→水川あさみの出演ドラマまとめ クールビューティー...
  • 吉岡里帆
    吉岡里帆
    女優24歳
    吉岡里帆は、連続テレビ小説『あさが来た』で一躍人気女優の仲間入りを果たした。 女優やグラビアの活動に加え、第9代...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

この記事のタレント

  • 広瀬すず
    広瀬すず
    女優18歳
    広瀬すずは、14歳でデビューした女優。近年は映画『ちはやふる』シリーズ、『四月は君の嘘』、『怒り』に出演した。 ...

新着記事

新しく公開された記事です